« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月26日 (木)

折り紙教室(2016年夏)のご案内

日中の最高気温が25℃を越える「夏日」が続いています。もう夏…? 海だ!山だ!折り紙だ!……?  熱中症など十分お気を付けください。

さて、2016年の7-9月に行われる夏の折り紙教室の受付が開始される時期になりました。

ここで、2016年7月から開催の夏の折り紙教室の情報を改めてまとめておきます。
 ( 現在開催中の折り紙教室(2016春)の詳細情報はこちらです。) 

コスモス(林弘美氏)の花束
コスモス(林弘美氏)の花束


○横浜ルミネ8F 朝日カルチャー横浜教室

場所は朝日カルチャーセンター横浜教室 で、横浜駅の駅ビル「ルミネ横浜」の8階になります。

日時は、毎月第1・3日曜日10:30~12:30です。

朝日カルチャー横浜作品サンプル2016夏_

7-9月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

    7月 3日(日) ほおずき
    7月17日(日) ひまわりのテーブル花
    8月 7日(日) バラ(U7-4/U7L-4
    8月21日(日) バラのくす玉(U6-30)
    9月 4日(日) コスモスの花束-1
    9月18日(日) コスモスの花束-2

お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。

Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。

ヒマワリ(ニルバ・フィーナ・ピラン氏)のテーブル花
ヒマワリ(ニルバ・フィーナ・ピラン氏)のテーブル花

 

○横浜そごう9F よみうりカルチャー横浜教室

横浜そごう9Fのよみうりカルチャー横浜教室(読売・日本テレビ文化センター横浜)の折り紙教室です。

場所は、横浜駅東口そごう9Fの市民フロアになります。

日時は、毎月第2・4火曜日13:00~15:00です。

よみカル横浜作品サンプル2016夏

7-9月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

     7月12日(火)  ほおずき野球帽
     7月26日(火)  ひまわりのテーブル花  
     8月 9日(火)  佐藤ローズ特別講習 シンプルローズ (客員講師:佐藤直幹氏
     8月23日(火)  バラ(U7L-4)
     9月13日(火)  コスモスの花束-1
     9月27日(火)  コスモスの花束-2

8月9日(火)は特別講習として佐藤直幹氏を客員講師にお招きする予定です。テキスト(佐藤直幹著「バラの折り紙」日本ヴォーグ社)を各自ご持参ください。

詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー横浜(045-465-2010) までお願いいたします。

Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。

 

バラ(U7L-4)オリジナル作品
バラ(U7L-4)オリジナル作品

以上、教室で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン


 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年5月20日 (金)

バラ(C1)

爽やかな初夏の陽気が続いています。沖縄あたりからは梅雨入りの便りも聞こえてきていますね。折り紙は梅雨の湿度が苦手ですからねぇ、今のうちにパリパリの折り紙を楽しんでおきたいと思います。

今回は、紙の4すみをクルクル巻き込んで花芯を形成する「巻き込み花芯構造」(C系列)のバラの中で最もシンプルなC1ローズをご紹介します。

バラ(C1)

折り紙のバラとしてポピュラーな、川崎ローズ佐藤ローズなどの作品は、紙の中心がバラの花の中心に相当しますが、この「巻き込み花芯構造」(C系列)のバラは、紙の端っこが花の中心になります。(紙の中心は花の底面になります)

バラ(C1)

4つの紙の端を巻き込むようにした花芯は単純ですが思いのほか美しい形状を構成することができます。

その分、花の外周部分にはあまりリーソースを割り振ることができないので、華やかに広がる外周花弁を表現することは困難になっちゃいます。

バラ(C1)

まぁ、お好みもあるかと思いますが、これはこれでシンプルで良いのではないかと思っています。

このC1は紙の裏面が出ない構造になっていますので、入手しやすい裏白の普通の折り紙で折ることができます。

手近にある普通の15cmの折り紙で、簡単に折れる、結構お気に入りの作品です。

このバラ(C1)を使ったテーブル花アレンジは、5月29日(日)・6月5日(日)の2回にわたってルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室にて講習させていただく予定です。

現在開催中の2016年春の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、バラ(C1) いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

鈴木恵美子著 「季節の花と小物の折り紙」

新緑の鮮やかな季節になってきました。紫外線対策、熱中症対策にも気を使ったほうがよい感じですね。どうぞお気を付けください。

さて、今回はツイストローズでおなじみの鈴木恵美子氏の新しい書籍「季節の花と小物の折り紙 」をご紹介します。

鈴木恵美子氏の書籍「季節の花と小物の折り紙」

鈴木恵美子氏の代表作であるツイストローズ(No.1)をはじめ、カーネーションNo.2、コスモス、ひまわり、メクリンフラワー等の季節の花に加え、プレゼントに使えそうな小物がたくさん掲載された書籍です。

鈴木恵美子氏の作品以外にも藤本修三氏創作・岡村昌夫氏アイデアによる「模様合わせの六角ねじり箱」等、折り紙として興味深い作品も紹介されています。

鈴木恵美子氏の書籍「季節の花と小物の折り紙」

4月の末に鈴木恵美子先生よりお電話いただき、まだこの書籍は手にしてない旨お伝えしたところ、サイン入りで1冊頂戴してしまいました。(鈴木先生ありがとうございました)

