« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月29日 (水)

バラのくす玉(バラ玉)U3-20

猛暑の日々が続いています。もう暑いの飽きちゃいましたねぇ。
でも、まだまだ夏本番はこれからです。どうぞ熱中症にお気を付けください。

前回の12枚組U3-12に続いて、今回はバラのくす玉(バラ玉)U3-20 です。

U1を改良した新しいユニットU3の20枚組によるバラのくす玉です。

バラのくす玉(バラ玉)U3-20

立体構造は正12面体で、5枚花弁のバラが12輪で構成されています。

ユニットU3U1と同じ4枚羽のユニットですが、U1-20と同様に3枚羽にシュリンクさせて正12面体の20個の頂点に配置する構造になっています。

バラのくす玉(バラ玉)U3-20

U1-20と比較してみるとバラ1輪1輪の独立性が高まって、花のクオリティーが高まっていることが良くご理解いただけるのではないかと思います。

バラのくす玉(バラ玉)U3-20

U1に比較すると、巡回中割折りの追加によって作成にはずいぶん手間がかかるようになってしまいましたが、花弁の独立性を高めるという当初の目的が果たせたので、良しとしておきます。

ユニット単体では工程がちょっと増えただけであっても、同じユニットが何十枚も必要ですから、結局エライ作業量になっちゃうんですけどね。

まぁ、ユニット作成の容易さを考慮すると、バラのくす玉の入門編にはU1が適しているということになると思っています。

この作品はユニットを3枚羽にシュリンクさせる工程があるため、紙をうまく選ばないと美しく仕上げられません。今回は etranger di costaricaA4フリーペーパー (76.5g/㎡)から10cm角の紙を6枚づつ切り出して使用しています。

一番シンプルなバラのくす玉U1-12,U1-20は、そごう横浜9Fの読売カルチャー横浜にて8月11日(火)、25日(火)に講習させていただく予定になっています。

ちょっと先になりますが、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜でも、10月期(10-12月)に取り上げさせていただく予定になっています。(受講受付開始は8月25日からです。)

折り紙教室の詳細はこちらです。→ 折り紙教室のご案内

さて、バラのくす玉(バラ玉)U3-20 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (2)

2015年7月24日 (金)

ユリの花束

梅雨が明けて、いきなり真夏に突入した感じです。夏って毎年こんなに暑かったかなぁ。
暑い日が続きます、熱中症にならないようどうぞご自愛ください。

今回は伝承のユリの花束アレンジをご紹介します。

ユリの花束

伝承のユリにはいくつか種類がありますが、今回は花弁が最も華やかに広がるタイプを5輪使用しています。

アートフラワー的に針金を使ったワイヤーアレンジでは問題にならないと思いますが、当ブログの花束アレンジは針金を使わないのがルールです。(折り紙のブログなので…)

ユリの花束

針金を使わずにユリを単純に束ねようとすると、この大きく広がった花弁が相互にぶつかってしまい、なかなかうまくアレンジできないようです。

ユリの花束

そこで、事前に5輪のユリをきちんと一体化するよう組み上げて、ブーケ台に乗せる構造としています。

それぞれのユリは、スティック糊を使って形状を安定化させてあります。(時間がたつとカールさせた花弁がもどちゃうので…)

伝承作品を組み合わせただけ、といってしまうとそれまでなんですが、きちんとした作品に仕上げるには結構いろいろなテクニックが必要になります。

このユリの花束アレンジは、6月27日(土)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャーにて講習させていただきました。

また、7月28日(火)にそごう横浜9Fの読売カルチャーで講習する予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちらです。→ 折り紙教室のご案内

さて、伝承のユリの花束アレンジ いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

このタイプの伝承のユリはこちらに掲載されています。

「伝承のユリ」  博士の折り紙夢BOOK  (川崎敏和氏 編・著) 朝日出版社

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2015年7月18日 (土)

ユニットによるバラ U2-4

台風が過ぎ去って、セミがいっせいに鳴き出しました。あれっ、梅雨はどこかへいっちゃったんでしょうか。

今回は、以前もご紹介させていただきましたが、U2ユニットを4枚使ったバラU2-4です。

ユニットU2は本来バラくす玉U2-30を組むために開発したユニットですが、4枚構成で単体のバラを作ることもできます。

ユニットによるバラ U2-4

この作品もU4-4a,bに使った差し手のある「がく」をうまく流用して、糊付けなしで組み立てられるようになりました。

がくの差し手を花弁で止めるポケットの作成はちょっと手間がかかりますが、うまく組むとがっちり固定できます。

ユニットによるバラ U2-4

それでも、写真のように大量に作る際には糊付けしちゃってます。手間がかかっちゃうんで…。(面倒くさいってことです)

ユニットによるバラ U2-4

15cmのタント紙を1/4に切り(7.5cm)この4枚を使って折っています。

大量に作ったこのバラ(U2-4)は折り紙教室の生徒さんにお土産として配りました。

折り紙教室の詳細はこちらです。→ 折り紙教室のご案内

さて、ユニットによるバラ U2-4 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2015年7月14日 (火)

ラッコ

梅雨の中休みというより、いきなり夏本番の猛暑になってしまいました。今週後半にはまた梅雨空がもどってくる(台風も?)ようですが、どうぞ熱中症にご注意ください。

この暑さだと海とかプールとかに出かけたくなりますね。今回は、静かな海原をのんびり漂う「ラッコ」をご紹介しましょう。

ラッコ(青木良氏)

