« ご挨拶 | トップページ | 建築模型 完成! »

2009年8月18日 (火)

5枚花弁の川崎ローズ(1)

_2_2    5枚花弁の川崎ローズです。

 通常の川崎ローズは正方形(四角)の折り紙から折り、4枚花弁の薔薇に仕上がるわけですが、

 写真は5角形の紙を用いて仕上げた5枚花弁の薔薇です。

4枚花弁の薔薇に比較して花びらのボリュームが増えたことで、リアリティも上がっているように感じます。

_1_2 小生が最初にこの5枚花弁の薔薇を見たのは、詳細は忘れてしまいましたが、下記書籍に紹介されていたFoldinator というソフトウェアのデモンストレーション画面だったと思います。

 

 

 

 

 

折り図は(多分上記デモ画面作者の)著作権の観点から公開されていないようで、福山ローズ(川崎ローズの折り方を改良修正したもの)のページにもその旨記されています。

りティなお部屋の主りティさんのすばらしい「川崎博士のバラ比較」に刺激を受け、小生も5角形の用紙(コピー用紙)を用いて5枚花弁の薔薇にチャレンジしたのが写真です。

下記の川崎博士の書籍をベースに通常の4枚花弁の川崎ローズが折れる方でしたら、四角形から折る要領を五角形にうまく変換して適用すれば折れると思います。

先の理由により折り図は公開できませんが、チャンスがあれば折り方のヒントなどもUPしたいと考えています。

さて、4角形、5角形でできるのなら、6角形、7角形ではどうか?となりますが…

だんだん円に近くなってゆくため、花弁の先の折り出しがしにくくなります。

また、最後の仕上げの角の折込部分も少なくなり、蓋が閉まらなくなります。

折りやすさは4角形のほうが上、美しさでは5角形に軍配が上がり、これ以上では苦労の割りに花びらのボリュームがありすぎて、ボッテりした仕上がりになってしまうようです。

あなたもチャレンジしてみますか?


以上は初代の川崎ローズ「バラ」を5角形で折るものでしたが、ちょっとむずかしい川崎ローズ「薔薇」を5角形で折るとこんな感じです。

 

ギャラリー入口
「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。5角形から折るバラも…。

お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 

|

« ご挨拶 | トップページ | 建築模型 完成! »

バラ」カテゴリの記事

川崎ローズ」カテゴリの記事

5枚花弁のバラ」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

折り紙とは思えない美しさ・・・!!
どの作品も素敵でいつも楽しく拝見しております。

投稿: プチソレイユ | 2010年6月14日 (月) 09時24分

プチソレイユ さん、

コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: なか(管理人) | 2010年6月14日 (月) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258064/31005757

この記事へのトラックバック一覧です: 5枚花弁の川崎ローズ(1):

« ご挨拶 | トップページ | 建築模型 完成! »