« メガネ! | トップページ | 5枚花弁の川崎ローズ(ブーケアレンジ) »

2009年9月12日 (土)

3枚花弁の川崎ローズ

Pic000030 本来4角形から折る川崎ローズを、5角形から折ることができました。6角形、7角形と角数を増やすと蓋を閉じるのが難しくなることもわかりました。

ではと…角数を減らして、3角形で折ってみたのが、このバラです。

5角形では、完全に閉まらず穴が開いていた蓋も今回は閉じることができました。

折れるか、折れないか、の議論のネタであって、花びらのボリュームも少なく美しさの点では4枚花弁、5枚花弁に軍配が上がるようです。

Pic00022 折り方は基本的に5角形と一緒で、一辺を4等分し、直線を引き、この直線の1/4の距離で平行線を引くものです。

まあ、こんなバラも折れます、てな感じでしょうか。

基本の折り方である、川崎博士の「ひらいたバラ」の詳細はこちらに…

|

« メガネ! | トップページ | 5枚花弁の川崎ローズ(ブーケアレンジ) »

バラ」カテゴリの記事

川崎ローズ」カテゴリの記事

5枚花弁のバラ」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

おおっ、ザ・理論の世界!
数学博士・川崎先生もここまで折りバラを
追求されているのを目にしたら
喜ばれるんじゃないかなぁー。(^_^)

投稿: りティ | 2009年9月15日 (火) 23時43分

りティさん、コメントありがとうございます。
そうですねェ、自分でも良くやるなとも思っていますが…
川崎博士には、鼻先で笑われるんじゃないでしょうか。
でもチャンスがあれば意見を聞いてみたいですね。

投稿: なか(管理人) | 2009年9月16日 (水) 03時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258064/31255076

この記事へのトラックバック一覧です: 3枚花弁の川崎ローズ:

« メガネ! | トップページ | 5枚花弁の川崎ローズ(ブーケアレンジ) »