« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月30日 (月)

2013年 記事別アクセスランキング

2013年も残すところあとわずかです。

今年の当ブログを振り返る意味で、2013年にどの記事が最も多くご覧いただけたかを、ランキング形式でまとめてみたいと思います。

参考までに昨年のランキングはこちらです。

まず、ベスト10には入りませんでしたが、古い記事にもかかわらずアクセスの多かった番外編から…。

番外編 1分ではちょっと無理な1分ローズ(5枚花弁 2012年7月13日

1分ではちょっと無理な1分ローズ(5枚花弁も)

一分ローズの記事で、5枚花弁、6枚花弁、8枚花弁にもチャレンジしてます。

個人的には一分ローズの記事としては、時間をかけてじっくり取り組む1分ローズのほうが記事としての完成度は高いんじゃないかと思うのですが…。

時間をかけてじっくり取り組む1分ローズ

第10位 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」講習のお知らせ 2013年2月14日

鶴の基本形から折る「やさしいバラ」講習のお知らせ

新作のオリジナルのバラを初講習させていただいた際の告知記事です。おかげさまでオリジナル作品を無事にデビューさせることができました。

第9位 初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」 2013年1月13日

初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」

初代の川崎ローズ「ひらいたバラ」の外周花弁がもっと大きくなるアレンジの紹介記事です
折り方の変更点詳細も記してあります。

第8位 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」 2012年6月29日

5角形から折る川崎ローズ「薔薇」

川崎ローズ「薔薇」を五角形から折った作品の紹介記事です。 相変わらずマニアックな方のアクセスが多いってことですね。

第7位 簡単なバラの作り方(母の日・父の日プロジェクト) 2013年5月1日

簡単なバラの作り方(母の日・父の日プロジェクト)

母の日の「カーネーション」に続いて、父の日に「バラ」をということで、ご紹介した簡単なバラの記事です。折り方の載った記事はたくさん参照されているようですね。

第6位 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ最終版) 2013年2月12日

新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ最終版)

オリジナル作品の「鶴の基本形から折るバラ」の紹介記事です。今年はあちこちでこのバラの講習をさせていただきました。このバラには、5角形版や2重中割折りを追加したバージョンなどのバリエーションがあります。

鶴の基本形から折るバラ 5角+2重中割折り 版 覆輪のバラ

第5位 小さなバラの花束 2012年11月17日

小さなバラの花束

一回り小さな折り紙で作った、バラの花束の記事です。先日クリスマスプレゼントとして、折り紙教室の生徒さんにお配りしました。大変好評のようでした。

第4位 佐藤直幹氏の5角形のバラ(Naomiki Sato Rose) 2012年5月25日

佐藤直幹氏の5角形のバラ(Naomiki Sato Rose)

佐藤直幹氏のバラの紹介記事です。相変わらず佐藤ローズは人気が高いようですね。

第3位 川崎ローズ薔薇の花束(ブーケアレンジ) 2012年6月22日

川崎ローズ薔薇の花束(ブーケアレンジ)

川崎ローズ「薔薇」のブーケアレンジの紹介記事です。昨年もランクインしていましたね。

第2位 普通の折り紙で折る川崎ローズ「薔薇」 2012年7月27日

普通の折り紙で折る川崎ローズ「薔薇」

川崎ローズ「薔薇」を裏の白い普通の折り紙で折る方法を紹介した記事です。「川崎ローズ」で検索すると、上位に表示されているようです。

第1位 簡単なカーネーションと花束の作り方 2012年4月26日

簡単なカーネーションと花束の作り方

母の日向けに、お子さんでも比較的簡単にできるカーネーションの紹介記事です。昨年に引き続いて堂々の第一位です。

全体的な傾向として、具体的な折り方詳細を開示したものや、役に立つ?Tipsに人気が集中しているようです。

佐藤ローズ、川崎ローズ「薔薇」も不動の人気です。

本年も当ブログをご愛読いただき、たくさんのアクセスまことにありがとうございました。
来年も多くの皆さんに楽しく読んでいただけるような記事をUpしてゆきたいと思います。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