青木良氏の「ラッコ」を笠原邦彦氏の「さざ波」の海に浮かべた作品で、手に持っている「貝」は川崎敏和氏の作品になっています。

ラッコ(青木良氏)

青木良氏の「ラッコ」は顔と腕あたりの立体化がちょっと難しい作品ですが、食いしん坊のラッコがよく表現された作品だと思います。

ラッコ(青木良氏)

もうすぐ海の日もやってきますし、夏らしいちょっとユーモアあふれるこんな作品はいかがでしょうか。

さて ラッコ いかがだったでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典:

ラッコ(青木良氏)
      月刊「おりがみ」第359号(2005年7月)  日本折紙協会

真珠貝(川崎敏和氏)
      博士の折り紙夢BOOK (川崎敏和編・著) 朝日出版社

さざ波(笠原邦彦氏)
      「おりがみ新発見〈1〉」半開折り・回転折り・非対称の形  笠原邦彦著  日貿出版社 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2015年7月 8日 (水)

バラのくす玉(バラ玉)U3-12

梅雨らしいお天気が続いています。どんよりした鉛色の空をながめていると、なんだか夏空が恋しくなってきますね。 まぁ、夏が来たら来たで、暑くってヤダと思うんでしょうけど…。

さて、バラのくす玉(バラ玉)は色々ご紹介していますが、基本となるユニット形状で分類すると、U1U1-12,U1-24U1-30U1-20U2U2-4 U2-30 の二種類です。(ちょっと番狂わせでU4とかも顔を出してますが…)

今回は最もシンプルなU1に少し手を加えて改良したU3ができましたので、12枚組からご紹介させていただきましょう。

バラのくす玉(バラ玉)U3-12です。

バラのくす玉(バラ玉)U3-12

ユニットU1によるくす玉U1-12,U1-24U1-30U1-20は、くす玉上で隣接するバラの花弁がつながっており、花1輪1輪の独立性がちょっと不足しているように感じていました。

まぁ、実際にくす玉の構造上、隣の花弁とつながっているのでやむ得ないのですが、U3ではもう少し花1輪1輪の独立性が高められないかと工夫してみました。

バラのくす玉(バラ玉)U3-12

U1のユニット中央部にKローズで使用した巡回中割折りを追加して、花弁の独立性を高めたのが、このU3ユニットです。

そんなわけで、K1ローズとかをよく練習してから取り組んでいただくと、スムーズに作り上げることができると思います。

バラのくす玉(バラ玉)U3-12

花弁の独立性が高まったことで、1輪1輪のバラのクオリティーがちょっとだけ高まったんじゃないかと思います。

特にこのような12枚組(立方八面体)の少ないユニット数の作品では、追加した巡回中割折りの効果は顕著なのではないかと、例によって自画自賛しております。

一番シンプルなバラのくす玉U1-12,U1-20は、そごう横浜9Fの読売カルチャー横浜にて8月11日(火)、25日(火)に講習させていただく予定になっています。

ちょっと先になりますが、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜でも、10月期(10-12月)に取り上げさせていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちらです。→ 折り紙教室のご案内

さて、バラのくす玉(バラ玉)U3-12 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

ブログ記事のカテゴリ分類に「オリジナル作品」と「くす玉・ユニット」を追加しました。ご活用ください。

発売が延期されていた、佐藤ローズNaomiki Sato Rose)でおなじみの佐藤直幹氏の書籍が、8月27日にDVD付きで発売されるとのことです。発売が楽しみですね。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (2)

2015年7月 2日 (木)

ユニットによる薔薇 U4-4aとU4-4b

じめっとしたお天気が続いて、パリッと乾燥した折り紙を懐かしく感じる今日この頃です。

さて、ユニット折り紙として実現する大輪の薔薇として、U4-4aのプロトタイプご紹介しましたが、めでたく糊付けなしで組み上げられる作品として無事に完成いたしました。

今回はユニットによる薔薇 U4-4aU4-4b のご紹介です。

ユニットによる薔薇 U4-4aとU4-4b

基本ユニットU4を4枚使った作品ということで、U4-4という名称(分類番号?)がついていますが、外周花弁のアレンジを変えた2作品をU4-4aU4-4bと区別しています。

ユニットによる薔薇 U4-4aとU4-4b
ユニットによる薔薇 U4-4b:左 U4-4a:右

U4-4aは本来くす玉を構成するためのユニットU4をそのまま流用して、1輪の薔薇を構成した作品です。(U4によるくす玉U4-30のご披露はまた別の機会に…)

U4-4bは単体(1輪)の薔薇作成に特化した作品で、ユニットU4を少しアレンジして(U4'?)使用しています。

ユニットによる薔薇 U4-4aとU4-4b

いずれも、がくの差し手を花弁のポケットに差し込んで、糊付けなしで組み上げることができます。

U4-4bのほうがガッチリ強固に組める構造になっていますが、その分組み立て作業がややこしくなってしまいました。

「がく」がないと完成しないので、花弁4枚に加えて「がく」1枚の合計5枚組の作品ということになりますね。(それでも名称はU4-4なんですが…)

さて、ユニットによる薔薇 U4-4aとU4-4b いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (6)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »