« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月27日 (水)

ひまわりの小さなアレンジ

7月ももう後半ですが、梅雨明けはまだみたいですね。まぁ、寝苦しい夜に悩まされなくてよいのはありがたいんですが、やっぱりこの時期にはギラギラと照り付けるお日様がふさわしいのかなぁと思ったりしています。

学校が夏休みになっただけ、という以上に、町中で若者を見かけるようになりました。スマホで狩りに興じるのもいいですが(くれぐれも事故のないように…)、やっぱり夏休みといったら折り紙ですよね。(なんのこっちゃ?)

スマホをお持ちの方は、ポケモンを捕まえる前に、ぜひインスタグラム( https://www.instagram.com/kazutaka.naka/)のフォローをしていただけたらと思います。(あっ、ドサクサです!)

さて、今回はイタリアのニルバ・フィーナ・ピラン氏(Ms.Nilva Fina Pillan)のヒマワリを小さなアレンジに仕立ててみました。

ひまわり(Ms.Nilva Fina Pillan)の小さなアレンジ

いつものサイズの1/2のアレンジです。ひまわりは7.5cmで折っています。

バラなどのアレンジももちろん紙を小さくすれば、小さな作品はできあがりますが、結構細かな作業が必要になります。

ひまわり(Ms.Nilva Fina Pillan)の小さなアレンジ
ヒマワリ3輪のテーブルフラワーアレンジ

ニルバ氏のヒマワリは比較的簡単な割に存在感の大きい作品ですので、スケールダウンした作品を作るのにうってつけです。

ひまわり(Ms.Nilva Fina Pillan)の小さなアレンジ
ヒマワリの花束アレンジ

花束アレンジも、これくらい小さいと、可愛らしいさが更に増します。
(あっ! 普通の人より手が大きいわけじゃないです。念のため)

ひまわり(Ms.Nilva Fina Pillan)の小さなアレンジ
通常サイズのテーブル花との比較

1/2スケールで作成すると、一つ分の材料で4個できますので、まぁ経済的というか材料の節約にはなりますが、作成する手間は同じかそれ以上になります。

手間はかかりますが、こんな風にスケールを変えて折ることができるのも、折り紙作品の醍醐味かもしれません。

ニルバ氏のヒマワリを使ったテーブルフラワーは、7月17日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室にて、7月26日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて講習させていただきました。(通常サイズです)

現在開催中の2016年夏の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、「ひまわりの小さなアレンジ」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典:「ひまわり」 ニルバ・フィーナ・ピラン氏(Ms.Nilva Fina Pillan) 「博士の折り紙夢BOOK」 (川崎敏和編・著) 朝日出版社

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

| | コメント (2)

2016年7月22日 (金)

葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)

いつ梅雨明け宣言が出てもいいような日差しが続く思っていたら、激し雨模様に見舞われたりのお天気です。

世間のお子様たちは夏休みに入ったようですし、きっと梅雨もすぐあけちゃうことでしょう。

さて、バレリー・バン氏(Ms. Valerie Vann)の「マジックローズキューブ(Magic Rose Cube)のユニットを使った作品は、12枚組のキューブの女王30枚組のマジックローズボールを紹介させていただきました。

また24枚組で、派手に開花するようにキューブ構造を維持した多輪構成の作品もご紹介いたしました。

葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)

今回は花だけでなく、葉っぱを開いて台座にしたマジックローズキューブのイメージの多輪作品です。

葉っぱを台座に開いたマジックローズキューブは、全体として三角錐の形状になりますので、この三角錐を4つ集めて立方体を構成した感じになります。

葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)
開花前

実はこの立方体形状は、前回の24枚組をベースに3枚組のサイコロの角状に組んだ緑のユニット(広げた葉っぱのイメージ)を4組追加して、欠けている部分を埋めたものになります。

葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)
一つひらいたところ

したがって、ユニット数は前回の24枚組+3枚x4組=36枚組となります。

葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)

緑の葉っぱのユニットは台座として開いた状態のままで、稼動させることはできませんが、葉っぱを広げたマジックローズキューブが4個つながった状態を再現できていると思います。

葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)

前の24枚組に比較すると、こちらのほうがマジックローズキューブらしさはよく表現できているのではないかと思います。

今回は台座状に開いた葉っぱを再現させるために、緑のユニットをサイコロの角状に組んで、4か所追加してるわけですが、この追加した緑のユニットの部分をお花にもできそうです。全部花で構成されるユニット作品はまた後日ご紹介させていただく予定です。

