« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

かに

なんだか肌寒い日が続いています。 一応まだギリギリ8月なんですけどね。

今回は夏の名残で、郷原利夫氏の「カニ」をご紹介します。

かに(郷原利夫氏) 波立ち(笠原邦彦氏)

伝承作品の「かに」などは、足の数まで再現されているものもありますが、この郷原利夫氏の「カニ」は適度にデフォルメされていて、折りやすい作品になっています。

かに(郷原利夫氏) 波立ち(笠原邦彦氏)

背景の波は笠原邦彦氏の回転折りによる「波立ち」です。

かに(郷原利夫氏) 波立ち(笠原邦彦氏)

波打ち際をぞろぞろと歩く「カニ」、いかがだったでしょうか。

この「カニ」は、先日折り紙教室でお土産としてお配りしました。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「カニ」(郷原利夫氏)  月刊「おりがみ」 第443号   日本折紙協会

「波立ち」(笠原邦彦氏) 「おりがみ新発見〈1〉」半開折り・回転折り・非対称の形  笠原邦彦著  日貿出版社

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

折り紙教室(2014年秋)のご案内

8月ももうすぐ終わりです。(あー夏休みが終わっちゃう!) どうやら、暑さのピークは越えたのかもしれませんね。 

さて、10-12月に行われる秋の折り紙教室の受付が開始される時期になりました。この時期からではちょと想像しにくいんですが、「ハロウィン」とか「クリスマス」とか「お正月」がテーマになります。(もう、今年も終わりですねぇ) 

横浜の教室(朝日横浜とよみカル横浜)では新しい花芯構造(巡回中割折り)のバラ(Kローズ)の講習も行いますのでご興味ある方はぜひご参加ください。

      現在開催中の折り紙教室(2014年7-9月)の詳細情報はこちらです。

10月から開催の秋の折り紙教室情報をまとめておきます。

折り紙教室(2014年秋)のご案内


○横浜ルミネ8F 朝日カルチャー横浜教室

場所は朝日カルチャーセンター横浜教室 で、横浜駅の駅ビル「ルミネ横浜」の8階になります。

日時は10月25日(土)11月22日(土)12月27日(土) の全3回で、15:30~17:30 です。

スケジュール
    10月25日(土)    新しい花芯構造のバラ(Kローズ)
    11月22日(土)    クリスマスリース
    12月27日(土)    バラと鶴のつなぎ折り

朝日カルチャー横浜教室作品サンプル(2014秋)

お申し込み・お問い合わせは
朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいたします。

Webサイトからのお申し込みはこちらからどうぞ。

 

○横浜そごう9F よみうりカルチャー横浜教室

最初は横浜そごう9Fのよみうりカルチャー横浜教室(読売・日本テレビ文化センター横浜)の折り紙教室です。

場所は、横浜駅東口そごう9Fの市民フロアになります。

日時は、毎月第2・4火曜日13:00~15:00です。

10-12月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

    10月14日(火)   ハロウィンの飾り
    10月28日(火)   バラの花束-1 (新しい花芯構造のバラ)
    11月11日(火)   バラの花束ー2 (Kローズ)
    11月25日(火)   バラの花束-3 (組立て・仕上げ)
    12月 9日(火)   サンタクロ-スと森の家
    12月23日(火)   バラと鶴のつなぎ折り

よみカル横浜教室作品サンプル(2014秋)

 
詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー横浜(045-465-2010) までお願いいたします。

Webからオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。

○大森アトレ6F よみうりカルチャー大森教室

場所は東京都大田区のよみうりカルチャー大森(読売・日本テレビ文化センター大森)です。京浜東北線・京浜急行線の蒲田・大森近隣にお住まいの方が対象になるかと思います。JR大森の駅ビル「アトレ大森6Fになります。

日時は、毎月第3月曜日10:30~12:30です。

10-12月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

    10月20日(月)   バラの花束-1 (初代川崎ローズ)
    11月17日(月)   バラの花束-2 (組み立て仕上げ)
    12月15日(月)   お正月の飾り(鶴とユリのつなぎ折り)

よみカル大森教室作品サンプル(2014秋)

詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー大森(03-5471-6311) までお願いいたします。

