« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月28日 (土)

流れ星

梅雨らしいお天気が続いています。今年はなんだか「大気が不安定」な状態っていうのが多いような気がします。

七夕が近づいてきたので、今回は松野幸彦氏の「流れ星」をご紹介します。

流れ星(松野幸彦氏)

5角形の星に流星のしっぽが付いた折り紙作品です。

折り紙が厚くなってしまい、結構きちんと折るのが難しいです。

星の角がシャープにならないと、なんとなく空飛ぶヒトデっぽくなっちゃいますね。

流れ星(松野幸彦氏)

折っていたら、ついつい、こんなものを作ってしまいました。

流れ星=流星、「胸~に つけーてる マークは流星♪」ということで、

流星バッチ科学特捜隊風」です。

流星バッチ・科学特捜隊風

あっ!星の付く角度がちょっと違いますね。まぁでも雰囲気はこんなものかと…。

とりあえず、キャップ(ムラマツ隊長)にでも報告しておくか…(ホウレンソウは重要ですから)

残念ながら、アンヌ隊員(ウルトラ警備隊)とは通信ができません。いわゆる「縦割り組織の壁」ってヤツです。

この松野幸彦氏の「流れ星」は先日折り紙教室の生徒さんへのお土産としてお配りしました。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

松野幸彦氏 「流れ星」   月刊「おりがみ」 第467号 (日本折紙協会)

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 プリムラのテーブル花 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

新しいバラ(K2ローズ)の花束

はっきりしないお天気が続いています。まぁ梅雨時ですから仕方ないんですが…。

湿度が高いと、折り紙がヨレッとして折りにくいです。

さて今回は、前回ご紹介した新しい花芯構造(TypeK)を持った新しいバラK2ローズ)を花束アレンジでご紹介します。

新しいバラ(Kローズ)の花束

前回Qローズをベースに花芯構造のみ色々変えてみましたが、花芯TypeK巡回中割折り構造)のために外周花弁もあたらしく作ってみました。

Qローズをベースにしたものは、簡単で折りやすいので新しい花芯の練習用には適してるのですが、もうちょっと横から見たフォルムが美しくならないかと、カップ状の外周花弁を新たに開発してみました。

新しいバラ(Kローズ)の花束

花芯形状TypeKのためのバラということで、Kローズと名付けました。(あんまり深い意味じゃなくてすいません!)

まぁたぶん、前回花芯構造の紹介に使ったQローズの花芯をTypeKに変更したバラもKローズと呼んじゃうんじゃないかと思いますので、色々ややこしくなりそうですが、K花芯のバラは結局みんなKローズです。(ざっくり!)

カップ状の花弁外周から、花芯中央へ向かい緩やかに沈み込む感じの花弁構造が実現できたと思います。

紙の裏面は出ない構造にしてありますので、裏の白い普通の15cm折り紙で折ることができます。

白い花はいつもの伝承のユリ(TypeⅠ)をシェイプしたものです。

新しいバラ(Kローズ)の花束

花束の構造は、いつも講習させていただいている初代川崎ローズなどの花束をベースに、中央部を盛り上げてバラ5輪を乗せるためアンコというか台を追加しています。

例によって針金などを全く使わない紙だけのアレンジになっています。(すべて手で作業できる「折り紙」にペンチやヤットコを出動させるのはいかがなものかと…)

ちょっと中のアンコ(台)の背が高かったようで、サイドの花が横を向きすぎの傾向がちょっと気になりますが…。

新しいバラ(K2)の花束アレンジ、いかがだったでしょうか。

この新しい花芯構造を持つバラは、秋期(10-12月)にでも折り紙教室にて講習させていただく予定です。(詳細がきまりましたら、当ブログにてお知らせします。)