基本となるマジックローズキューブは春の折り紙教室(読みカル横浜ならびに朝日カルチャー横浜にて)で講習させていただきました。

現在開催中の2016年夏の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、「葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典:
Magic Rose Cube (Ms. Valerie Vann) 「おりがみ傑作選 4」  日本折紙協会
Magic Rose Cube (Ms. Valerie Vann) キューブの女王 「おりがみ新発見2 ーキューブの世界ー」 (笠原邦彦著) 日貿出版社

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

| | コメント (0)

2016年7月16日 (土)

バラの花束(U5-4)

頭の中を白い靄が立ち込める中、途切れ途切れのわずかな記憶をたどってみた。
何事もなかったように、歩みを進める時計の針は、確かな意識の瞬間から小一時間経過していた。
確かな意識?…そうだ、知人からもらった新し入浴剤の封を切ったのだった。
そう!そしてこの香り…、どこか懐かしいような甘い香り…、「ラベンダー」 だ!
「タイム・リープ」そんな言葉が脳裏をよぎった。

皆さまにはここで残念なお知らせですが、いい年をしたおっさんに人智を超えた新しい能力など芽生えるハズもなく、湯船で居眠りしてただけでした。
あ~、溺れなくてよかった。

というわけで、お酒を飲んで酔っぱらってお風呂に入るのはやめましょう。(ラベンダーの香りの入浴剤にも要注意? …入浴中に本当に別空間にタイムリープしちゃったらどうすんだよ!)

くだらない前置きが長くなっちゃいましたが、今回はバラ(U5-4)の花束のご紹介です。

5番目のユニットU5は、単体のバラに特化したユニットです。U5を5組で構成した薔薇U5-5を使ったコサージュは前にご紹介させていただきました。

U5ユニット4組で構成したバラU5-4)を使った花束です。

バラ(U5-4)の花束

5枚組と4枚組ではやっぱり5枚組のほうが花のクオリティーは高いのですが、花束はどうしても花の数をたくさん作る必要がありますので、4枚組のバラ(U5-4)を5輪で構成いたしました。

バラ(U5-4)の花束

決して手を抜いたとういわけじゃなく、5枚組だと花弁が水平方向に大きく広がって花束に組みにくいためで、適材適所ということです。(まぁ、ちょっとは質より量で勝負っていう気持ちもあったかも…)

バラ(U5-4)の花束

4枚組だと当然外周化弁も4枚構成となり、シルエットが四角くなりやすいのですが、花束だとこの問題もあんまり気にならないと思います。

バラ(U5-4)の花束

単品でも十分なクオリティーのバラ(U5-4)を5輪も使った作品ですので、なかなか豪華な花束に仕上げられたのではないかと思っています。

このバラ(U5-4)の花束は、先日出席させていただいた結婚式にお祝いとしてお持ちいたしました。

もっと簡単に取り組める、コストパフォーマンスを重視したユニット構成のバラU7-4U7L-4は、8月7日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室にて、8月23日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて講習させていただく予定です。

2016年夏の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、バラの花束(U5-4) いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
ふだんはタイムリープの能力を抑えて(きちんと)講習してます。 念のため。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

| | コメント (0)

2016年7月10日 (日)

マジック・ローズ・キューブユニット(24枚組)

さすがにこの時期の日差しは強く、太陽が顔を出せば猛暑になっちゃうことはわかっているんですが、梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。

今日はいいお天気で、かなり気温も高くなりそうです。あんまり暑くならないうちに投票に行ってこよう。

さて、今回ご紹介するのはマジック・ローズ・キューブのユニットを使った24枚組の作品です。

バレリー・バン氏(Ms. Valerie Vann)の「マジックローズキューブ(Magic Rose Cube)のユニットを使った作品は、12枚組のキューブの女王30枚組のマジックローズボールを紹介させていただきました。

しかし、いずれも1輪1輪の花の開き具合が若干控えめでバラとしては地味な感じが残ります。

マジック・ローズ・キューブユニット(24枚組)
マジック・ローズ・キューブユニット(24枚組)

せっかくマジックローズキューブの部品を使うわけですから、もっと派手に開花するようにならないかと検討してみたところ、結局、元のキューブ構造をなるべく維持することで、マジックローズキューブらしく咲くユニット作品を構成できるという結論に至りました。(よく考えるとあたりまえなんですが…)

