« 初代川崎ローズ「バラ」の表情 | トップページ | ねじり折りバードベースローズ(2重中割り折り) »

2012年12月12日 (水)

クリスマスの飾り(天使と修道女)

引き続きクリスマス向けの飾りです。

クリスマスの飾りは、赤・緑・金といったいわゆるクリスマスカラーで彩られる物が多く、町中が華やかなクリスマスカラーでにぎわっています。

今回はクリスマスカラーを使わないクリスマス作品としてみました。

ただのアマノジャクでも、黒いおりがみが余ってたからでもありませんので、念のためお断りを…。

クリスマスの飾り(天使と修道女)
クリスマスの飾り(天使と修道女)

天使像に祈りをささげる修道女です。
天使像は、笠原邦彦氏の「天使」長方形で折る(日貿出版社)です。
奥の修道女は、同じく笠原邦彦氏の「祈る尼僧」月刊おりがみ第436号(日本折紙協会)、
手前の修道女は、吉沢章氏の「修道女」折り紙読本Ⅱ(ニューサイエンス社)です。

クリスマスの飾り(天使と修道女)
クリスマスの飾り(天使と修道女)

笠原邦彦氏の「天使」は、長方形の紙から折るもので、基本となるマリア像に羽をつけた形になっています。掲載されているのは以前ハロウィンで紹介した「頭巾の人」と同じ書籍ですね。

クリスマスの飾り(天使と修道女)
クリスマスの飾り(天使と修道女)

同じく笠原氏の「祈る尼僧」は、両手を合わせて祈りをささげる修道女です。
いずれの笠原氏の作品も相変わらず良い雰囲気を持っています。一つの作品を配置するだけで、その世界観が広がってゆくようです。

吉沢章氏の「修道女」も、うつむき加減の控えめな修道女の姿をシンプルに表現しています。掲載されている折り紙読本Ⅱはかなり古い書籍(初版は鎌倉書房から1986年)になりますが、出版社を変えて重版され続けている名著のようです。

にぎやかで華々しいクリスマスも楽しいですが、たまには落ち着いて静かに世界平和でも祈ってみてはいかがでしょうか。良いクリスマスをお迎えください。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 爪掛けポックリと下駄 初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) ねじり折りバードベースローズ(2重中割り折り)-2 お正月の飾り(ヘビとカエル)

|

« 初代川崎ローズ「バラ」の表情 | トップページ | ねじり折りバードベースローズ(2重中割り折り) »

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、大変ご無沙汰しております。
クリスマスの飾り(天使と修道女)いいですね、欲しいです。
19日から東京ー青森と23日まで行くのですが雪が積もって心配です!日本海側凄いですね、上野から寝台特急の切符を買ったのですが運転中止----なるかな?当日新幹線に変更しようかな?

投稿: シバイタロカ博士 | 2012年12月12日 (水) 08時35分

>> シバイタロカ博士 さん

ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。
日本海側、大雪のようですね。
気をつけて行ってらしてください。
また、遊びにいらしてください。

投稿: なか:(管理人) | 2012年12月12日 (水) 10時01分

しろと黒も落ち着いて見られますね、天然色よりも、私は。

投稿: おらんでわさ | 2012年12月13日 (木) 21時49分

>> おらんでわさ さん、

コメントありがとうございます。
たまにはこんな色調もいいかと思っています。
また遊びにいらしてください。

投稿: なか:(管理人) | 2012年12月13日 (木) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258064/47911417

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの飾り(天使と修道女):

« 初代川崎ローズ「バラ」の表情 | トップページ | ねじり折りバードベースローズ(2重中割り折り) »