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

トルコキキョウ

梅雨の中休みも終わったのか、またどんよりした空模様にもどってしまいました。早く梅雨明けしないかなぁ。

今回ご紹介するのは、川手章子氏のトルコキキョウをテーブル花にアレンジした作品です。

トルコキキョウ(川手章子氏)のテーブル花アレンジ

日本ではトルコキキョウと呼ばれてますが、原産地はアメリカのテキサス州で、キキョウの仲間でもなく、リンドウ科に属するそうです。(トルコ原産でもキキョウの仲間でもない、トルコキキョウです。)

トルコキキョウ(川手章子氏)のテーブル花アレンジ

花の中心の「しべ」の表現が特徴的で、内側にもう一輪花があるようにも見える、折り紙作品になっています。

トルコキキョウ(川手章子氏)のテーブル花アレンジ

花5輪につぼみを4輪加えてテーブルフラワーに仕立てました。花の台は、カーネーションなどで使っているものと同じです。

この「トルコキキョウをテーブル花」は、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜にて、6月28日(土)に講習させていただく予定になっています。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典: トルコキキョウ(川手章子氏) 月刊「おりがみ」第395号  (日本折紙協会

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 プリムラのテーブル花 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

本格的な薔薇(鶴の基本形から折る5角版)

久しぶりの青空の横浜です。6月も半ばになっちゃいました。

薔薇の季節も終わりそうなので、今回は本格的な薔薇をご紹介します。(父の日も近いので)

お子様にもできる、簡単なバラの作り方こちらをご参照ください。(プレゼントにどうぞ)

薔薇(鶴の基本形から折る5角版)

オリジナル作品の鶴の基本形から折るバラねじり折りバードベースローズ5角版です。

通常の鶴の基本形は正方形から折りますが、5角形から折ることもできます。

この5角形の鶴の基本形から折ったのがこちらの薔薇になります。

そういう意味では鶴の基本形は、4角→5角の変換といったポータビリティ(移植性)のすぐれた基本形であると言えると思います。

薔薇(鶴の基本形から折る5角版)

花弁増しのための2重中割折りの箇所も多く、(花弁が5枚なので)けっこう手間のかかる作品ですが、非常に薔薇らしい作品に仕上がったと思っています。(自画自賛?! だって誰も褒めてくれないんだもん…)

写実性というかリアリティを追及したオリジナルのバラの中ではフラグシップ的な位置付け(妥協を許さない…めんどくささ?)の作品といえるかもしれません。

薔薇(鶴の基本形から折る5角版)

1分ローズ佐藤ローズと同様に半開構造で、裏に穴が開いちゃいますが、紙の裏面が出ない構造になっていますので、両面同色の高級な?洋紙を使う必要はなく、普通の折り紙(15㎝だとちょっと厳しいですが)で折ることができます。折り紙はおりがみで折れないと…というコンセプトです)

この裏面の出ない構造も「鶴の基本形」をベースとする作品ならではと言えると思います。

ちなみに使用した折り紙トーヨーの24㎝おりがみ 「あかむらさき」(No.127)、「うすピンク」(No.123)、「ぼたん」(No.128)、「あかね」(No.101)、「あおふじ」(No.133)です。

この本格的な「薔薇」は先日折り紙教室の生徒さんへのお土産としてお配りしました。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 プリムラのテーブル花 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

アサガオのテーブルフラワー

関東はまだ梅雨入りしたばかりですが、どんよりした梅雨空を眺めていると、やっぱり夏の空が恋しくなってきます。

前回のあじいさいに引き続いて、季節的にはまだちょっと早いですが、折り紙教室では定番の「あさがお」をご紹介します。

アサガオ

今年は少し渋めの色合いのアレンジになっています。

竹川青良氏の「吹き上げ点取りゲーム」の駒をひっくり返してアサガオの花に見立てた作品です。

つぼみは、裏地の白が上手く出るように、正方基本形をねじったものになっています。

アサガオのテーブル花

台座には著作権フリーの木目テクスチャを印刷して使用しています。朝顔らしい涼しげな和のテイストがうまく表現できたと思います。

折り紙はトーヨーの「あかむらさき」(単色折り紙15㎝ No.127 )と「ふじ」(単色折り紙15㎝ No.131 )を、花とつぼみに、葉っぱや「がく」には「オリーブ」(単色折り紙15㎝ No.119 )を使用しています。