雪の結晶

クリスマスも終わって今年もラストスパートです。寒さはこれからが本番ですね。

今回は川崎敏和氏の「雪の結晶」をご紹介します。

雪の結晶

6角形から折ってゆく作品で、川崎敏和氏の書籍「折り紙夢WORLD 」(朝日出版社)に掲載の作品です。

雪の結晶

いくつかのバリエーションがありますが、どれも本物の雪の結晶らしい形状になります。

雪の結晶

ちょっと小さめの紙で、たくさん折ると楽しい飾りになりそうです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

「雪の結晶」 (川崎敏和氏)「折り紙夢WORLD」(朝日出版社)

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

鶴とユリのつなぎ折り-2

前回ご紹介した作品は、ユリ一輪と鶴5羽をつなぎ折りしたものでした。

だいぶ複雑で、込み入っていますので、もっとシンプルな作例をご紹介しておきます。

鶴とユリのつなぎ折り

3:2の紙から折りだす作品として、鶴を2羽までにしたものです。

左は鶴1羽のもっともシンプルな構成です。中央はもう1枚の花弁にもう1羽鶴を載せたもので鶴は2羽になります。

右は一つの花弁に2羽の妹背山タイプの連鶴を載せた形になります。

せっかくですから、鶴1羽のもっともシンプル場合の紙の配置をご紹介しておきましょう。

ユリ+鶴一羽の用紙配置

図の緑はユリの花弁、青は鶴の羽の部分に相当します。赤は切り込みです。

3:2の比率の用紙は、2:2の大きい正方形と1:1の小さい正方形2つに分割できます。

大きな正方形で、伝承のユリ(以前の記事ではタイプⅡといってるヤツです)を折り、小さな正方形で鶴を折ります。鶴が一羽の場合には小さい正方形の一方は切り落としてしまってOKです。

ユリ+鶴一羽のつなぎ折り

基本的に、2つの折り紙がつながっているだけですから、ユリの花弁と鶴の羽がつながる点に注意してそれぞれを独立に折っていけば完成します。

お時間あるときにチャレンジしてみてください。

慣れないと紙がつながっていて、鬱陶しいと感じるかもしれませんが、落ち着いて丁寧に折り上げてみてください。

ユリ+鶴5羽のつなぎ折り

鶴5羽の作品では、上記の鶴2羽のうち一方を4分割して4羽分としてつなげるようにしたものになります。

この、鶴とユリのつなぎ折りは、12月16日(月)によみうりカルチャー大森にて講習させていただきました。受講されたみなさん、ユリと鶴2羽をつなげて見事に折り上げていらっしゃいました。

また、12月24日(火)によみうりカルチャー横浜にて、12月28日(土)に朝日カルチャー横浜にて講習させていただく予定になっています。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

鶴とユリのつなぎ折り-1

もう12月も半ばになってしまいました。もう来年ももうすぐです。

お正月向けの飾りとして、「鶴とユリのつなぎ折り」をご紹介しましょう。

鶴とユリのつなぎ折り

2:3の比率の1枚の紙から、ユリ1輪と鶴5羽を折りだしています。(足元の2輪のユリは別の紙です)

1枚の紙から複数の鶴を折りだす手法は、連鶴としてご存じだと思います。

ここでは、鶴だけではなく、伝承のユリもつなげて折ってみました。

鶴とユリのつなぎ折り

ユリの花弁と鶴の羽が重なるようにしてつながった、ユリの花びらに止まって鶴が羽を休めているような作品として折り上げることができます。

今回は和紙千代紙を使っています。白い鶴は紙の裏面を出しています。

鶴とユリのつなぎ折り

千代紙を使ったせいもあって、お正月らしい華やかな作品に仕上がったと思います。

この「鶴とユリのつなぎ折り」は、12月16日(月)によみうりカルチャー大森にて、12月24日(火)によみうりカルチャー横浜にて、12月28日(土)に朝日カルチャー横浜にて講習させていただく予定になっています。