Webサイトからのお申し込みはこちらからどうぞ。

 

以上、教室で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

新しいバラ(巻き込み花芯構造)C1

あいかわらず、厳しい残暑が続いています。

今回は、まだプロトタイプですが新しいバラができたのでご紹介させていただきましょう。

巻き込み花芯構造の新しいバラ

これまでここでご紹介してきたほとんどの折り紙のバラは、紙の中央で花の中心(花芯)を作り、紙の外側に向かって外周花弁を形成するような構成になっています。(川崎ローズ佐藤ローズもそうですね。)

今回のこのバラは構造が全く逆で、外周花弁から形成し、最後に紙の外側(端っこ)を使って中央に花芯を形成する構成となっています。

巻き込み花芯構造の新しいバラ

この花芯構造のヒントになったのは、Herman Van Goubergen 氏の「カーラーユニット」(Curler Units)というユニット折り紙で、クルクルカールさせた紙を絡めるように巻き込むことで各ユニットを組んでゆく作品です。

「カーラーユニット」(月刊「おりがみ」 第457号 に掲載、イギリス折り紙協会(British Origami Society)記事もあります)に関しては後日機会がありましたらご紹介したいと思っています。

このバラの花芯も「カーラーユニット」と同様に、外周花弁から内側に伸びた4枚の花弁をクルクルと絡めるように巻き込んで花芯を形成する構成になっています。

新しいバラ(巻き込み花芯構造)

まぁ1枚折りの作品で、ユニット折り紙じゃありませんので、複数のユニットを繋ぐ効果はなく(既に繋がってますんでね)、単に花芯形成のための技法として用いています。(ひとりユニットごっこ?)

山崎茂氏のバラ(「花の立体折り紙」ブッティック社)が類似な構造だったと思いますが、この作品は花弁の巻き込み量が多いので、糊を使って固定しなくてもきれいに形状維持できると思います。

巻き込み花芯構造とでも名付けましょうか…。Curlの頭文字でTypeC花芯かな。

新しいバラ(巻き込み花芯構造)

花の奥というか内底部にちょっと折り紙の裏面が白く出ちゃうんですが、まぁ実用的には裏の白いいわゆる普通の折り紙(15cm)で折れる作品になっています。

一応折り紙作品なんですが、折る工程よりも、丸めたり絡めたりの工程のほうに手間がかかっちゃう感じです。(「折り紙」じゃなく「丸め紙」・「巻き紙」?)

まだプロトタイプなので今後変更修正はあるかもしれませんが、なかなか優美なバラに仕上がったのではないかと思います。(そうです、いつもの自画自賛です!)

このプロトタイプのバラは、折り紙教室でお土産としてお配りして感想を伺ったりしています。

折り紙教室の詳細情報はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

まっくろくろすけ

夏のある日、講習用に「カーネーション」の折り図というか折る工程を検討しておりました。

9セル隣接構造のカーネーション

「半球状のカーネーションを2つくっつけると球状のモコモコした物になるなぁ」とか考えていたところ…。

カーネーションとまっくろくろすけ

いつの間にか、目玉がついて「まっくろくろすけ」になっていました。

まっくろくろすけ

こんなことやって遊んでるから仕事がちっとも進まないんです。

世間は夏休みだし、まぁいいか…。

 

お気に召していただけたら(ちょっと気に入らなくても)、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

昆虫採集

台風一過で、また厳しい暑さの一日になりそうです。

今回は、折り紙で折った昆虫を夏休みの宿題風にアレンジしてみましたのでご紹介します。

折り紙昆虫採集アレンジ

昆虫採集標本風アレンジですね。

折り紙昆虫採集アレンジ

トンボは笠原邦彦氏の作品、蝶は青木良氏の作品、カブトムシ・クワガタは臼田隆行氏のカブトムシを少しアレンジした作品になっています。

折り紙昆虫採集アレンジ

8月も半ばを過ぎると、夏休みの宿題が気になってきますね。(っていうか7月中に終わらせときゃ楽だったのに…)

