« K2+ ローズの花束 | トップページ | Qローズの小さな花束 »

2015年6月 8日 (月)

大輪の薔薇 (U4-4a)

一雨ごとに新緑の鮮やかさがきわだつ季節になってきました。

さて、ユニット折り紙で実現するバラは、以前U2-4U2-5をご紹介させていただきましたが、今回はユニット構成の自由度の高さを上手く使って花弁ボリュームのある大輪の薔薇を作ってみました。

ユニット(U4)による大輪の薔薇(U4-4a)です。

大輪の薔薇(U4-4a)

正方形から折る新しいユニットU4を4つ使った4枚組の作品になります。

以前のユニットU2は一つのユニットで2枚の花弁を表現していましたが、このU4では花弁ボリュームを増したバラを実現するために、一つのユニットで4枚の花弁を表現できるようにした作品になっています。(4枚組だと4x4で合計16枚の花弁の薔薇になります)

作品の順番からいうとU2の後はU3ということになるハズなんですが、U3は別の作品として開発は済んで現在試作評価中で、くす玉まで仕上げるのに時間がかかっちゃってます。完成したら後日ご紹介する予定です。(そうです、あっきぽいので何十枚も折れなくって手こずってます)

大輪の薔薇(U4-4a)

花弁ボリュームを増した豪華な「大輪の薔薇」をめざして、当初5枚組での構成を予定していましたが、作ってみたら4枚でもう十分な感じになりました。(あんまり花弁数を増すとなんだか「松ぼっくり」っぽくなってきたので…)

大輪の薔薇(U4-4a)

通常ユニット折り紙は、単純な形状のユニットの組み合わせで実現される場合が多いと思いますが、このユニットは単体がそれなりに複雑でけっこう手間がかかってしまいます。(まぁ4枚花弁のバラを1輪つくるくらいでしょうか…)

それでも4枚構成で、くす玉のように何十枚も折る必要がありませんので、まぁご容赦いただける範囲なんじゃないかと思います。

大輪の薔薇(U4-4a)

25cmのタント紙を4つに切って12.5cm4枚で試作してみました。直径9cmぐらいの豪華な薔薇が完成します。

今回の写真はプロトタイプで、がくを糊付けして花弁を固定していますが、最終的にはユニット折り紙らしく、糊付けなしで組めるようになる予定です。(あくまでも予定ですが…)

このU4ユニットを使ってくす玉もできるハズなんですが、ご紹介できるのはもうちょっと先になりそうです。(ハイ!、根気がないのでユニットを沢山作るのがめんどくさいんです)

さて、大輪の薔薇 (U4-4a) いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

|

« K2+ ローズの花束 | トップページ | Qローズの小さな花束 »

バラ」カテゴリの記事

くす玉・ユニット」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« K2+ ローズの花束 | トップページ | Qローズの小さな花束 »