いきなり鶴5羽はかなり難しいと思いますので、ユリ1輪に鶴1輪程度の簡単な形から講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細情報はこちらです。

次回は、この「鶴とユリのつなぎ折り」の構造についてもう少し解説してゆきたいと思います。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

バラのクリスマス・リース

この季節には定番となっていますが、クリスマス・リースをご紹介します。

バラのクリスマス・リース

台になっているリースは、永田紀子氏の作品(「月刊おりがみ第400号」日本折紙協会)です。

このリース台に山梨明子氏のリボン(「月刊おりがみ第412号」・「おりがみでクリスマス3」 日本折紙協会)と立体的なベル(オリジナル)を配置したものです。

バラは、鶴の基本形から折るバラの5角版で、3輪赤系の色を配置してみました。

バラのクリスマス・リース

去年と違うのはバラだけなんですが…。

実は先日(11月24日だったかな)金沢区能見台地区センターの文化祭で、このリースの作者の永田紀子先生にお目にかかりました。やさしくてとても素敵な方でした。

バラのクリスマス・リース

このクリスマス・リースは、12月10日(火)によみうりカルチャー横浜で講習させていただく予定になっています。 (時間が限られてますので、バラは前回講習したもを各自取り付けていただく感じになってしまうと思いますが…)

折り紙教室の詳細情報はこちらです。

 

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。
リース (永田紀子氏) 「月刊おりがみ第400号」(日本折紙協会)
リボン (山梨明子氏) 「月刊おりがみ第412号」(日本折紙協会)・「おりがみでクリスマス3」 (日本折紙協会)
初代川崎ローズ「ひらいたバラ」(川崎敏和氏)「折り紙夢WORLD」(朝日出版社)

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

サンタクロースと森の家

急に冷え込むようになってきたと思ったら、もう12月ですね。

昨年もご紹介しましたが、クリスマス向けの飾り「サンタクロースと森の家」です。

サンタクロースと森の家

サンタクロースは、西川誠司氏の「クリスマスのプレゼント」月刊おりがみ436号(日本折紙協会)掲載の作品です。

森の家は、山梨明子氏の「おうちBOX」おりがみでクリスマス2 (日本折紙協会)、森の木は津田良夫氏・川崎敏和氏の作品で、「博士の折り紙夢BOOK」(朝日出版社)、「折り紙夢WORLD 」(朝日出版社)、「バラと折り紙と数学と 」(森北出版)に掲載されている作品です。

サンタクロースと森の家

プレゼントの詰まった袋を担いだサンタクロースが1枚の折り紙でよく表現された作品だと思います。

森の家も素朴で良い雰囲気が出ていると思います。

実は、山梨明子氏の原作(おうちBOX)には、煙突がありません。でも、サンタクロースと一緒に出てくるお家には、やっぱり煙突が必要なんじゃないかな、ということで追加で取り付けています。

サンタクロースと森の家

この「サンタクロースと森の家」は、12月2日(月)に読売カルチャー大森にて講習させていただく予定になっています。

講習のご承認をいただきました西川誠司氏に深く感謝いたします。

折り紙教室の詳細はこちらです。

 

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

サンタクロース: 「クリスマスのプレゼント」(西川誠司氏) 「月刊おりがみ436号」(日本折紙協会)
森のお家: 「おうちBOX」(山梨明子氏) 「おりがみでクリスマス2」 (日本折紙協会)
森の木: 「木」(津田良夫氏・川崎敏和氏)「博士の折り紙夢BOOK」・「折り紙夢WORLD 」(朝日出版社)、「バラと折り紙と数学と 」(森北出版)

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »