« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月27日 (水)

開花宣言を聞いたと思ったら、あっという間に桜満開の便りがとどいてしまったので、本物の桜が散ってしまう前にと思い、慌てて桜を作成しました。

桜

お酒を飲みながら、ひねくり回してできた作品なので、勢いというか若干いい加減な部分もあります。花びらの先が割れてたほうが良かったかな。

まぁ、この時期薄いピンクの5枚花弁ならみんな桜と思ってもらえるんじゃないかと思い、「桜」完成です。

桜

でも、花だけでアレンジできないんです。

桜、木だしね。葉っぱもないし。

桜

苦し紛れではありますが、背景を黒くして「夜桜」とさせていただきました。

雨でも風でも散っちゃう心配はありません。(折り紙ですからネ)

 

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 プリムラのテーブル花 初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

5角形から折るねじり折りバードベースローズ

鶴の基本形から折る「やさしいバラ」は、正方形の折り紙から作るバラですが、5角形から折ることもできます。5角形版の「やさしいバラ」(ねじり折りバードベースローズ)をご紹介します。

5角形から折るねじり折りバードベースローズ
5角形から折るねじり折りバードベースローズ

花弁枚数が5枚に増えて、一つの尾根ラインも長くなりますので、花びらのボリューム感はかなり増加します。

4角形版と5角形版のねじり折りバードベースローズ(川崎ローズのつぼみアレンジも)
4角形版と5角形版のねじり折りバードベースローズ(川崎ローズのつぼみアレンジも)

ただ、5角形から折るとそれなりに折る工程は複雑になってしまうので、「やさしいバラ」とはいえなくなってしまうかもしれません。

ただ、ねじり折りバードベースローズの特徴である、普通の(裏の白い)折り紙で折れる点は変わりありません。

普通の15cmのおりがみから5角形を切り出すと小さくなってしまうので、ちょっと大き目の17.5cm程度の折り紙を使用するとよいようです。

4角形版と5角形版のねじり折りバードベースローズ(川崎ローズのつぼみアレンジも)
4角形版と5角形版のねじり折りバードベースローズ(川崎ローズのつぼみアレンジも)

基本の4角形版が折れるようになれば、5角形バージョンはそれを拡張したものになっていますので、とりあえず基本の4角形版 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」を習得してみてください。

鶴の基本形から折る「やさしいバラ」の講習会の詳細はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 プリムラのテーブル花 初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

三ツ境 新しいバラ講習の広告

鶴の基本形から折る「やさしいバラ」(ねじり折りバードベースローズ)講習の広告が入りました。
Mitukyou

4月16日(火)10:00~は、三ツ境で「新作のバラ」を世界に先駆けて(?)デビュー講習します。
この作品の最初の折り手になってくださる方を募集しています。
お時間あれば、ぜひいらしてください。

講習会の詳細情報

講座名 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」

日時 4月16日(火)10:00~12:00
場所 神奈川県横浜市 三ツ境カルチャーセンター 相鉄線「三ツ境」駅北口徒歩1分
費用 \2,520-(教材費込み) スペシャル講習なので入会金などは不要です。
現在受講受付中です。
申し込み・問い合わせ先 
  TEL: 045-365-5491 三ツ境カルチャーセンター http://www.culture.gr.jp/mitukyo/

 

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

ランドセル

ようやく春めいてきたかなっと思ったら、ちょっと寒くなったり、三寒四温というのはまさにこんな感じなんでしょうか。

それでも日が長くなり、日差しには力強さが感じられるようになってきました。春も近いようです。

今回は松野幸彦氏のランドセルをご紹介します。

ランドセルと学習机

学習机と椅子は中本容子氏の作品(月刊おりがみ第392号)、本はマーチン・ウォール氏の作品です。

ランドセルと学習机

ランドセルは折り紙2枚でできていて、蓋が開くので中に本などを入れることができます。

さて、「ただいま」もそこそこに、ランドセルを子供部屋に放り投げて遊びに行ってしまった子はどこの誰でしょう。
読書好きなお姉さん(or妹さん?)もあきれていますよ。

ランドセルと学習机

このランドセルは、3月18日(月)に大森教室で、3月25日に秦野教室で講習予定になっています。

現在開催中の折り紙教室の詳細はこちらです。4月からの教室の情報はこちらになります。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

各作品の出典を記しておきます。

「ランドセル」 松野幸彦氏 月刊おりがみ第428号 (日本折紙協会)、「箱のオリガミ 」 (日本折紙協会)

「学習机・椅子」 中本容子氏 月刊おりがみ第392号 (日本折紙協会)

「本」 マーチン・ウォール氏    博士の折り紙夢BOOK (朝日出版社)

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 プリムラのテーブル花 初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

思わぬいただき物のお礼

すっかり春の陽気になりました。

先日思わぬいただきものをしてしまいましたので、お礼として作品を作ってお送りしました。

お送りした作品をご紹介させていただきます。

ねじり折りバードベースローズの花束とカーネーションのテーブル花

ねじり折りバードベースローズの花束とカーネーションのテーブル花です。

せっかくの御礼なので、オリジナル作品としてみました。

「野菜が高くって、小銭を握って八百屋に買い物に行ったら、もやしときのこしか買えなかった」とぼやいていたら、心優しい福岡の八百屋さんが、野菜をどっさり送ってくださいました。

こんないただきものをするとは思ってもみなかったです。ブログもやっとくもんですね。

ねじり折りバードベースローズの花束

いただいた野菜のご紹介を…とも思ったのですが、ここは折り紙のブログなのでお礼の作品の紹介にとどめさせていただくことにしました。

カーネーションのテーブル花

おかげさまで、新鮮で美味しいお野菜をたっぷり頂くことができました。
福岡の八百屋さん、ありがとうございました。

※2013/3/14 追記 福岡の八百屋さんとご紹介した方は、本当はIT関連会社の社長さんで、八百屋さんは副業だそうです。
心優しいカフェアジアンさんのブログはこちらです。

さて、こんな御礼しかできませんが、次は全国のお肉屋さん、お魚屋さん、我が家の冷蔵庫にまだ若干の余裕があります。お待ち(?)しております。 

ねじり折りバードベースローズは、4月16日(火)に三ツ境カルチャーセンターで講習させていただく予定です。 詳細はこちら

カーネーションは、4月8日(月)秦野カルチャーセンター、4月15日(月)よみうりカルチャー大森、4月23日(火)湘南モールカルチャーセンター、4月27日(土)朝日カルチャー横浜 にて講習予定になっています。 詳細はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。

お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 プリムラのテーブル花 初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »