« 2009年12月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年1月

2010年1月 7日 (木)

バラと妹背山の繋ぎ折り(2)

前回ご紹介した、「ひらいたバラ」と妹背山(夫婦鶴)の繋ぎ折りの配置図です。

Photo_2

4:3の用紙に上図のような切り込みを入れ、上の3:3のエリアに「ひらいたバラ」を45°ひねって配置し、下の2:1のエリアに妹背山を配置します。

図中の赤線も切り込みです。

どちらか一方を先に折ってしまうより、徐々に全体を折り上げるようにしたほうがうまくゆくようです。

繋がっているぶん、折り進めるのは面倒ですが、がんばってください。

折り鶴とバラ、和洋折衷というか、古典と近代作品の融合をお楽しみください。

お気に召しましたら投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

川崎ローズ「ひらいたバラ」は川崎敏和著「折り紙夢WORLD 」に…、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

バラと妹背山の繋ぎ折り(1)

Imgp0237 

新年明けましておめでとうございます。

年も明けてめでたいということで、紅白の妹背山(夫婦鶴)と「ひらいたバラ」を1枚の紙から繋ぎ折りしてみました。

連鶴の要領で、1枚の紙に切り込みを入れ、それぞれをほぼ同時に繋げたまま折り上げていくのが特徴です。

川崎ローズの手をだす連薔薇をご覧の方は想像がつくと思いますが、

花弁の端面と紙の端面を一致させることで、次の折り紙をつないで1枚の紙で折ってゆくことができます。

今回は4:3の比率の紙を用意して所望の切り込みを入れ、3x3のエリアで「ひらいたバラ」をおり1x2のエリアで妹背山を折りました。

次回、紙への配置を報告しますが、今回も45°傾けて「ひらいたバラ」を配置するのがポイントです。

お気に召しましたら投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年4月 »