« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月26日 (木)

K1ローズ(と練習用紙)

やっと本格的な寒さも弱まって、「おっ春も近づいてきたか」と思ったら、今日は平年並みの寒さに戻っちゃったようです。(あれっ、平年並みならいいのか?…)

さて今回は、月刊「おりがみ」の最新号 第476号(2015年4月)に掲載していただいたK1ローズを新ためてご紹介しましょう。

K1ローズ

巡回中割折りと名付けた新しい花芯構造を持つバラで、もっともシンプルな作品です。

K1+K2K3、…、と続くKローズシリーズの入門というか花芯の練習用という位置付けになります。

K1ローズ

シンプルで(折りやすい?)可愛いらしい作品に仕上がったと思っています。

花芯は巡回中割折りというこれまでにない折り方ですので、慣れないとちょっと難しいかもしれませんが、一度要領を覚えれば比較的簡単なんじゃないかと思います。
(だってほら、最初は難しいと感じた「ねじり折りとその立体化」なんて折り方も、みんなできるようになったじゃないですか…)

K1ローズ

そこで、月刊「おりがみ」掲載を記念して日頃のご愛顧への感謝(?)を込めまして、このバラ(K1)練習用紙をご用意させていただきました。

PDFファイルになっていますので、ダウンロード後、印刷し、正方形に切り抜いて、おりがみと思って折ってみてください。

一番むずかしい、組み立て工程16の折り線(山折り・谷折り)が印刷してありますので、指示どうりに折り目が付いているか確認して、組み立ててみてください。

片面印刷ですので、裏面からの折り線しか印字できていませんが、難しい箇所の折り目の確認には十分じゃないかと思います。どうぞお役立てください。

K1ローズ練習用紙

K1ローズ練習用紙のダウンロードはこちらからどうぞ。

なお、PDFの使用時にはパスワードが必要です。パスワードは月刊「おりがみ」第476号38ページの会員専用ページのパスワードと同じものです。

本作品掲載の、月刊「おりがみ」第476号 は、こちら から入手できます。
または、こちらからどうぞ。

この作品は普通の15cmの裏白の折り紙で折れる作品になっています。

一番入手しやすい(というか安価な)折り紙で折れますので、たくさん折ってお友達に差し上げたりしてはいかがでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

いちおう、出典を記しておきます。

バラ(K1) 中 一隆    月刊「おりがみ」第476号(2015年4月)  日本折紙協会

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折るともっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2015年2月20日 (金)

月刊「おりがみ」476号(2015年4月)にK1ローズ掲載

先ほど、月刊「おりがみ」の最新号476号(2015年4月)が手元に届きました。

月刊「おりがみ」476号(2015年4月)

この4月号には、なんと、ブログで紹介しているK1ローズを掲載していただいております。

月刊「おりがみ」476号中身をちょっと

定期購読されているかたは、ぼちぼち届いてるんじゃないかと思いますので、ぜひ折ってみていただけるとうれしいです。

K1ローズ
K1ローズ

月刊「おりがみ」は書店に並んではいませんので、折り図をご覧になりたい方は、Fujisan.co.jp あるいは 日本折紙協会 から購入していただくと良いと思います。アマゾン で扱っている場合もあります。

ただ、この月刊「おりがみ」476号(2015年4月)はオフィシャルには3月1日発売号なので、それまでお待ちいただく必要があるかもしれません。

組み立てるところあたりがちょっと慣れないと難しいかもしれませんが、頑張って折ってみてください。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

バラ(K1) 中 一隆    月刊「おりがみ」第476号(2015年4月)  日本折紙協会

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折るともっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2015年2月19日 (木)

フジモトキューブと謎の箱

日差しがなくて、とびきりの寒さを感じてましたが、今日はお天気よくなりますかねぇ。

さて、今回は月刊「おりがみ」第472号(2014年12月)に載っていた「フジモトキューブ」をご紹介します。

藤本修三氏の作品で、単純な折り目をつけておくだけで、立方体が出来上がります。

フジモトキューブと謎の箱
フジモトキューブと羽の生えた謎の

このキューブは、組み立てる過程が非常に面白い作品です。

ところで、黄色い、左手前に一つ混じってる羽の生えた立方体は何でしょうか?

