« 初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」-1(着眼点と経緯) | トップページ | プリムラのテーブル花 »

2013年1月18日 (金)

初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」-2(折り方の詳細)

初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」
初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」

前回は、「もっとひらいたバラ」のアレンジに至った経緯についてご紹介させていただきましたので、今回は具体的な折り方の詳細について記してゆきたいと思います。

なお、この作品はあくまでも川崎敏和氏の初代川崎ローズをベースにアレンジしたものであって、このブログや小生を離れて勝手に一人歩きすることは望んでいませんので、無断で転載したり二次利用することはご遠慮ください。個人で楽しむ範囲でご利用ください。

左:オリジナル 右:もっとひらいたバラ
左:オリジナル 右:もっとひらいたバラ

基本的に初代川崎ローズ「ひらいたバラ」あるいは「福山ローズ」の外周花弁の形成方法を変更しただけで、他の部分は初代川崎ローズと同じですので、主に「ひらいたバラ」と異なる部分のみ示して見たいと思います。

ここでは川崎敏和氏の書籍「折り紙夢WORLD」(朝日出版社)p74「バラ」の折り手順に沿って比較しながら説明してゆきましょう。

手順1
1.まず折り紙に8x8のグリッド線を折り込みます。これは書籍の1~3の工程になります。

この後、書籍の工程4・5に従い中央にねじり折のための4角の折り目を付けます。

前回示したように、このアレンジでは4隅は折らないので、書籍の工程6・7は飛ばします。

書籍の工程10・11で尾根ラインを付け、外周花弁を形成します。

手順2
2.1マスずらせて右半分だけ折り、外周花弁形成に入ります。書籍の工程13・14に相当します。

手順3
3.右角1マスを三角に折り、中割り折りします。

手順4
4.内側に送り込むようにして、山折りします。

手順5
5.外周花弁の左角1マスを三角に折ります。

手順6
6.5の角を中割り折りします。

手順7
7.外周花弁を上に折り上げます。

この外周花弁の形成を4箇所行います。ここまでが書籍の工程22までに相当します。

この後は書籍の工程23以降に従い、ねじり折り、ねじり折の立体化、外周花弁の再構成を行います。外周花弁の折り方が異なりますが、工程49まで同じ要領で折り進めます。

手順8
8.4つのツノがでるように組み立てます。

手順9
9.4つのツノを組むようにして裏蓋を閉じます。

手順10
10.外周花弁を開き、はなびらの形を整えて完成です。

以上が初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」の折り方詳細です。

「ひらいたバラ」の外周花弁の折り方を変更しただけですので、オリジナルの「ひらいたバラ」を一通り練習してから取り組まれることをお勧めします。

初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」(中央はオリジナルの「ひらいたバラ」)
初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」(中央はオリジナルの「ひらいたバラ」)

外周花弁のわずかな変更ですが、より華やかに咲き誇るイメージになったのではないかと思います。

初代川崎ローズ(福山ローズ)が折れる方は、人とはちょっと違うバラを目指してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。違いのわかるバラマニアの方からはちょっと注目されるかもしれませんョ。

 

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン


初代川崎ローズ「ひらいたバラ」は、川崎敏和著「折り紙夢WORLD」(朝日出版社)に掲載されている作品です。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 プリムラのテーブル花 初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) ねじり折りバードベースローズ(2重中割り折り)-2 爪掛けポックリと下駄

|

« 初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」-1(着眼点と経緯) | トップページ | プリムラのテーブル花 »

バラ」カテゴリの記事

川崎ローズ」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

こうして見ると簡単そうで、私にも出来ると思ってしまうのですが…
クスダマ作ろうと頑張ってみましたが、無理~
イラッとして放り投げてしまいました(笑)

根気がいりますよね 凄いなぁってブログを拝見するたび思ってしまいます
 

投稿: セタママ | 2013年1月20日 (日) 22時16分

>> セタママ さん、

コメントありがとうございます。
根気、要るものもありますね。
いつもユニット折り紙が得意な方は大変だと思ってます。
また遊びにいらしてください。

投稿: なか(管理人) | 2013年1月20日 (日) 22時29分

素敵なバラの折り方をありがとうございました。骨折治療中で動けず、これ幸いに挑戦し、4日かかりで完成です。基本のバラもマスターして最高に嬉しいです。これからも素敵な折り紙をお願いします♪

投稿: もゆき | 2013年2月11日 (月) 23時10分

>> もゆき さん、

コメントありがとうございます。
よろしければ、バラのつぼみにもチャレンジしてみてください。
http://naka-origami.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-f297.html
また、感想などお知らせいただけると嬉しいです。
どうぞお大事に。

投稿: なか(管理人) | 2013年2月11日 (月) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258064/48434915

この記事へのトラックバック一覧です: 初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」-2(折り方の詳細):

« 初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」-1(着眼点と経緯) | トップページ | プリムラのテーブル花 »