« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月27日 (土)

アゲハ蝶

暑い日が続いていますね。

今回は青木良氏のアゲハ蝶をご紹介します。

アゲハ蝶(青木良)

この作品は月刊「おりがみ」第396号(日本折紙協会)に掲載されたものです。

蝶の胴体を折りだすための変則的な沈め折りが非常に難しいですが、事前に折り目をしっかりつけてやるのがコツといえばコツのようです。

単純な風船の基本形からできているとは思えないほどのリアリティの高い作品です。

アゲハ蝶(青木良)

この青木良氏のアゲハ蝶は、7月15日(月)の大森教室で、「アサガオ」の講習後に「ほおずき」と合わせて講習させていただく予定で準備していたのですが、時間が取れず、サンプルをお配りするのみで終わってしまいました。

また機会があれば講習させていただきたいと思っています。

アゲハ蝶(青木良)

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

7月20日読売新聞夕刊に掲載されました「講師の横顔」

7月20日(土)の読売新聞夕刊「よみうりカルチャー 講師の横顔」に紹介文を載せていただきました。なんと顔写真入りです。

7/20よみうりカルチャー 講師の横顔

まぁ、地方版の夕刊ですし、テレビ欄の下の小さな記事ですが、新聞で紹介していただくことは、めったになさそうですので、ご報告させていただきます。

「講師の顔より、作品の写真を掲載したほうがいいんじゃないか」とのご意見もありそうですが、講師紹介の欄なので…。 だいたい、写真は横顔じゃなかったけどよかったのかなぁ。

せっかくなので大森教室のご紹介を、

読売・日本テレビ文化センター大森(よみカル大森)はJR大森の駅ビル「アトレ大森6Fにあります。

現在、7月29日に開催の夏休み公開講座の申し込み受付中です。

公開講座 Qローズ

7月29日の公開講座の詳細はこちらです。

また、毎月第1・3月曜には10:30~折り紙教室を開催しています。

大森教室作品サンプル

折り紙教室の詳細はこちらです。

詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー大森(03-5471-6311) までお願いいたします。

オンラインでの受講申し込みは 公開講座 、 折り紙教室 からできます。

教室で皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。


お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 プリムラのテーブル花 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

ひまわりのテーブル花

梅雨明け直後の猛暑がやっと一息ついたようです。 でも暑いのはこれからが本番ですね。

今回は「ひまわりのテーブル花」をご紹介します。

ひまわりのテーブル花

ニルバ・フィーナ・ピラン氏の「ひまわり」3輪をテーブルフラワーにアレンジしたものです。

ニルバ氏のひまわりは、生命の躍動感あふれるすばらしい作品で、折り紙としての完成度も高い、お気に入りの作品です。 以前のアレンジはこちらです。

今回はひまわりの花がやや大きめなので、重心が低くなるような新しい花台を作ってみました。

ひまわりのテーブル花

この花台は形状を6角形にしましたので、6つの各辺に花3輪と葉っぱ3枚をバランスよく配置することができます。

ちょっと紙をケチって、花台すべてのパーツが、A4サイズの用紙1枚から無駄なく切り出せるよう工夫してみました。

ひまわりのテーブル花

この「ひまわりのテーブル花」は、7月27日(土)に朝日カルチャー横浜の「四季の折り紙」講座にて、9月2日(月)に読売カルチャー大森の「折り紙」講座にて講習させていただく予定になっています。

朝日カルチャーの講座のほうは現在満席となっていますが(キャンセル待ちは可能です)、大森のほうはまだ余裕がありますので、ご興味ある方はどうぞ足をお運びください。

折り紙教室の詳細情報こちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典:「ひまわり」 ニルバ・フィーナ・ピラン氏 「博士の折り紙夢BOOK」 (川崎敏和編・著) 朝日出版社

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

夏休み公開講座のお知らせ-「Qローズ」「とんぼ」

猛暑が続いています。もうすぐ夏休みですね。

7月29日(月)に読売カルチャー大森教室で開催する、夏休み公開講座をご紹介します。

講習するのは「Qローズ」と笠原邦彦氏の「トンボ」です。

夏休み公開講座

Qローズは、簡単にねじってできるバラです。

鈴木恵美子氏のツイストローズにちょっと似ていますが、花芯の構造が異なっている別の作品(オリジナル)です。(念のため、鈴木恵美子先生のお耳にも入れてあります。)

