« 山口真氏のバラ | トップページ | サイトマップ(目次)を作成しました。 »

2009年11月27日 (金)

般若の面

今回は趣をガラッと変えて、「般若の面」です。(変わりすぎか?)

折っていても怖かったです。今見てもコワ~~ィです。

Pic00008

これは、NHK学園の通信講座「創作折り紙入門」の最後の課題でした。

全部で6回の添削用に折る課題は、25㎝四方の和紙を贅沢に使った作品となっており、なかなか面白い講座でした。

もともとこの講座は、生涯学習インストラクター2級の資格を取るために必要だったため受講したものです。

これまでは100均の折り紙程度しか使わなかった小生にとっては、和紙で折り、糊を入れる感覚は初めてで、ある種のカルチャーショックでした。

Imgp0212 いまだに、余った和紙ももったいなくて使えないでいます。

折り紙は、世の中に数ある趣味の中で材料費がほとんどかからないものだと考えていました。

しかし、紙で世界は変わり、新たな広がりを見せるようです。

講師はマスク(面)の豊影で知られた、故・河合豊影氏の娘さん(たまに奥さんも見かけます)です。

薔薇やコスモスなど華やかな作品は少ないですが、和紙で折る重厚な作品にご興味ある方は、NHKの通信講座は比較的お値段も安いのでお勧めです。

お気に召しましたら投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

|

« 山口真氏のバラ | トップページ | サイトマップ(目次)を作成しました。 »

折り紙」カテゴリの記事

コメント

般若の顔 リアルですね~
おぉ~こわ~い
run!(^^)!

投稿: 楽庭 | 2009年11月27日 (金) 19時50分

>> 楽庭 さん、

コメントありがとうございます。
本当に怖いでしょ。
何度も折るのやめようかと思いました。

投稿: なか(管理人) | 2009年11月27日 (金) 19時57分

凄いですね(^-^;
・・・でも、ちょっと不気味かも。
般若の赤い顔がまた何とも。
また、面白い折り紙紹介してください♪

投稿: 土香蔵店主 | 2009年11月28日 (土) 01時57分

折り紙で般若も折れるんですね。
リアルで怖いけど、とてもユニークです。

投票ポチッと。

投稿: オグラジュン | 2009年11月28日 (土) 02時09分

般若の面まで折り紙で折れるなんて驚きでした。
あと、何が出きるのか想像もつかないですね。

投稿: ユウコー | 2009年11月28日 (土) 03時33分

>> 土香蔵店主さん、

コメントありがとうございます。
今後も折り紙の楽しさをお伝えすべく、努力させていただきます。


>> オグラジュンさん、

応援ありがとうございます。
河合豊影氏の作品は、このほかも面(顔)がついたものが多いのですよ。


>> ユウコーさん、

ご訪問ありがとうございます。
まだまだご紹介したい作品はあるので、
機会を見てUpしてゆきます。

投稿: なか(管理人) | 2009年11月28日 (土) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258064/32251330

この記事へのトラックバック一覧です: 般若の面:

« 山口真氏のバラ | トップページ | サイトマップ(目次)を作成しました。 »