« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月28日 (日)

2014年記事別ページビュー数ランキング

2014年も残すところあとわずかになってきました。

今年の当ブログを振り返る意味で、2014年にどの記事が最も多くご覧いただけたかを、ランキング形式でまとめてみたいと思います。

参考までに昨年のランキングはこちらです。

番外編

最初は記事ではないんですが、もっともアクセスの多いページです。

番外 「薔薇と折り紙の日々」フロントページ (随時更新)

「薔薇と折り紙の日々」フロントページ
当サイトのフロントページというか表紙で、最近の写真一覧やお知らせ最新情報などを掲載しているページになります。

実はこのページはPC向けなので、スマホでお越しの方はご覧になったことないかもしれませんね。スマホやタブレット・携帯電話などからのアクセスは、デフォルトでモバイル端末向けのダイジェスト版に接続されちゃうんです。

ブラウザーの設定をPCモードに設定していただくと、このフロントページをはじめ当ブログのすべてのページをご覧いただけるようになります。

色々な情報を見やすく並べてありますので、当ブログはこのページからご覧いただけると嬉しいです。

 

総合ランキング

まとめてみると、毎年おなじみの古い記事ばっかりになってしまうのですが、まぁとりあえずさっくり上位5位のご紹介です。

第1位 簡単なカーネーションと花束の作り方 (2012年4月)

第2位 普通の折り紙で折る川崎ローズ「薔薇」 (2012年7月)

第3位 簡単なバラの作り方(母の日・父の日プロジェクト) (2013年5月)

第4位 川崎ローズ薔薇の花束(ブーケアレンジ) (2012年6月)

第5位 佐藤直幹氏の5角形のバラ(Naomiki Sato Rose) (2012年5月)

比較的新しい記事で新たにランクインしているのが、第3位の「簡単なバラの作り方(母の日・父の日プロジェクト」です。

簡単なバラの作り方(母の日・父の日プロジェクト)
お子さんでも作れるような工作感覚の簡単なバラです。

以上が総合ランキング上位5位でしたが、あんまり古い記事ばっかりだと面白くないので今回は新しめの記事(2013年以降)に限定してベストテン形式でご覧ください。

 

新しめの記事(213年以降)でのページビュー数ランキング

第10位 初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」 (2013年1月)

左:オリジナル 右:もっとひらいたバラ
初代川崎ローズの外周花弁がちょっと大きくなるようにアレンジした作品です。

第9位 コスモスの花束アレンジ (2014年8月)

コスモスの花束アレンジ
林弘美氏の「コスモス」を花束アレンジに仕上げた作品です。

第8位 ほおずき (2013年7月)

ほおずき
田中稔憲氏の「ほおずき」です。

第7位 バラのビン詰 (2014年1月)

バラのビン詰
初代川崎ローズを7.5cmの折り紙で折って、ビンに詰めたものです。

第6位 ひまわりのテーブル花 (2013年7月)

ひまわりのテーブル花
ニルバ氏の「ひまわり」のテーブル花アレンジです。夏らしい素敵な作品です。

第5位 あじさい (213年5月)

あじさいのテーブル花
あじさいのテーブル花アレンジです。折り紙教室でも人気の作品です。

第4位 折り紙教室のご案内 (毎期)

折り紙教室(2015年冬)のご案内
1・4・7・10月の3か月おきに更新される折り紙教室のご案内です。

第3位 鶴の基本形から折るバラの花束アレンジ (2013年11月)

鶴の基本形から折るバラの花束アレンジ
昨年のオリジナル作品「鶴の基本形から折るバラ」(ねじり折りバードベースローズ)の花束アレンジです。

第2位 父の日のための簡単なバラの作り方 (2014年5月)

父の日のための簡単なバラの作り方
頑張っているお父さんのために「父の日にバラを」というコンセプトの記事です。

第1位 バラの花束がいっぱい (2014年2月)

バラの花束がいっぱい
7位のビンに詰まったバラを使って作ったバラの花束たちです。作るの大変でした。

 

検索エンジンに登録されるタイミングなどで、古めの記事のほうが検索上位にくる傾向があるようなんですが、新しい記事に限定してみると、当ブログの特徴的な記事がベスト10内にきちんと網羅された気がします。

さて、記事別ページビュー数ランキングいかがだったでしょうか。お気に入りの記事はありましたか?