ツイストローズをはじめとする、いわゆるツイスト系のバラは花芯中央部をピンセットを使って強く押し込んでやらないと、中心が出っ張ってしまいバランスがとれません。

この「Qローズ」は折り紙の構造として花芯中央部をあらかじめ平らに折り込んであるので、押し込むことなく、単純にねじるだけで、バランスよく完成する作品になっています。(ピンセットは必要ありません)

Qローズ

この花芯中央の処理のため、一般のツイスト系のバラに比較すると、若干花びらのボリュームが減ってしまっているのが欠点です。

今回は夏休みの公開講座ということで、対象を小学生3年生以上としています。(大人の方も大歓迎です)
鋭いピンセットで、力を込めてぐりぐりするのはちょっと危ないかなぁ、ということでこの作品を取り上げることにしました。

名称は、簡単にできるのでQuickの「Q」から「Qローズ」と名づけました。ツイスト系のバラに比較してねじる量が少ないので、ツイスト系が「」くらいなのに対し、軽くねじった「Q」の字くらいという意味もあります。

Qローズ

通常は普通のおりがみを使うことが多いのですが、今回は花の形がシンプルなので、ちょっとだけ紙の力を借りることにしました。トーヨーのオーロラおりがみシルキーを使っています。

笠原邦彦氏の「トンボ」と合わせて、ブローチにできるよう講習してみたいと思っています。

公開講座の詳細です。

場所: よみうりカルチャー大森(03-5471-6311) JR大森の駅ビル「アトレ大森6F
日時: 7月29日(火)10:30~12:30
対象: 小学3年生以上がめやすですが鶴が折れればOKです。(大人の方も大歓迎です)
内容: 「とんぼ」(笠原邦彦氏)「Qローズ」(オリジナル作品)
公開講座ですので、入会金・入会手続きは必要ありません。

詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー大森(03-5471-6311) までお願いいたします。
オンラインでの受講申し込みはこちらからどうぞ。

以上、教室で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典:「とんぼ」 笠原邦彦氏 「博士の折り紙夢BOOK」 (朝日出版社)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

ほおずき

関東地方は梅雨も明けして、いきなり猛暑に襲われています。

今回は田中稔憲氏の「ほおずき」をご紹介しましょう。
ほおずき(田中稔憲氏)
この作品は月刊「おりがみ」第407号(日本折紙協会)に掲載されたものです。

この作品は基本的に正方形から、六角形を折り出し、五角に絞り込むことで立体的なほおずきを表現しています。

また、折り出す六角形も、おりがみのサイズが最大限無駄なく生かせるよう、絞り込む一辺が欠けた変則的な六角形となっているなど、非常に工夫された作品になっています。

ほおずき(田中稔憲氏)

ただ、15cmの一般的な折り紙から折ると、ちょっと普通のほおずきより大きいかなというサイズになります。

純粋に正方形から正六角形を切り出し、五角に絞り込むこことでも類似な作品が実現できますが、15cmのおりがみから作るならこのほうが本物の「ほおずき」に近いサイズになります。

大森の読売カルチャーでは、アサガオのテーブル花を2回に分けて講習していますが、少し時間が余る予定なので、7月15日(月)のアサガオ完成後に講習する予定になっています。

折り紙教室の詳細情報はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 プリムラのテーブル花 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

覆輪のバラ

花弁にふちどりのある覆輪のバラを折ってみました。
覆輪のバラ

花の形状は「五角形から折るねじり折りバードベースローズ」(2重中割り折りx2)です。
CADソフトで展開図を作って、お絵かきソフトで着色し、プリンターで着色した用紙を印刷したものを折っています。

覆輪のバラ
展開図どおりに折り目をつけて仕上げてますので、折り紙というよりペーパークラフトに近い感じです。(折り紙としてはちょっとズルですね)
覆輪のバラ
プリンタの用紙制限(A4)の関係で、ちょっと用紙が小さい(20cm角)のが難点です。
一度パターンを作ってしまうと、色は自在に変更することができます。
覆輪のバラ

古いプリンターが寿命を向かえてしまい、先日あたらしいプリンターを購入したので、機能テストを兼ねていろいろ遊んでいます。

印刷のランニングコストが意外と問題かもしれませんね。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 プリムラのテーブル花 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »