« よみカル文化祭 展示作品-2 | トップページ | バラ(U7-4) »

2016年3月17日 (木)

バラのくす玉(U2p-24)

ちょっと冬に逆戻りしちゃったかなぁと思う日もありましたが、どうやら着実に季節は春へと歩みを進めているようです。まだまだ朝晩は冷え込みも厳しくて、気温の変化が大きい日々が続きそうです。どうぞお体ご自愛くださいませ。

さて、2枚羽のシンプルなユニットU2を2個背中合わせに接続したU2bによるくす玉U2b-24を以前ご紹介させていただきました。

今回はユニットU2を3個を接続して、接続部にポケットを作ったU2pを使ったくす玉U2p-24をご紹介しましょう。

バラのくす玉(U2p-24)

U2pは、2枚羽のU2ユニットの本来「がく」を取り付けるポケットを相互に3個接続した新しい3枚羽のユニットです。この3枚羽ユニットU2pを8組で構成したのがU2p-24になります。

3つのU2の接続部分中央に3角形のポケットができますので、今回はこのポケットに3枚花弁のユリ(8輪)を差し込んでみました。

バラのくす玉(U2p-24)

白い小花のユリがちょうど良いアクセントになっていると思います。

生花のアレンジでは、バラには宿根カスミ草を合わせるのが定番になってますが、折り紙でカスミ草を作るのはちょっと大変なので、ユリの小花をブバリアっぽく配置したイメージですかね。

バラのくす玉(U2p-24)

立体構造は正6面体(立方体)になりますが、3枚花弁のユリを加えた立方八面体とみなすことも可能です。

それぞれの1輪1輪のバラはU2b-24と同様に、U2ユニット4枚で構成されていることになりますので、単体のバラとしてご紹介したU2-4と同じ構造になります。

バラのみのくす玉も美しいですが、バラとユリ2種混合のくす玉も趣が変わって楽しいと思います。

さて、バラのくす玉(U2p-24) いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。
(ランキングが落ちると…、ちょっと凹みます)

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

|

« よみカル文化祭 展示作品-2 | トップページ | バラ(U7-4) »

バラ」カテゴリの記事

くす玉・ユニット」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よみカル文化祭 展示作品-2 | トップページ | バラ(U7-4) »