« セイコー・ファイブ! | トップページ | 川崎ローズのブーケアレンジ(1) »

2009年8月29日 (土)

川崎ローズ「バラ(つぼみ)」のプロポーション(2)

「バラ(つぼみ)」のプロポーションの続きです。

Photo左図の赤線で示す部分が 今回のプロポーション変更のための修正箇所です。(必要な箇所のみ記載)

(勝手に)定義した開口係数Kは、中央の正方形の一辺の長さbを紙サイズの1/4 aで割ったものです。

オリジナルの川崎ローズ「バラ(つぼみ)」では、bは紙のサイズの1/8なのでK=0.5となります。

これより中央の正方形を小さくすれば開口係数Kは0.5より小さくなり、花芯サイズはオリジナルより小さくなります。

逆に、中央の正方形を大きくすれば開口係数Kは0.5より大きくなり、花芯サイズはオリジナルより大きくなります。

赤で示した斜め線は、開口係数より決定される中央正方形の頂点から、図示した点まで紙の表側から、つまむようにして折ります。

オリジナルでは赤で示した斜め線は、紙の対角線と平行となりますが、開口係数Kを0.5以外に設定した場合、平行にはなりません。

図示した点と結ぶ理由は、花弁増しの工程をオリジナルとほぼ同等に行うためです。

これ以外に、最後の4辺の蓋の折りだしを修正する必要がありますが、これはオリジナルを折ったことがある方ならすぐ気が付くでしょう。

あとはオリジナルとほぼ同様に折り進めることで、お好みのプロポーションのつぼみを作ることができます。

もちろん「ひらいたバラ」に適用することも可能ですが、「バラ(つぼみ)」のほうが苦労する価値があると思います。

最初はどの点を結べばよいか迷うかもしれませんが、慣れればオリジナルと同じくらいの時間で完成させることができます。

次回具体的な変更点について、詳細を説明します。

質問などございましたらコメントへご記入ください、可能な範囲でお答えしたいと思います。

例によって、「バラ(つぼみ)」を折ったことがない方には、全く意味がわからないかも知れませんが、あなたも川崎ローズをマスターして、このプロポーションの変更にチャレンジしてみませんか?

「バラ(つぼみ)」の詳細はこちら…

|

« セイコー・ファイブ! | トップページ | 川崎ローズのブーケアレンジ(1) »

バラ」カテゴリの記事

川崎ローズ」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

中さん、はじめまして。ともぴーと申します。
私も川崎ローズにどっぷりはまって5年。
りティさんに「tomopy's rose garden」を
作ってもらってる者です。
5角形からの薔薇、話には聞いたことがありました。
ぜひ折ってみたいなあ、と思っていたので
中さんのヒントでチャレンジしてみたいと思います!
そして、rose gardenに久々に新作をアップできればと考えております^^
どうぞよろしくです!!

投稿: ともぴー | 2009年9月 1日 (火) 05時56分

ともぴーさん、

初めまして、コメントありがとうございます。
5角形から折る5枚花弁の薔薇は、やってみれば意外と簡単です。
ぜひチャレンジしてみてください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: なか(管理人) | 2009年9月 1日 (火) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258064/31070312

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎ローズ「バラ(つぼみ)」のプロポーション(2):

« セイコー・ファイブ! | トップページ | 川崎ローズのブーケアレンジ(1) »