本年も当ブログをご愛読いただき、7月末にはアクセス数が100万を超えました。たくさんのアクセスまことにありがとうございました。

今年前半は出張講習に、後半は創作活動にととっても充実した一年だったように思います。(オリジナルのバラもいくつか完成しました。)

来年も多くの皆さんに楽しく読んでいただけるような記事をUpしてゆきたいと思います。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。 良いお年を!

「薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2014年12月22日 (月)

バラと鶴のつなぎ折りー1

なんだかんだといっても、今年も押し迫ってきました。

そこで今回は、新しい年に向けたお正月の作品、「バラと鶴のつなぎ折り」をご紹介させていただきます。

バラと鶴のつなぎ折り

中央のバラを支えるように4羽の折り鶴を配置した作品になっています。

ちょっと大きめの和紙千代紙を使って、バラと4羽の鶴を1枚の紙からつなげて折り上げています。

バラと鶴のつなぎ折り

中央のバラは巡回中割折りのK花芯を持つバラになっています。ただ、バラ単体の作品ではなく鶴とつなげて折るためにちょっと簡略化してあります。

単体作品のバラは、紙の裏面が出ないよう色々工夫してありますが、このバラは、外側に裏面が出てしまいます。つなぎ折りを実現する都合上、紙の端面が外に出てないとつなげないんです。紙の端面は表と裏の境界ですので、まぁ裏面も出ちゃうわけです。

つなぎ折りで工程が複雑(というか面倒)になるため、バラを簡略化したと考えていただいてもよろしかと思います。

バラと鶴のつなぎ折り

4羽の折り鶴が、羽ばたきながらグルグル回って、バラを折り上げていってるようにも見えますね。

なお、「鶴」なので、バラの回りを思いっ切りぐるぐる回っても、バターになったりしません。(何の話だ? ん~っ「鶴」だとホイップクリームとかですかね)

和紙千代紙の色柄のと古典的な折り鶴で、お正月らしい華やかな作品に仕上がったのではないかと思います。

この「バラと鶴のつなぎ折り」は、12月23日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて、12月27日(土)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜にて講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細情報はこちらです。(スマホの方はPCサイトモード設定で!)

お正月の飾り「バラと鶴のつなぎ折り」いかがだったでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

使用したちょっと大きめの和紙千代紙はこちらです。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (3)

2014年12月16日 (火)

サザンカ (based on K1)

強風の雨模様の一日です。大雪のところもあるようですね。寒くって、なかなか布団から出れなくなってきました・

さて、当ブログは「薔薇と折り紙の日々」というタイトルだけあって、バラやそのアレンジの折り紙作品が多いんですが、今回はK1ローズをアレンジしたサザンカをご紹介します。

サザンカ(based on K1)

K1ローズはまぁバラなんですが(ローズなので当然!)、花芯構造に手を加えて、花の中央に「しべ」(おしべとめしべ)を折りだしてサザンカとしてみました。

サザンカ(based on K1)

巡回中割折りのK花芯は、花芯中央が花の底方向にへこんだ構造をしています。この「へこみ」を逆に盛り上げるように出っ張らせて「しべ」を形成しています。

折り出した「しべ」の部分には着色のために予め別の折り紙を切り貼りしています。(紙の中央なんで、インサイドアウトとかちょっと無理なんです。)

サザンカ(based on K1)