あさがおのテーブル花

例によって、「あかむらさき」も「ふじ」も3枚づつ必要になりますので、「創作おりがみ60色220枚入り 」が1セットあると便利です。

この「アサガオのテーブル花」は6月16日(火)によみうりカルチャー大森にて、7月8日(月)によみうりカルチャー横浜にて講習させていただく予定になっています。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典:竹川青良氏「吹き上げ点取りゲーム」 おりがみ傑作選1日本折紙協会

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 プリムラのテーブル花 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

アジサイのテーブル花

猛暑が続いていましたが、どうやら関東も梅雨入りしたようです。

今回は梅雨の季節に合う、アジサイのテーブル花をご紹介します。

アジサイのテーブル花

毎年のように作っていますが、折り紙教室でも人気の高い作品です。

林弘美氏のアジサイを球状のフレームに貼りつけた作品になっています。

台となるフレーム(坊主頭?)に糊を塗りたくっておいて、裏向きに敷き詰めた花の上を転がす…。
など効率的な作成方法(天ぷらの衣方式?)を考えたりもしたのですが、結局のところ一輪一輪丁寧に貼りつけてゆく方法が一番きれいに仕上がるようです。

アジサイのテーブル花

梅雨の鬱陶しいシーズンも、鮮やかな折り紙一つで部屋の雰囲気が明るくなりますね。

後のピンクのアジサイは、トーヨーの折り紙「ピンク 」「うすピンク 」を混ぜたも、青系は「みず 」「うすみず 」の2色の折り紙を混ぜて使用しています。

手前は、同じくトーヨーの折り紙「あおふじ(単色折り紙15.0cm No.133)」を単色で使用しています。

アジサイのテーブル花

通常の15cmおりがみセットでは、各色1枚づつしかはいっていませんが、折り紙を使って、ちょっとした作品を仕上げようとすると、どうしても同じ色の折り紙が何枚か必要になる場合があります。

あじさいの花は5cm折り紙で25輪程度貼りつけていますので、15cm折り紙だと3枚必要になります。

トーヨーの折り紙は60色程度様々な色があり、単色だと100枚単位で購入できるんですが、さすがに100枚も有っても持て余しちゃうんじゃないかと思います。

折り紙教室でおススメしているのは、トーヨーの創作おりがみ220枚入り です。60色入りで、同じ色の折り紙が4~3枚入っていますので、お好みの色で作品を仕上げることができると思います。 500枚入り(60色) もあって、こちらは8~9枚同じ色が入っています。

この「あじさいのテーブル花」は5月19日(月)にアトレ大森6Fのよみうりカルチャー大森で講習させていただきました。また、6月10日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて講習させていただく予定になっています。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典:「改訂版 折り紙フラワー」林弘美著(ブティック社)

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
パンジーの花束 小さな花束-1 プリムラのテーブル花 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
折り紙教室サンプル2013冬-2 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(2) 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 鶴の基本形から折る「やさしいバラ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

父の日のための簡単なバラの作り方-2

前回に引き続き、父の日のための簡単なバラの作り方の後半です。

父の日のための簡単なバラの作り方

「斜めの基本形」までは上手に折れたでしょうか?

見慣れない折り方ですので、少し戸惑うかもしれませんが、やっていることは正方基本形や風船の基本形を折る手順と同じようなものです。(ちょっと紙の角度がずれてるだけです)

この作品は、15cmの折り紙を使って折ると、出来上がりは直径6cm位のちょっと大きめのバラになります。

最初は15cmの普通の折り紙でよく練習して、うまくできるようになったら、タント紙タントカラーペーパー15.0 あかタントカラーペーパー 15.0 黄 )などの両面同色折り紙を使うと良いと思います。

最終的には、お好みにもよりますが10~12cmに少し小さく切った用紙で折ると可愛らしいサイズのバラに仕上がると思います。一輪だけのプレゼントだったら、15cmから作った大きなままでもいいかもしれません。

