« 講習会が近づいてきました。 | トップページ | 講習参加ありがとうございました。 »

2013年4月16日 (火)

バラのつぼみのテーブル花

今は4月なんですが、折り紙教室のサンプルは7月~9月の作品を作ったりしています。
7-9月期の告知募集は5月末くらいからになりますが、その1月前がパンフレット・ビラ等の印刷物原稿の〆切りになるからです。

直近の講習準備やリハーサルもこなさないといけませんので、季節が3・4ヶ月行ったり来たりで季節感バラバラです。

バラのつぼみのテーブル花

そんなわけで、何時のために撮ったのか不明なんですが写真がでてきたので、
今回はバラのつぼみのテーブルフラワーをご紹介します。

初代川崎ローズの「バラ(つぼみ)」の開口率を小さくアレンジした「バラのつぼみ」です。

バラのつぼみのテーブル花

紙はタント紙(タント12カラーペーパー15.0 あか )ですね。

この作品は裏の白いいわゆる普通の折り紙で折れる点が非常に気に入っているのですが、たまには気分を変えてタント紙(両面同色なんです)で折ってみました。

バラのつぼみのテーブル花

しっとりとした落ち着いた色合いで、普通の折り紙より高級感があるかもしれません。
(というか普通の折り紙よりちょっとお値段お高めですからね)

川崎敏和氏の初代川崎ローズ「バラ(つぼみ)」は
 川崎敏和 著 「折り紙夢WORLD 」(朝日出版社)
 川崎敏和 編・著 「博士の折り紙夢BOOK 」(朝日出版社)
に記載されています。

開口率を下げて、よりつぼみらしくするアレンジは、当ブログの記事「バラのつぼみのプロポーション」をご参考になさってください。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 プリムラのテーブル花 初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」

|

« 講習会が近づいてきました。 | トップページ | 講習参加ありがとうございました。 »

川崎ローズ」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

咲いてるバラも豪華で素敵ですがバラのつぼみは色々作った中で一番好きです
力強さと繊細さが入り交じっていて咲いてるバラとつぼみがあると相乗効果でどちらも輝きますね
折り紙されど折り紙ですね

投稿: ブルームーン | 2013年4月18日 (木) 21時00分

>> ブルームーン さん、

コメントありがとうございます。
お名前から察するにかなりの薔薇マニアの方かと。
このバラのつぼみは、名刺代わりに配ったりしているので、一番多く折っている作品かもしれません。
私もとても気に入っています。
奥の深さはしみじみ感じますね。
どうぞ、また遊びにいらしてください。

投稿: なか(管理人) | 2013年4月18日 (木) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258064/49259311

この記事へのトラックバック一覧です: バラのつぼみのテーブル花:

« 講習会が近づいてきました。 | トップページ | 講習参加ありがとうございました。 »