« 薔薇と鶴の飾り | トップページ | 作品展示のご案内 よみカル横浜文化祭 »

2016年1月21日 (木)

さざんか

雪が降ったりして、なんだか結局平年並みの寒さ(いやそれ以上か?)の冬になっちゃいました。暖冬だとかとちょっと油断させておいて、思わせぶりな気候です。みなさまも体調管理にお気を付けください。

暖冬の影響でもう梅が咲いちゃってるそうですが、本来なら花の少ないこの時期に貴重な存在の「サザンカ」ご紹介します。

サザンカ

昨年の春、月刊「おりがみ」 476号(2015.4月号)K1ローズを掲載していただきが、このK1というバラの花芯部から「しべ」を折り出した作品が「サザンカ」になります。

バラ(K1)の中央部が凹んだ花芯構造を、出っ張らせるようにして「しべ」を形成させています。紙の中央には「しべ」の色を花弁と変えるために紙を貼ってあります。

サザンカ

折り紙の周囲が赤で、中央の黄色にグラデーション状に変化する折り紙を使えば、花芯部に紙を貼る必要はありません。単に個人的な趣味の問題で、特殊な折り紙を使うのはあまり気がすすまないんです。(貧乏なだけという話なんですが…)

特定の作品を作るためにわざわざ特殊な紙を買ってくるというのは、なんか違う気がします。「この用紙がないとこの作品は折れない」というのは大きな制限になっちゃいますからね。

サザンカ

このサザンカは講習の見本兼お土産として、折り紙教室の生徒さんにお配りしました。

サザンカの講習は、1月12日(火)にそごう横浜9Fの読売カルチャー横浜で実施させていただきました。

また、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室では、「花芯構造によるバラの変容」と題して2/21, 3/6, 3/20の3回にわたり、作品の開発経緯に従ってQローズK1ローズサザンカと変化していく様子を講習する予定になっています。

折り紙教室の詳細情報はこちらです。→ 折り紙教室のご案内

さて、さざんか いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

バラ(K1) 中 一隆    月刊「おりがみ」第476号(2015年4月)  日本折紙協会

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

|

« 薔薇と鶴の飾り | トップページ | 作品展示のご案内 よみカル横浜文化祭 »

オリジナル作品」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薔薇と鶴の飾り | トップページ | 作品展示のご案内 よみカル横浜文化祭 »