« カブトムシとクワガタ | トップページ | 折り紙教室(2012秋)のご案内 »

2012年8月 4日 (土)

金メダル量産

ロンドン5輪では数々の選手が活躍してメダルを取ってますが、金色のメダルの数が若干少ないようなので、作ってみました。(余計なお世話?)

伝承のメダル(勲章)
伝承のメダル(勲章)

折り紙で金メダルといえば伝承のメダル(勲章)でしょう。

ちなみに、直径7.5cm、重さ約5g、材質:ホイル折り紙、金・銀含有率:0% です。
なんと、オリンピック憲章の規定 直径6cm以上を満たしています。(拍手!)
(でも満たしているのはこれだけで、厚さ3mm以上、銀製で6g以上の金メッキというのは無理です)

そしてこちらは、伝承のメダル ロンドンバージョンです。
伝承のメダル ロンドンバージョン
伝承のメダル ロンドンバージョン

さすがにメダル表面の女神Nikeは表現できませんので、裏面の幾何学的なテムズ川をモチーフにしたといわれるロゴを入れてみました。

金メダルは、単なる切り貼り、銀メダルはフレーベルの美麗式から雰囲気を出したものです。フレーベルの美麗式は、伝承の百面相が基本の形(グラウンドフォルム)です。

メダル自身もフレーベルの美麗式の一部でもありますしね。2/3のサイズ(15cmおりがみなら10cm)のサイズで中央の模様を作って伝承のメダルにはめ込んでいます。

オリンピックに出るほどでなくても、いつも頑張っているあなたに金メダルを捧げます。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

伝承のメダル(勲章)、伝承の百面相は、山口真著日本のおりがみ事典(ナツメ社)に紹介されています。

折紙教室の詳細情報へのリンクが左サイドバーサイトマップの辺りにあります。ご興味ある方はご覧ください。ここからも飛べます。

|

« カブトムシとクワガタ | トップページ | 折り紙教室(2012秋)のご案内 »

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258064/46577062

この記事へのトラックバック一覧です: 金メダル量産:

« カブトムシとクワガタ | トップページ | 折り紙教室(2012秋)のご案内 »