熱中症に気をつけて、楽しい夏休みを過ごしてください。

この昆虫採集アレンジは、カブトムシ・クワガタを中心にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜にて、8月23日(土)に講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細情報はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「とんぼ」(笠原邦彦氏) 「博士の折り紙夢BOOK」  朝日出版社

「蝶」(青木良氏) 月刊「おりがみ」第396号   日本折紙協会

「カブトムシ」(臼田隆行氏) 月刊「おりがみ」第407号  日本折紙協会

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

コスモスの花束アレンジ

夏真っ盛りの猛暑が続いています。熱中症などならないよう、十分ご注意ください。

今回は、コスモスの花束アレンジをご紹介します。

コスモス(林弘美氏)の花束アレンジ

どちらも林弘美氏のコスモスを花束にアレンジした作品です。

左側は比較的簡単なシンプルなコスモスを3輪、やはり簡易な構造の花束に乗せています。

コスモス(林弘美氏)の花束アレンジ

右の花束は本格的なコスモスを5輪使った花束アレンジになっています。

こちらは、けっこう構造が複雑で特に花芯の形成にコツがいります。何輪か練習しないと上手にまとめるのはむずかしいかもしれません。

コスモス(林弘美氏)の花束アレンジ

この暑い季節を越えれば、もすうぐコスモスが秋風になびく季節です。

3輪のコスモスの花束は、アトレ大森6Fのよみうりカルチャー大森で8月4日(月)に講習させていただきました。

また、5輪の本格的なコスモスの花束は、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて、9月9日(火)と9月23日(火)の2回にわたって講習する予定になっています。

折り紙教室の詳細情報はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「コスモス」(林弘美氏)  「折り紙フラワーNo.2」 (林弘美著)  ブティック社

「コスモス」(林弘美氏)  「改訂版 折り紙フラワー」 (林弘美著)  ブティック社

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

川崎敏和氏の新刊「ばらの夢折り紙」

8月に入って、暑い日が続いています。

川崎敏和氏の新刊「ばらの夢折り紙 」が発売されましたので、紹介させていただきます。

川崎敏和氏の新刊「ばらの夢折り紙」

ご存じ「川崎ローズ」でおなじみの川崎敏和氏の新刊で、カワサキローズの集大成といってもいい内容になっていると思います。

「世界のカワサキローズ 完全攻略キット」

なんだか、書籍の帯の記載にやたら気合が入ってますネ。

川崎敏和氏の新刊「ばらの夢折り紙」

特典1 解説動画DVD付き!

特典2 オリジナル色紙付き!

特典3 魅力ある新作
        「3分ローズ」「5葉の葉っぱ」「7角ローズボックス」…

特典4 図がパワーアップ

特典5 博士のローズが当たる!

川崎敏和氏の新刊「ばらの夢折り紙」解説DVD

ただ…、あんまり特典に気合を入れすぎるのはいかがなものかと…。
このままエスカレートすると、川崎先生との握手券とか付いてきそうな勢いですもんね。

まだDVDは見ていないのですが、初代の川崎ローズから折りやすい順に並んでいますので、この一冊をきちんと折ってゆけば、帯の文言通り「カワサキローズ完全攻略」が可能になるでしょう。

初心者から上級レベルの方まで、川崎ローズファンにとっては座右の書になるのではないかと思います。

朝日出版社より \2,000円+税で購入できます。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

川崎敏和氏のこの他の書籍は…

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (6) | トラックバック (0)

100万アクセス!ありがとうございました。

先日(7/19)に、アクセスカウンターの桁を一桁追加いたしましたが、おかげさまで当ブログのアクセス数が100万を越えました。

100万アクセススクリーンショット

これも、みなさんのご訪問・ご愛読のおかげです。本当にありがとうございました。

当ブログを開設した2009年8月から5年になりますね。(まぁ途中2年ほど更新せず放置していた期間もありましたが・・・)

最初はアクセスしてるのは自分だけでした。(当然といやぁ当然なんですが) これほど皆さんに見ていただけるようになるとは全く夢のようです。

アクセスカウンターはすでに7桁になってますんで、当分これ以上増やす必要はないかと思います。(一千万アクセス…? もう生きてないんじゃないかと…)

拙いブログではございますが、どうぞ今後ともご愛読・ごひいき賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

「薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

 

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »