« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月26日 (日)

ポックリと下駄

今回ご紹介するのは熊坂浩氏の「爪掛けポックリ」と津田良夫氏の「下駄」です。

1月はお正月や成人式もありますので、和のテイストということで、今年も折ってみました。

「爪掛けポックリ」(熊坂浩氏) 「下駄」(津田良夫氏)

今回はどちらも、World Printing さんの木目折り紙を使用してみました。

「爪掛けポックリ」(熊坂浩氏) 「下駄」(津田良夫氏)

まぁ、折り紙として使うというより、テクスチャを貼りつけて使用してる感じになちゃってますが…。

「爪掛けポックリ」(熊坂浩氏) 「下駄」(津田良夫氏)

この「爪掛けポックリと下駄」は、1月14日(火)に横浜そごう9Fの読売カルチャー横浜にて、1月25日(土)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜にて、講習をさせていただきました。

折り紙教室の詳細はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「爪掛けポックリ」熊坂浩氏  「月刊おりがみ第435号」(日本折紙協会)

「下駄」 津田良夫氏     「博士の折り紙夢BOOK」(朝日出版社)
                   「おりがみ傑作選1 」(日本折紙協会)

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

バラのビン詰

引き続き寒い日が続いています。でもこの寒さのピークを越えたら春も近いかも。

ちょっと小さめの折り紙で、バラ(初代川崎ローズ「ひらいたバラ」)を沢山折りました。

バラのビン詰

とりあえず、空きビン(キャンディーポットかな?)に詰めてみました。

バラのビン詰

バラの花びらでジャムを作るっていうのは聞いたことありますが、まぁ、折り紙じゃ食べれませんね。

バラのビン詰

別に使うために、たくさん折ったんですが、このまま飾ってもいいかもしれませんね。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

鶴とユリのつなぎ折り-3

寒い日が続いていますね。鶴とユリのつなぎ折りの続きを。

年をまたいでしまいましたが、本来お正月向けの作品なのでご容赦くださいませ。

前回もっともシンプルなユリ+鶴1羽バージョンの紙の配置をご紹介しましたので、今回は折っていくための作業手順をちょろっと写真を交えてご紹介しましょう。

ユリ+鶴5羽のつなぎ折り

ユリ+鶴2羽バージョンは、前回のユリ+鶴1羽バージョンで切り取ってしまった正方形が、もう1羽の鶴として隣の花弁に載ります。

ユリ+鶴2羽のつなぎ折り

1:1の小さい正方形2つと2:2の大きな正方形の3つがつながった状態で折ってゆきますが、お互いにコンパクトにしておいたほうが作業がしやすいので、最初にそれぞれを正方基本形にたたんでおきます。

ユリ+鶴2羽の折る過程

鶴となる2つの正方基本形をぶら下げた状態で、2:2の大きな正方形でユリを折っていきます。

ユリ+鶴2羽の折る過程

暫定的にユリを完成させ、花弁を広げます。この状態で花弁の内側で2つの正方基本形から鶴を折ると作業がしやすいと思います。

2羽の鶴は、向き合う形だと仲睦まじい感じになりますが、同じ方向を向かせて追いかける形としても面白いと思います。

ユリ+鶴2羽別バージョン

ユリの花弁に載せる2羽目の鶴を、1羽目の羽に妹背山スタイルでつないでやれば、一つの花弁に2羽の鶴を載せることができます。

ユリ+鶴5羽のつなぎ折り
まだまだ色々なバリエーションでつないでいくことができますので、試してみてください。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

年始折り紙ワークショップのご報告

2014年1月1日~4日の4日間、強羅のハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパにおきまして、折り紙のワークショップを開催させていただきました。

折り羽鶴(伝承作品)
折り羽鶴(伝承作品)

年末年始をホテルで過ごされる客様のためのイベントです。

今年の干支の「馬」をはじめとして、「折り羽鶴」、「宝船」などお正月らしい伝承作品を中心に講習いたしました。

宝船(伝承作品)
宝船(伝承作品)

ゆりの花(伝承作品)
ゆりの花(伝承作品)

4日間にわたり、小さなお子様から、外国の方まで、折り紙を十分に堪能していただけたのではないかと思います。

動物の顔(伝承) 雪うさぎ(伝承) バラ(川崎敏和氏) 馬 (伝承)  
動物の顔(伝承作品) 雪うさぎ(伝承作品) バラ(川崎敏和氏) 馬 (伝承作品)

箱根駅伝の交通規制を避けながら横浜から強羅まで通うのは意外と大変でしたが、時間を忘れて折り紙に熱中してくださる皆さんと非常に有意義な時間を過ごすことができました。

ワークショップにご参加いただいた皆様、ホテルスタッフならびに関係者の方々、大変ありがとうございました。

折り紙の輪が広がって、またどこかで皆様とお目にかかることを楽しみにしております。

年始からとても充実した楽しい4日間でした。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

blogram投票ボタン

このような、折り紙教室・ワークショップイベントの講師のご用命ございましたら承ります。
プロフィールページにメールフォームがございますので、お問い合わせください。

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

新年のご挨拶

新年おめでとうございます。

「三春駒」(熊坂浩 氏)

熊坂浩 氏の「三春駒」です。福島県に伝わる木製の郷土玩具を折り紙で表現した作品になっています。

今年は午年なので、馬をもう一つ。

「馬」(中国の伝承)

この「馬」は中国の伝承作品だそうです。たしかになんとなく、埴輪の馬にイメージが重なる気がします。

熊坂浩 氏の「三春駒」は月刊「おりがみ」461号(日本折紙協会)に掲載の作品、中国伝承の「馬」は「博士の折り紙夢BOOK」(川崎敏和 編・著)朝日出版社に掲載の作品です。

実は今年は元旦からイベントのお仕事をさせていただいています。(詳細は改めてご報告させていただく予定です。)

お正月にのんびりできないのは残念ですが、まぁ普段のんびりしてるツケが回ったと思って仕事があることに感謝して頑張ります。

さて、2014年、どんな年になるでしょうか。皆様にとりましても良い年になることを心よりお祈りしております。

本年も当ブログをどうぞごひいきに。よろしくお願いいたします。

お気に召していただけたら、今年もぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

blogram投票ボタン

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »