« バラのくす玉(U2p-24) | トップページ | ランドセルと教科書 »

2016年3月23日 (水)

バラ(U7-4)

桜の開花の便りが聞こえてきたりして、すっかり春らしい気候になりました。

さて、以前ご紹介したユニットU6はこれまでのU1U5の開発過程で複雑化してきてしまった構造をリセットし、シンプルさを追求したユニットでした。

今回、新しくご紹介するユニットU7の開発ポイントは、コスト・パフォーマンス(cost performance)です。(費用対効果でもいんですが…)

そんなコストパフォーマンスを追求したU7ユニット使ったバラ(U7-4)をご紹介しましょう。

バラ(U7-4)
バラ(U7-4)

折り紙作品におけるパフォーマンスは作品の美しさ・リアリティなどの出来だと思いますが、コストに相当するものは何でしょうか。

原材料価格としては、所詮「紙」なので高価な紙を使ったとしてもそれほど大きな差にはなりまん。(当ブログでは両面同色の折り紙より裏白の普通の折り紙のほうがコスト的に有利であることを意識したりもしてますが、まぁケチ臭い話ですね。仕方ないんです貧乏性なので…)

バラ(U7-4)
バラ(U7-4)

今回の作品U7で重視したコスト・パフォーマンスにおけるコストは、作成するための手間や難易度とお考えいただくとよろしいかと思います。

ですから、コスト・パフォーマンスの高い折り紙作品とは、簡単に短時間でやさしく折れる割には美しく・リアリティの高い作品ということになります。

バラ(U7-4)
バラ(U7-4)

コスト・パフォーマンス重視ということで、今回はやさしく美しくできるのなら手段を選ばないという(ハードボイルド的?)ポリシーで開発を進めました。

結果的には純粋な折り紙というよりペーパークラフトに近い位置付けになっちゃったかもしれませんが、難しくて折り紙マニアにしか折れない作品よりも、多くの方に楽しく折っていただけることも重要と考えています

バラ(U7-4)
バラ(U7-4)

バラとしての出来具合は、ご覧のように、思いのほかいい感じに仕上がっていると思います。

手段を選ばない…といっても極端に折り紙の常道から逸脱するわけにもいきませんので、ユニット折り紙らしく糊付け無しで組み立てられるよう工夫してあります。

このバラ(U7-4)は夏くらいに折り紙教室で取り上げるようかなぁと思っています。

2016年春の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、バラ(U7-4) いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。
これ以上ランキングが落ちませんように…

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

|

« バラのくす玉(U2p-24) | トップページ | ランドセルと教科書 »

バラ」カテゴリの記事

くす玉・ユニット」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バラのくす玉(U2p-24) | トップページ | ランドセルと教科書 »