« アクセス777777 | トップページ | いちご »

2014年3月 4日 (火)

桜玉

3月に入って、日も長くなってきて、すこーし春めいてきました。まだ寒い日もあるけど…。

今回は季節を先取りして、川崎敏和氏の「桜玉」をご紹介します。

「桜玉」(川崎敏和氏)

基本的に根気がない人間なので、ユニット折り紙はあまり手掛けたことはないのですが、がんばって作ってみました。

2枚の花弁がつながったユニット30個で、12輪の桜の花で構成される「桜玉」になります。

「桜玉」(川崎敏和氏)

ただ、ひたすら同じパーツを30個も折り続けてゆくことは、結構大変というか修行みたいな感じになりますが、何個かパーツが出来上がる毎に組み立ててゆくと、意外と楽しく作業できるようです。

組み立て中の桜玉(川崎敏和氏)
花弁から出た2本の手に3つのパーツを組んで新しく1輪組み立てるところ

桜玉(川崎敏和氏)と八重咲の半球

後ろの八重咲は、倍の幅サイズの用紙を使って、花弁が2重になるようにしたものです。

紙が厚くなる分、組み立てるのも大変で(根気がないので)、6輪の半球までにてご容赦を。

この川崎敏和氏の「桜玉」は、3月3日(月)によみうりカルチャー大森教室にて講習させていただきました。3月22日(土)には、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜のにて講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細情報こちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「桜玉」(川崎敏和氏)  「折り紙夢WORLD 」 川崎敏和著 (朝日出版社)

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

|

« アクセス777777 | トップページ | いちご »

くす玉・ユニット」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258064/55234061

この記事へのトラックバック一覧です: 桜玉:

« アクセス777777 | トップページ | いちご »