花芯のない川崎ローズ:左から、がく付きのつぼみ、「薔薇」、初代川崎ローズひらいたバラ
花芯のない川崎ローズ:左から、がく付きのつぼみ、「薔薇」、初代川崎ローズひらいたバラ

これは、川崎ローズのねじり折りによる花芯を折らずに組み立てたものです。

「ねじり折りとその立体化」で花芯を形成する川崎ローズはどれも、直方体(四角柱)に外周花弁が巻き付いた形状を基本構造として持っています。

フジモトキューブ(藤本修三氏)
フジモトキューブ(藤本修三氏)

そうそう、もともと「ねじり折り」も藤本修三氏の平織りの技法でしたね。

組み立てるのが癖になっちゃいそうなフジモトキューブでした。

勢いに乗ってたくさん作っちゃったので、折り紙教室でお土産としてお配りしました。

折り紙教室の詳細はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「キューブ」 藤本修三氏   月刊「おりがみ」第472号(2014年12月)  日本折紙協会

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折るともっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2015年2月13日 (金)

プリムラポリアンサのテーブル花

2月も中盤で、もしかしたら、寒さのピークは越えてあとは春を待つだけ、という感じがする頃になってきました。まぁ、油断してるとまた寒くなっちゃうんですけどね。

この季節は花屋の店先でもよく見かける、プリムラポリアンサのテーブル花をご紹介します。

プリムラポリアンサのテーブル花

この「プリムラ」は池田明美氏の作品をテーブル花にアレンジしたものです。

プリムラポリアンサのテーブル花

プリムラ(西洋サクラソウ)には、ジュリアン、ポリアンサ、メラコイデス、オブコニカ等、色々種類がありますが、大きさなどを含めてポリアンサがイメージに近いと思います。

プリムラポリアンサのテーブル花

花屋さんの店先を飾る春の花々をながめていると、なんだか気分が明るくなってきますね。(ん~っ、まだ本格的な春は遠いんですけどね。)

この「プリムラのテーブル花」は2月2日(月)にアトレ大森6Fのよみうりカルチャー大森にて、講習させていただきました。

折り紙教室の詳細情報はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「プリムラ」(池田明美氏)  「花のおりがみ 」(日本折紙協会

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折るともっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

K4 ローズ

あいかわらず寒い日が続いています。でも、風さえ吹かなけれ日中の陽射しににはちょっとずつ力強さが出てきたような気がしますね。

さて今回は、巡回中割折りと名付けた花芯構造のバラ、Kローズの最新版K4をご紹介します。

一番シンプルなK1から始まって、K1+K2K2+ とバリエーション(進化?)ができて、最も完成度が高いのがK3ということになってましたが、新しいバージョンK4 ができちゃいました。

K4 ローズ

このK4は、「バラと鶴のつなぎ折り」のつなぎ折り用のバラを単品で一つの作品としたものです。

つなぎ折り用のバラは、紙の端面を折り鶴とつなぎやすくするため、紙の裏面が出る構造になっていますが、これを裏の白い面が出ないように工程を追加した作品になります。

K4 ローズ

このK4は花高が高く、外周花弁がちょっと飛び出しているせいで、ちょっと見るとカップ状に見えますが、実は深い円錐(というかすり鉢)構造になっています。

バラのとしての完成度としては、カップ状外周花弁を持つK3があいかわらず一番なんじゃないかと思うのですが、いかんせんカップ状に花弁を湾曲固定させるための工程が面倒なんです。

K4 ローズ

K4はその工程がないためK3と比較するとかなり折りやすく、見た目も疑似的なカップ状花弁として意外といい線いってるんじゃないかと思います。(まぁ、自画自賛ってやつですが…)

C/P比(コストパフォーマンス)というか、作成のための「労力」に対する「出来栄え」の比率といった観点からは高得点の得られそうな作品だと思います。

難点は、外周花弁が深い円錐(というかすり鉢)構造であるために、「がく」がちょっと取り付けにくいということかもしれません。

いずれにせよ、ただのつなぎ折りだけの作品ではもったいないなぁと思い、独立した作品としてK4と命名させていただくことにしました。

Kローズの最新版K4いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折るともっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2015年2月 1日 (日)

椿と鶴のつなぎ折り

2月になりましたね。暖かい春の日差しが待ち遠しいです。

以前、お正月向けの作品として「バラと鶴のつなぎ折り」をご紹介させていただきましたが、今回は中央のバラを椿にした作品をご紹介させていただきましょう。

椿と鶴のつなぎ折り」です。

椿と鶴のつなぎ折り

K2ローズをベースにアレジした椿は紹介済みですが、鶴中央に配置したつなぎ折り用のバラの花芯に手を加えて、特徴的な「しべ」を折り出して椿にアレンジしました。

椿と鶴のつなぎ折り

椿の「しべ」にはホイル折り紙を切り貼りしてあります。

折り鶴4羽と中央の椿は1枚の和紙千代紙からのつなぎ折りです。

椿と鶴のつなぎ折り

バラから椿への変更で100%和のテイスト(純和風?)になったかと思います。

念のため、椿中心で思いっ切りグルグル回ってもバターになったりしません。(お約束? 椿油くらいなら取れてもいい気もしますけど…)

さて、「椿と鶴のつなぎ折り」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
自分で折るともっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »