« 連薔薇(川崎ローズの連鶴風) (1) | トップページ | 川崎ローズの手を出す »

2009年10月 5日 (月)

連薔薇(川崎ローズの連鶴風) (2)

連薔薇(川崎ローズの連鶴風)の続きです。

Photoさて、ヒントは、「頭をひねって」でした。

紙の配置を45°ひねって配置するのです。

左図のような川崎ローズ(ひらいたバラ)の最初の配置を
45°回転させると、次のように配置できます。

紙の使わない部分が多くなってしまいますが、
花びらの先端に紙の端面が現れます。

これにより、
端面どうしをつないだ(実-鏡像の関係)連薔薇が折れるようになります。

452この際の紙の折る長さは、紙の一辺の1/3になります。

(計算してみてくださいネ)

さて縦2×横2の連薔薇の紙の配置図は次のようになります。

「標準」と記したのが普通の「ひらいたバラ」、「逆転」と記したのが逆回りに花びらを折った「ひらいたバラ」になります。

 

3図中の赤線が、原紙からの切り込みです。

出来上がったものは、単に「ひらいたバラ」のつながったものですが、1枚からつなげて折ることは非常に大変です。

2個つながったTwin Roseは、左図から2このみ選んで、切ってしまえば、そのまま配置図となります。

秋の夜長、お時間とチャレンジ精神のある方は、トライされてはいかがでしょうか?

 

「ひらいたバラ」の折りかた詳細はこちらに…、

|

« 連薔薇(川崎ローズの連鶴風) (1) | トップページ | 川崎ローズの手を出す »

バラ」カテゴリの記事

川崎ローズ」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

なぬぅ~。連薔薇ですとぉ?
仕事に追われてちょっと(?)巡回をサボっている間に
なんだか大変なことになっているんですが。ww

中さんの発想が、ホントにすごい!creative~。

投稿: りティ | 2009年10月25日 (日) 19時27分

りティさんコメントありがとうございます。
「連薔薇」ぜひトライしてみてください。

事前に単体で逆回転のバラを練習してからのほうが良いと思います。
あとは大きめの紙と根気さえあれば何連でも行けるはずです。
どうかお試しあれ。

投稿: なか(管理人) | 2009年10月25日 (日) 23時46分

逆折りの薔薇、何気にすっごい難しそう!
でもまずはそこからですね。おりをみて(笑)挑戦してみます。

投稿: りティ | 2009年10月28日 (水) 08時57分

逆回転のバラは、慣れている方のほうが、手が勝手に順折りのほうに動いてしまうので、難しいようです。
初心者の方は、最初から向かい合って折っているのを真似して、逆折りできたりします。

あとは、隣のバラがくっついてくるので、鬱陶しくなって「キィ~~!!」とならなければ出来上がると思います。

ご健闘を心よりお祈りしております。

投稿: なか(管理人) | 2009年10月28日 (水) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258064/31243858

この記事へのトラックバック一覧です: 連薔薇(川崎ローズの連鶴風) (2):

« 連薔薇(川崎ローズの連鶴風) (1) | トップページ | 川崎ローズの手を出す »