« 3枚羽のカーラーユニット20枚組(ユニットの作り方) | トップページ | おりがみ(4か国語)テキスト100 »

2015年9月19日 (土)

C3ローズの花束

秋の連休がスタートしました。お天気もよさそうですね。個人的には仕事かなぁ…。(普段平日も休みみたいなもんですからねぇ)

しばらく、ユニット作品が続いてしまったので、たまには1枚折りのバラの花束アレンジをご紹介しましょう。

巻き込み花芯構造のバラC3を花束に仕立ててみました。

C3ローズの花束

巻き込み花芯構造は、バラのくす玉に用いた巻き絡める花芯構造を、ユニットではなく単体で花芯の形成に用いた作品です。

複数のユニットを接続する必要はないので、自分どうしを巻き絡める「ひとりユニットごっこ」みたいな感じです。

C3ローズの花束

川崎ローズ佐藤ローズなどの多くの折り紙のバラが、紙の中心で花芯を形成するのに対し、紙の端っこ(4すみの角)を巻き絡めるて花芯を形成する構造になっています。

C3ローズの花束

C3ローズは、一部紙の裏面が出てしまうため、タント紙などの両面同色の折り紙を使用する必要がありますが、その分花弁のボリュームが出せたと思っています。

C3ローズの花束

15cmのタント紙から折ったC3ローズ5輪に、伝承のユリを4輪加えて、いつも講習させていただいているブーケホルダーに乗せ、花束に仕上げています。

秋の講習作品の仕込みはひとまず終わっちゃったので、来年の春くらいにこのC3ローズの花束アレンジを講習させていただこうかなぁと考えています。

シンプルな巻き込み花芯構造のバラC1を使ったテーブルフラワーそごう横浜9Fの読売カルチャーにて、11月24日(火)、12月8日(火)に、読売カルチャー大森では、11月16日(月)、12月21日(月)に講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちらです。→ 折り紙教室のご案内

さて、C3ローズの花束アレンジ いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

|

« 3枚羽のカーラーユニット20枚組(ユニットの作り方) | トップページ | おりがみ(4か国語)テキスト100 »

バラ」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

花束(ブーケ)アレンジ」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3枚羽のカーラーユニット20枚組(ユニットの作り方) | トップページ | おりがみ(4か国語)テキスト100 »