« 連薔薇(川崎ローズの連鶴風) (2) | トップページ | 川崎ローズのくす玉(球体) »

2009年10月27日 (火)

川崎ローズの手を出す

連薔薇までめんどうなことをしなくても、バラを連ねたい、あるいは花の色を変えて連ねたい場合などには、

のりしろに相当する部分、すなわち「手」を出してやる方法があります。

Pic00007 こんな具合になります。

この伸ばした手と、手を、つないでゆくことで、連薔薇と等価なものも実現できます。

心棒を通せば薔薇の風車にもなりそうですね。

手の出し方はとても簡単です。

Photo 紙の四方4か所に左図のような切り込みを(1枚だけ)入れるだけです。

連薔薇では45°回転させて花びらの端が紙の端面にくるようしましたが、

今回は回転させず紙の端面までの余白を、手として出そうというわけです。

切り込みを入れた用紙で通常の「ひらいたバラ」を折り、

最後に切り込みの部分を広げると上の写真のように手を出すことができます。

さて、手の出た川崎ローズで何を作りましょうか。

1輪の花だった川崎ローズが手と手をつないで、新たな世界を広げてくれることでしょう。

基本となる川崎ローズ「ひらいたバラ」の詳細は以下に…

|

« 連薔薇(川崎ローズの連鶴風) (2) | トップページ | 川崎ローズのくす玉(球体) »

バラ」カテゴリの記事

川崎ローズ」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258064/31958324

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎ローズの手を出す:

« 連薔薇(川崎ローズの連鶴風) (2) | トップページ | 川崎ローズのくす玉(球体) »