« ツイスト系バラ5種 | トップページ | 山口真氏のバラ »

2009年11月20日 (金)

電波時計!

先日、セイコーファイブ(自動巻き腕時計)のコレクションをお見せしましたので、今回は最新のソーラー電波時計です。

Imgp0166 1番手はCasio LINAGE (LIW-T110D-9AJF)です。

手持ちの電波時計中最もお値段が安い(1万円台)のですが、日本(2局)、欧州(2局)、米国に加えて中国の6バンドに対応するすぐれものです。

しかしながら、6波全部をこいつで受ける予定は、今のところ全くありません。(涙)

太陽電池臭くないベージュの文字盤をはじめ、薄くてシンプルなところがお気に入りです。

Imgp0167 2番手は同じくCasio LINAGEのクロノグラフモデル(LIW-600TDJ-1AJF)です。

日本(2局)、米国の電波受信に対応しており、1/20秒ストップウオッチ、時刻アラームなどが特徴です。

クロノグラフとしては全然使っていませんが、スポーティでカッコ良いデザインが気に入っています。

Imgp0168 最後は手持ちの腕時計の中で一番高価なSEIKOブライツ(SAGA033)です。

デュアルタイム、針式曜日表示などが特徴で、日本(2局)欧州、米国の電波受信に対応しています。

ソーラー時計では、文字盤の太陽電池に効率よく光を当てなければならないため、曜日表示があるものが少なかったと思います。

この文字盤への採光の問題を、針式の曜日表示で解決しています。

全世界の24都市を刻んだ、ワールドタイムに対応するベゼルや、チタン合金削り出しの留め金など、どこをとっても見あきることがない逸品です。

以上が手持ちのソーラー電波時計です。

曜日も日付もわかることから、今のところSEIKOブライツを常用しています。

ソーラー時計全般に言えることですが、文字盤に備えた太陽電池への採光の問題から、夜間、蓄光で光る領域が狭く、夜間の視認性が悪い問題があります。

自動巻き腕時計ではこのような文字盤への制約がないため、曜日表示や夜間の視認性の確保などの点で、まだまだ軍配が上がるのではないでしょうか。

どの時計であっても一瞬一瞬の大切さは変わりません、このブログをお読みの皆さんと大事な一瞬をすごせることを、ありがたく思う今日この頃です。

お気に召しましたら投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

|

« ツイスト系バラ5種 | トップページ | 山口真氏のバラ »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

いいのたくさん持たれてますね。
わたしも1個持ってますが、正確なのが助かります。

投稿: みや | 2009年11月21日 (土) 08時57分

こんにちは~。kinokoです。
私も電波時計使っていますup
一つしか持っていませんが。
また時計欲しくなりましたhappy01

投稿: kinoko | 2009年11月21日 (土) 12時43分

>> みやさん、

コメントありがとうございます。
電波時計の良いところは何よりも正確なところですよね。


>> kinokoさん、

ご訪問ありがとうございます。
左腕は一本しかないのに、どうしてこんなに増えてしまうのか、不思議です。
自動巻きを入れると20本ぐらい持っています。

投稿: なか(管理人) | 2009年11月21日 (土) 13時32分

電波時計いいですね!
カシオの電波時計の購入を検討してます( ^ω^ )
Gショックを所有してるので、なんとなくカシオが
好きなだけなんですけどね~

投稿: ナオゾウ | 2010年5月21日 (金) 23時51分

>> ナオゾウ さん、

何よりも正確で、電池交換不要というのがありがたいですね。ソーラー電波時計の分野ではカシオはパイオニア的存在だと思います。

投稿: なか(管理人) | 2010年5月22日 (土) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258064/31985158

この記事へのトラックバック一覧です: 電波時計!:

« ツイスト系バラ5種 | トップページ | 山口真氏のバラ »