父の日のための簡単なバラの作り方

さて、父の日のための簡単なバラの折り方 後半です。 前半こちらをご覧ください。

なお、この作品や作り方が、このブログや小生を離れて勝手に一人歩きすることは望んでいませんので、無断で転載したり二次利用することはご遠慮ください個人で楽しむ範囲(お父さんお母さんへのプレゼントなど)でご利用ください

手順16(父の日のための簡単なバラ)
16.斜めの基本形から(紙の中央が上)

手順17(父の日のための簡単なバラ)
17.左下の角を右端の角に合わせるように折り目を付ける。(中心まで)

手順17-1(父の日のための簡単なバラ) 手順17-2(父の日のための簡単なバラ)
めくるようにして、上の一枚だけ折り目を付ける。(4か所)

手順18(父の日のための簡単なバラ)
18.上から、17の折り目と中心線との交点までの1/3で、折り目を付ける。

手順19(父の日のための簡単なバラ)
19.爪でしごくくらい強めにしっかり折り目を付けて、全体を広げる。

手順20(父の日のための簡単なバラ)
20.19の折り目を山折りに付け直す。

手順21(父の日のための簡単なバラ)
21.山折りした19の折り目で沈め折り。(内側に風船の基本形の要領でたたむ)

手順22(父の日のための簡単なバラ)
22.4枚の羽を等間隔に広げ、17の折り目で全体をねじるように形成する。

手順23(父の日のための簡単なバラ)
23.小指以外の4本の指を羽の間に入れて、角度を均等に保ったまま右にねじる。

手順24(父の日のための簡単なバラ)
24.指を使って全体をねじってまとめる。

手順25(父の日のための簡単なバラ)
25.指の代わりに、爪楊枝を4本輪ゴムで束ねたものを中心部に差し込み、さらにねじる。

手順26(父の日のための簡単なバラ)
26.手を放しても戻らないくらいまで、しっかり巻きぐせを付ける。
(回転させながら花の中心部が楕円に変形するくらい押し潰して癖をつける)

手順27(父の日のための簡単なバラ)
27.楊枝を抜き、外周花弁をほどくようにひらいて全体の形を整える。

手順28(父の日のための簡単なバラ)
28.花弁の先端を楊枝などでカールさせる。

手順29(父の日のための簡単なバラ)
29.中心部を少しひらくようにして完成です。

お疲れ様でした。上手くできましたでしょうか。

父の日のための簡単なバラの作り方

きれいに仕上げるコツは、手順26でしっかり巻き癖を付ける所になると思います。

普通の折り紙に比べてタント紙は厚みがありコシが強いので、しっかり巻き癖を付けてください。

「もうこれ以上巻けない!」というところまで巻きつけたら、組んだ楊枝を回して全体を回転させながら、花の中心部(楊枝の先のほう)をしっかり押し潰すようにして巻き癖を付けるようにすると良いと思います。

手順27・28はお好みに応じて、花びらの開き加減、カールの巻き具合を調整してください。

この作品は花弁のほとんどを折って形成するわけではないので、自由度が非常に大きいと思います。ご自分のお好みのスタイルに仕上げてください。

これまでの母の日・父の日プロジェクトと同様に、1輪の花束に仕上げても良いと思います。
1輪の花束の作り方はこちらです。

単純なツイスト系花芯ですので、花芯構造をK花芯(巡回中割折り)などにもアレンジできます。
バラの新しい花芯構造についてはこちらをご覧ください。

花芯構造をTypeK(巡回中割折り)に変更した父の日のバラ
花芯構造をTypeK(巡回中割折り)に変更した父の日のバラ

さて、父の日のための簡単なバラ いかがでしたでしょうか。

たった1枚の折り紙から折るバラですが、一生懸命作れば、きっと心のこもった素晴らしいプレゼントになると思います。 お父様も喜んでくださることでしょう。
父上様に日頃の感謝の気持ちを添えてプレゼントしてはいかがでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »