« カーネーション(9セル) | トップページ | 鈴木恵美子著 「季節の花と小物の折り紙」 »

2016年5月10日 (火)

「まっくろくろすけ」とカーネーション

日差しがあると、もう夏を感じるくらいの陽気で、「冷やし中華はじめました」の表示を目にするシーズンになりました。楽しい連休をお過ごしになられたでしょうか?個人的には年間通して慢性の5月病みたいな感じです。(単なる怠け者ともいう…)

さて、5セルならびに9セル構造のカーネーションを前にご紹介させていただきましたが、半球状のカーネーションを2つくっ付けると球状のモコモコした物ができあがります。

黒い折り紙で作った球状のモコモコに、目玉をつけて出来上がるのが…、

「まっくろくろすけ」とカーネーション(5セル)

「まっくろくろすけ」になります。

カーネーションが半球状であることがポイントで、生花もそうですが、がくの部分に出っ張りがあるような形状のお花では2つ合わせて球状にすることはできません。

「まっくろくろすけ」とカーネーション(5セル)

生花のカーネーションを使った母の日向けのアレンジだと、目玉と鼻をつけたプードル等をよく見かけますが、まぁ同じことしても勝ち目がありませんので(何の勝負?)折り紙作品ならではのアレンジを追求してみることにしました。

「まっくろくろすけ」(5セル)
カーネーション自体が作るの大変だったりもしますが、折り紙セットで使われずに余っている黒い折り紙の有効活用(?)にもなるんじゃないかと思います。

「まっくろくろすけ」とカーネーション(5セル)

カーネーションは1年を通して花屋さんにはいつでもありますが、母の日のある5月を過ぎると注目度が低くなりがちです。

「まっくろくろすけ」であれば、季節にかかわらずお子さんを中心に喜んでいただけるのではないかと思います。

「まっくろくろすけ」とカーネーション(9セル)

こちらは9セル構造のカーネーションと、この9セルカーネーション2個で作った「まっくろくろすけ」です。写真だと差がわかりにくいかもしれませんが、9セルのほうがよりモコモコ感が増した「まっくろくろすけ」になります。

作るのは更に大変になりますが、5セルと比較すると、育毛剤CMのビフォーvsアフターみたいな感じの差(フサフサ?)になります。(5セルの「まっくろくろすけ」を育毛剤に漬けても9セル並にフサフサになったりしませんので、念のため… 用法・用量を守って正しくお使いください。)

5セルのカーネーションを使った花束は、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室にて4月3日・17日(日)の2回にわたって講習させていただきました。9セルのカーネーションは、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて4月26日(火)に講習させていただきました。

2016年春の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

講習を受講されてカーネーションが折れるようになった方はぜひ「まっくろくろすけ」も作ってみてください。

さて、「まっくろくろすけ」とカーネーション いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

|

« カーネーション(9セル) | トップページ | 鈴木恵美子著 「季節の花と小物の折り紙」 »

カーネーション」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カーネーション(9セル) | トップページ | 鈴木恵美子著 「季節の花と小物の折り紙」 »