マジック・ローズ・キューブユニット(24枚組)
開花前

元のキューブ構造を維持した形状として、こんな4つキューブ(立方体)がつながった立体を作ってみました。

一つのキューブに6つのユニットを使用するため合計6x4=24個のユニットで構成できます。(すべて花ユニット)

マジック・ローズ・キューブユニット(24枚組)
1つ開いたところ

それぞれの立方体(キューブ)は基本的にマジックローズキューブと変わりありませんので、花も同様に思いきり派手に開花させることができます。

マジック・ローズ・キューブユニット(24枚組)
4輪すべてひらいたところ

4つのキューブ構成で花が4輪だと、花がそれぞれ別の向きを向いてしまって、あんまり華やかさはないんですが、とりあえず当初の目的通り、派手に開花する多輪のユニット作品を構成することができました。

マジック・ローズ・キューブユニット(24枚組)
4輪すべてひらいたところ

マジックローズキューブは、花が開花するだけではなく、葉っぱも開いて台座になるのが特徴ですが、今回の構成では葉っぱ部分は可動しません。

まぁ可動は無理(隣接する花とぶつかってしまうので)でも台座が開いた状態を再現できないかともう少し検討してみましたので、後日報告させていただきたいと思います。

基本となるマジックローズキューブは春の折り紙教室(読みカル横浜ならびに朝日カルチャー横浜にて)で講習させていただきました。

現在開催中の2016年夏の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、「マジック・ローズ・キューブユニット(24枚組)」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典:
Magic Rose Cube (Ms. Valerie Vann) 「おりがみ傑作選 4」  日本折紙協会
Magic Rose Cube (Ms. Valerie Vann) キューブの女王 「おりがみ新発見2 ーキューブの世界ー」 (笠原邦彦著) 日貿出版社

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年7月 4日 (月)

薔薇(U5-5)のコサージュ

7月に入ってだいぶ暑い日が続いています。梅雨はどこにいっちゃったんだろう、というお天気です。どうぞ十分な水分補給で、熱中症にお気を付けください。

本格的な夏に向けて、押し入れから扇風機を取り出してきました。

ところで、人はなぜ、扇風機と対峙するとその羽に顔を向けて「あ~っ」ってやっちゃうんでしょうか? …… ある種の本能なのか、祖先からDNAに刷り込まれた行為なのか…、(ん~っ 私は、ただ面白くってやちゃうだけですけどね。)

さて、今回は薔薇(U5-5)のコサージュをご紹介しましょう。

実は、知人の婚礼に出席させていただくことになり、タンスから礼服をひっぱりだしてみたんですが、予想通りの悲劇(オチ?)が待ち受けていました。みなさまのご想像に違わず、健やかにすくすく成長しすぎちゃったってことです。(あっ、もうこの年になると背は伸びてないんです。あたりまえか…)

とりあえず着れる服でフォーマルな感じを醸し出すため、急遽コサージュを作成してみました。

薔薇(U5-5)のコサージュ

使用した薔薇はU5-5で、7.5cm角タント紙5枚組です。ちょっとこの薔薇を折るには紙が小さかったかもしれません。(小さくてちょっと苦労したってことです)

薔薇(U5-5)のコサージュ

糊を入れて硬めに仕上げた葉っぱ3枚と組み合わせています。

薔薇(U5-5)のコサージュ

ブローチ台等は使用せず、折り紙セットの厚紙を使って100均で購入した安全ピン(20個くらい入ってました)を取り付けてあります。

トータルの原材料費は安全ピンや木工用ボンドを含めても50円以下でしょうか。(花:15cmタント紙1+1/4枚、葉っぱ・がく15cmおりがみ1枚、台座用厚紙、安全ピンなど)

薔薇(U5-5)のコサージュ

折り紙のメリットは何より軽いことでしょうね。1日持たせるのには十分な強度がありますし(丁寧に扱えばずっと使えますョ)、高価な材料も使ってないので、酔っぱらってつぶしちゃっても問題ありません。(気に入った女の子にあげちゃうことも多いです…迷惑な酔っぱらいだ!)

薔薇(U5-5)のコサージュと招待状

まぁそんなわけで、あんまりラフな格好で失礼することもなく、無事に結婚式に出席させていただくことができました。(案の定、どうやって家に帰ってきたかはよく覚えてません。(笑) ん~3次会まではな何とか…)

さて、薔薇(U5-5)のコサージュ いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
普段はまじめに(シラフで)講習してます。 念のため…

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »