« バラのくす玉(U2b-24) | トップページ | バラ(U5-4)の花束 »

2016年2月 6日 (土)

バラ(U5-4)

節分、立春も過ぎて、暦の上では「春」ということになるようです。「春は名のみの~」てなところでしょうか。もう寒いの飽きちゃいましたね~。早く暖かくならないかなぁ。

(年の数もの豆を食べてお腹をこわしたり、南南東を向いて炭水化物の塊を一気に頬張って血糖値が急上昇されたりした方はいらっしゃいませんでしょうか。七草粥とかに比べると体に優しくないですね。鬼をイジメた報いでしょうか…)

さて、バラやバラのくす玉を構成するためのユニットとして、U1U2U3U4 をご紹介してきましたが、U4を改良して単体のバラ向けに特化したユニットがU5です。

ユニットU5を5個使ったU5-5は既にご紹介させていただきましたが、今回はU5を4個使ったバラU5-4)です。

バラ(U5-4)

2月6日(土)~9日(火)のよみカル文化祭で展示させていただく作品として、このバラ(U5-4)を使った花束を作成しました。とりあえず今回はバラ単体をじっくりご覧いただこうという趣向です。

バラ(U5-4)

前にご紹介した薔薇(U5-5)に比較するとユニットが一つ減って花弁ボリューム的にはちょっと寂しくなりましたが、4つのユニットを固定できればよいので、「がく」を5角形から折る必要はなく、正方形の普通の折り紙で作れるのが何よりのメリットだと思います。

バラ(U5-4)

花束アレンジのためには、どうしても花が何輪か必要になりますし、花径が大きくなると色々アレンジしにくいので、ちょっと簡略化した(手を抜いたともいう)感じです。

バラ(U5-4)

外周花弁が4枚になりますので、どうしても四角っぽいイメージが残りますが、まぁ、これはこれでこの作品の持ち味というか個性とご理解いただければと思います。

U5ユニット一つで3枚の花弁を表現できます。ユニット4つでも3x4=12枚の花弁が構成できますので、十分にバラらしいバラが実現できているのではないかと思います。

次回はこのバラ(U5-4)を使った花束アレンジをご紹介する予定です。2/9(火)までならそごう横浜9F市民フロアにて実物をご覧いただけます!)

さて、バラ(U5-4) いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

|

« バラのくす玉(U2b-24) | トップページ | バラ(U5-4)の花束 »

バラ」カテゴリの記事

くす玉・ユニット」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バラのくす玉(U2b-24) | トップページ | バラ(U5-4)の花束 »