椿も花芯中央の「しべ」に特徴のある花ですが、サザンカは比較的平らに咲くのに対して椿はカップ状に咲くようです。

そこで今回は、ほぼ水平に花弁の広がるK1に手を加えてサザンカにしてみました。ちなみにカップ状花弁のK2ローズをベースにすると「椿」になります。K2ベースの椿はまた別の機会にご紹介させていただきたいと思います。

中心の「しべ」が四角くなっちゃうんですが、まぁそれも折り紙らしくていいんじゃないかと思っております。

(さざんか、さざんか、咲いた道~♪…)

さてK1ローズをベースにした「サザンカ」いかがだったでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2014年12月10日 (水)

C1 ローズのテーブル花

本格的に寒くなってきました。今年もなんだか終わっちゃう気分になってきました。

今回は以前ご紹介した、巻き込み花芯構造(TypeC)のバラC1ローズを、テーブルフラワーにアレンジしてみましたので、ご紹介させていただきましょう。

C1 ローズのテーブル花

C1 ローズは、巻き癖を付けた花弁を絡めるように巻き込んで花芯を形成する、「巻き込み花芯構造」のバラの最初のモデルです。(まぁなんとなく最初にできちゃたていうだけなんですが…)

内側に伸びた花弁を安定して巻き込む構造を実現するために、花径が小さくて、ちょと細長の形状になっています。このため、アレンジ作品で空間を埋めるためにはたくさん並べないといけないなぁと思っていたのですが、結果的に5輪配置でご覧のようなゴージャスな盛り花になりました。

C1 ローズのテーブル花

優美な曲線で構成されたバラを用いて、柔らかで華やかなアレンジ作品に仕上げることができたんじゃないかと思います。(結構気に入っているんです。)

花台は、いつも講習させていただいている8角形の標準的なものです。

C1 ローズのテーブル花

4輪のユリと葉っぱをバラの隙間に配置しています。

バラを5輪作らなくっちゃいけないことになりますが、巻き込み花芯構造のバラは比較的簡単に折れるので、意外と短時間で仕上げられると思います。

ちょっと飾ると、華やかなクリスマスのテーブルの彩になりそうです。

さて、「C1 ローズのテーブルフラワー」いかがだったでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2014年12月 4日 (木)

K3 ローズ

12月に入ってだいぶ寒くなってきました。気温が一桁台まで低下すると、布団の引力圏内から離脱できなくなっちゃうんですが…。

巡回中割折りという新しい花芯構造をもつバラ「Kローズ」ですが、K1K2 と講習見本用にちょっと大きめの折り紙で折ったものをご紹介してきたので、今回はK3です。

K3ローズ

講習時間などの関係(ちょっと難しくて時間がかかっちゃうんです)でこのK3はまだ講習の予定はないのですがK1、K2と同様に17.6㎝のちょっと大きめの折り紙で折ってみました。

外周花弁をカップ状にしたK2の各部の比率を調整し、バランスを整えたのがK3です。

基本的な折り紙構造はK2と変っていないのですが、微妙なバランス調整を行うため変則的な折り方が少し含まれてしまいます。

K3ローズ

それゆえ、K2(あるいはK2+)をしっかりマスターしてからでないと難しいので、なかなか講習の機会に恵まれないかもしれませんね。

K1、K2には、花弁のボリュームを増したK1+、K2+ といったバージョンがありますが、K3は花弁のボリュームを含めて全体的にリソース配分を最適化した作品になっています。(K3+っていうのはないっていうことです)

K3ローズ

今のところ、このK3ローズをKローズの最終形と考えていますが、まぁどうなるかわかりませんね。(ん~。5角形で折ってみるとか…?)

とりあえず、裏の白い普通の(正方形の)折り紙で折れるバラとしては、なかなかの完成度に仕上がったのではないかと思います。(そうです、いつもの自画自賛です!)

さて、K3ローズいかがでしたでしょうか。

現時点で、講習の予定はありませんが、K1、K2、K3と順を追って講習できる機会がありましたら、ぜひ講習させていただきたいと思っています。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »