« ユニットによる薔薇 U4-4aとU4-4b | トップページ | ラッコ »

2015年7月 8日 (水)

バラのくす玉(バラ玉)U3-12

梅雨らしいお天気が続いています。どんよりした鉛色の空をながめていると、なんだか夏空が恋しくなってきますね。 まぁ、夏が来たら来たで、暑くってヤダと思うんでしょうけど…。

さて、バラのくす玉(バラ玉)は色々ご紹介していますが、基本となるユニット形状で分類すると、U1U1-12,U1-24U1-30U1-20U2U2-4 U2-30 の二種類です。(ちょっと番狂わせでU4とかも顔を出してますが…)

今回は最もシンプルなU1に少し手を加えて改良したU3ができましたので、12枚組からご紹介させていただきましょう。

バラのくす玉(バラ玉)U3-12です。

バラのくす玉(バラ玉)U3-12

ユニットU1によるくす玉U1-12,U1-24U1-30U1-20は、くす玉上で隣接するバラの花弁がつながっており、花1輪1輪の独立性がちょっと不足しているように感じていました。

まぁ、実際にくす玉の構造上、隣の花弁とつながっているのでやむ得ないのですが、U3ではもう少し花1輪1輪の独立性が高められないかと工夫してみました。

バラのくす玉(バラ玉)U3-12

U1のユニット中央部にKローズで使用した巡回中割折りを追加して、花弁の独立性を高めたのが、このU3ユニットです。

そんなわけで、K1ローズとかをよく練習してから取り組んでいただくと、スムーズに作り上げることができると思います。

バラのくす玉(バラ玉)U3-12

花弁の独立性が高まったことで、1輪1輪のバラのクオリティーがちょっとだけ高まったんじゃないかと思います。

特にこのような12枚組(立方八面体)の少ないユニット数の作品では、追加した巡回中割折りの効果は顕著なのではないかと、例によって自画自賛しております。

一番シンプルなバラのくす玉U1-12,U1-20は、そごう横浜9Fの読売カルチャー横浜にて8月11日(火)、25日(火)に講習させていただく予定になっています。

ちょっと先になりますが、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜でも、10月期(10-12月)に取り上げさせていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちらです。→ 折り紙教室のご案内

さて、バラのくす玉(バラ玉)U3-12 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

ブログ記事のカテゴリ分類に「オリジナル作品」と「くす玉・ユニット」を追加しました。ご活用ください。

発売が延期されていた、佐藤ローズNaomiki Sato Rose)でおなじみの佐藤直幹氏の書籍が、8月27日にDVD付きで発売されるとのことです。発売が楽しみですね。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

|

« ユニットによる薔薇 U4-4aとU4-4b | トップページ | ラッコ »

バラ」カテゴリの記事

くす玉・ユニット」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

またまた素晴らしい
バラのくす玉ですね( ・∇・)

ピンクの華やかさもステキです

何度眺めても見飽きない♪

くす玉講習受けられる方が
とーーーーーーーっても
うらやましいなぁ(o>ω

九州から受講することが
叶わないので
佐藤先生のDVD付き本で
我慢します(T-T)

でも私が折りたいのは
こちらで紹介されている
バラでありくす玉なんですよね〜

投稿: 折りおり | 2015年7月 8日 (水) 01時58分

>> 折りおり さん、
コメントありがとうございます。
気に入っていただけて何よりです。
ご用命があれば出張講習も承りますョ。
まぁ、交通費・滞在費なども必要になっちゃいますので、九州だと15~20人くらい集めないと、お一人当たりの負担が大きくなっちゃうとは思いますが…。
以前、受講者4名のために京都まで出張講習に出向いたこともあります。往復とも深夜高速バスでヘロヘロになりましたが…。

投稿: なか(管理人) | 2015年7月 8日 (水) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユニットによる薔薇 U4-4aとU4-4b | トップページ | ラッコ »