« よみカル横浜の折り込み広告(2014秋) | トップページ | K1ローズの小さな花束 »

2014年9月16日 (火)

C2ローズ(巻き込み花芯構造のバラ)

爽やかな秋のお天気です。朝晩はちょっと冷える感じです。

今回は以前ご紹介した巻き込み花芯構造のバラ(C1ローズ)に少し手を加えた、C2ローズをご紹介します。

巻き込み花芯構造のバラ(C2ローズ)

外周花弁から内側に伸びた花弁をクルクルと絡めるように巻き込んで花芯を形成する巻き込み花芯構造のバラType C)の新しいバージョンです。

初期バージョンに比較して、花芯中央部が少し沈み込むように、内周から外周花弁への切り替わり部を若干鋭角になるよう手を加えた作品になっています。

巻き込み花芯構造のバラ(C2ローズ)

また、巻き込む花弁が安定しやすいように、花全体をちょっと小振りにし、相対的に巻き込む花弁長を長くしてあります。

花芯中央部が沈むことにより、優美なラインを保ったまま奥行き感が増して、より立体感のあるバラに仕上がったのではないかと思います。(ハイ!いつもの自画自賛です。褒めて伸びるタイプ?なので…)

巻き込み花芯構造のバラ(C2ローズ)

初期バージョン(C1)に比較すると折る工程が少し増えてしまいますが、それでも「クルクル・巻き巻き」する作業のほうが手数がかかっちゃうかもしれません。(ひとりユニットごっこですね。友だち少ないんで…)

横からみたフォルムがほぼ逆三角になっちゃったあたりにまだ改良点はありそうですが、巻き込み花芯構造のバラの新しいバージョンC2としたいと思います。

初期バージョン(C1)も意外に評判がよく、簡単に折れるので、こちらは巻き込み花芯構造の入門用のバラという位置付けですね。

いつものように、この作品も15cmの普通の折り紙(裏白で可)で折れるようになっています。 折り紙(作品)はおりがみ(紙)で折れないと…、というコンセプトです。

このバラ(TypeC2)は、折り紙教室でお土産としてお配りして感想を伺ったりしています。

折り紙教室の詳細情報はこちらです。

さて、巻き込み花芯構造のバラ(Cローズ)の最新版(C2ローズ)はいかがだったでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

|

« よみカル横浜の折り込み広告(2014秋) | トップページ | K1ローズの小さな花束 »

バラ」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258064/57293231

この記事へのトラックバック一覧です: C2ローズ(巻き込み花芯構造のバラ):

« よみカル横浜の折り込み広告(2014秋) | トップページ | K1ローズの小さな花束 »