鈴木恵美子氏の書籍「季節の花と小物の折り紙」

まぁ、書籍をもらっちゃったからというわけじゃない(ちょっとはあるかな…)のですが、比較的初心者にも折れる作品も多く、みんなで楽しく折れる作品がたくさん掲載された書籍です。

佐藤ローズの本を購入したのはいいけれど、作るのに手をこまねいている方なぞは、本書籍掲載のツイストローズあたりから取り組んでみてはいかがでしょうか。

当ブログは折り紙作品を中心としておりますが、折り紙関連に限ることなく、美味しい食べ物、お酒、高価な金銀財宝の類に至るまで、レビューさせていただきますので、いつでもご送付お待ちしております。(笑)

さて、鈴木恵美子氏の書籍「季節の花と小物の折り紙」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

鈴木恵美子氏の「季節の花と小物の折り紙」はこちら から購入できます。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年5月10日 (火)

「まっくろくろすけ」とカーネーション

日差しがあると、もう夏を感じるくらいの陽気で、「冷やし中華はじめました」の表示を目にするシーズンになりました。楽しい連休をお過ごしになられたでしょうか?個人的には年間通して慢性の5月病みたいな感じです。(単なる怠け者ともいう…)

さて、5セルならびに9セル構造のカーネーションを前にご紹介させていただきましたが、半球状のカーネーションを2つくっ付けると球状のモコモコした物ができあがります。

黒い折り紙で作った球状のモコモコに、目玉をつけて出来上がるのが…、

「まっくろくろすけ」とカーネーション(5セル)

「まっくろくろすけ」になります。

カーネーションが半球状であることがポイントで、生花もそうですが、がくの部分に出っ張りがあるような形状のお花では2つ合わせて球状にすることはできません。

「まっくろくろすけ」とカーネーション(5セル)

生花のカーネーションを使った母の日向けのアレンジだと、目玉と鼻をつけたプードル等をよく見かけますが、まぁ同じことしても勝ち目がありませんので(何の勝負?)折り紙作品ならではのアレンジを追求してみることにしました。

「まっくろくろすけ」(5セル)
カーネーション自体が作るの大変だったりもしますが、折り紙セットで使われずに余っている黒い折り紙の有効活用(?)にもなるんじゃないかと思います。

「まっくろくろすけ」とカーネーション(5セル)

カーネーションは1年を通して花屋さんにはいつでもありますが、母の日のある5月を過ぎると注目度が低くなりがちです。

「まっくろくろすけ」であれば、季節にかかわらずお子さんを中心に喜んでいただけるのではないかと思います。

「まっくろくろすけ」とカーネーション(9セル)

こちらは9セル構造のカーネーションと、この9セルカーネーション2個で作った「まっくろくろすけ」です。写真だと差がわかりにくいかもしれませんが、9セルのほうがよりモコモコ感が増した「まっくろくろすけ」になります。

作るのは更に大変になりますが、5セルと比較すると、育毛剤CMのビフォーvsアフターみたいな感じの差(フサフサ?)になります。(5セルの「まっくろくろすけ」を育毛剤に漬けても9セル並にフサフサになったりしませんので、念のため… 用法・用量を守って正しくお使いください。)

5セルのカーネーションを使った花束は、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室にて4月3日・17日(日)の2回にわたって講習させていただきました。9セルのカーネーションは、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて4月26日(火)に講習させていただきました。

2016年春の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

講習を受講されてカーネーションが折れるようになった方はぜひ「まっくろくろすけ」も作ってみてください。

さて、「まっくろくろすけ」とカーネーション いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年5月 4日 (水)

カーネーション(9セル)

今朝はだいぶ風雨が強かったようですが、雨に洗われて新緑がより鮮やかになった気もします。

さて、前回5つのすり鉢状のセルから構成される、5セル構造のカーネーションを紹介いたしました。

今回は花弁ボリュームを増した、よりリアリティの高い9セル構造のカーネーションをご紹介します。

カーネーション(9セル)
9セルのカーネーション

5セル、9セルともに15cmの折り紙から作成でき、出来上がりの花径はほぼ一緒です。

前回ご紹介した5セルのカーネーションは、9セルのカーネーションをベースに紙の裏面が出ないように工夫した作品で、花弁ボリュームはちょっと減っちゃいますが、裏白の普通の折り紙で折ることができます。

カーネーション(9セル)
9セルのカーネーション

逆に今回の9セルカーネーションは、花弁ボリュームのある作品ができますが、両面同色の折り紙が必要になります。(いわゆるトレードオフってやつですね)

両面同色の折り紙として、バラ等では「タント紙」をよく用いていますが、紙の厚みが結構あるためこの作品には不向きのようです。(ゴワゴワのタワシみたいなカーネーションになちゃうんです)

9セル(左)と5セル(右)カーネーション
9セル(左)と5セル(右)カーネーションの比較

今回、薄手の両面同色折り紙として、クラサワ(KOMA ブランド)の「モノカラー両面染めおりがみ 」を使用してみました。

紙1枚だと薄くて頼りない感じですが、発色もよく、コシもあり、このカーネーションの作成にはとても適した折り紙でした。

カーネーション(9セル)
9セルのカーネーション

この9セルカーネーションを使った小さな花束は、4月26日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて講習させていただきました。

2016年春の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、カーネーション(9セル) いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »