« 6枚花弁の川崎ローズ(なんちゃって) | トップページ | 川崎ローズ「バラ(つぼみ)」のプロポーション(1) »

2009年8月24日 (月)

5枚花弁の川崎ローズ(2)

 前回の5枚花弁の川崎ローズからの続きです。

 5角形から折る場合、4角形から折る標準的な川崎ローズと何を同じ要領にして、何を変更すれば良いのかのヒントです。

Photo_2  左図は、5角形の用紙の一部(1つの頂点に関する図)です。

1辺を4等分し、さらに引いた直線を2等分し、平行線を引きます。

これを残りの4つの頂点に関しても同じように繰り返します。

これ以上のヒントは著作権的に問題となるとまずいので控えます。

川崎ローズを良く知っておられる方なら、ピンと来るハズです。

川崎博士は折り目のケガキにインクの切れたボールペンを使われているそうですが、

小生の場合(裏になるので)インクの入った普通のボールペンでケガキを行い折りました。

通常の川崎ローズで、初心者の最初の難関は、4角形のねじり折りです。(後は根気?)

この4角形のねじり折りは、中央の四角を鳥のくちばしのように凹ませてつくりますが、これに対して5角形では、単純に鳥のくちばしのようにはならず苦労しました。

結局五角形の中部を星型にへこませて、たたんだ後、広げる作戦で成功しました。

ねじり折りの後、「1分ローズ」の要領で一度ねじり折を立体化させ折り目をつけます。

この折り目を手がかりに「バラ(つぼみ)」「ひらいたバラ」の要領で花弁増しのための折り目をつけて行きます。

花弁増しの工程は、正確には折り図ができるほど緻密に折れてはいません。

通常の川崎ローズの要領で、多少いい加減な部分もありますが写真で御覧いただいた程度には見られるものができています。

川崎ローズをご存知ない方は、ちんぷんかんぷんな話だと思いますが、作者の権利を最大限守りたい趣旨をご理解ください。

川崎博士の考案された、複数のバラの違いなどの詳細はりティさんのページに詳しく紹介されています。

質問などはコメントへご記入ください、可能な範囲でお答えしたいと思います。

ご興味あれば、この機会に書籍を購入して、5枚花弁にもチャレンジされてはいかがでしょうか?

「1分ローズ」と本格的な「薔薇」の折り方はこちら。

「バラ(つぼみ)」「ひらいたバラ」の折り方はこちら。

「バラ(つぼみ)」をはじめ144作品の折り方はこちら。

|

« 6枚花弁の川崎ローズ(なんちゃって) | トップページ | 川崎ローズ「バラ(つぼみ)」のプロポーション(1) »

バラ」カテゴリの記事

川崎ローズ」カテゴリの記事

5枚花弁のバラ」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258064/31008943

この記事へのトラックバック一覧です: 5枚花弁の川崎ローズ(2):

« 6枚花弁の川崎ローズ(なんちゃって) | トップページ | 川崎ローズ「バラ(つぼみ)」のプロポーション(1) »