« バラの花束(U5-4) | トップページ | ひまわりの小さなアレンジ »

2016年7月22日 (金)

葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)

いつ梅雨明け宣言が出てもいいような日差しが続く思っていたら、激し雨模様に見舞われたりのお天気です。

世間のお子様たちは夏休みに入ったようですし、きっと梅雨もすぐあけちゃうことでしょう。

さて、バレリー・バン氏(Ms. Valerie Vann)の「マジックローズキューブ(Magic Rose Cube)のユニットを使った作品は、12枚組のキューブの女王30枚組のマジックローズボールを紹介させていただきました。

また24枚組で、派手に開花するようにキューブ構造を維持した多輪構成の作品もご紹介いたしました。

葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)

今回は花だけでなく、葉っぱを開いて台座にしたマジックローズキューブのイメージの多輪作品です。

葉っぱを台座に開いたマジックローズキューブは、全体として三角錐の形状になりますので、この三角錐を4つ集めて立方体を構成した感じになります。

葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)
開花前

実はこの立方体形状は、前回の24枚組をベースに3枚組のサイコロの角状に組んだ緑のユニット(広げた葉っぱのイメージ)を4組追加して、欠けている部分を埋めたものになります。

葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)
一つひらいたところ

したがって、ユニット数は前回の24枚組+3枚x4組=36枚組となります。

葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)

緑の葉っぱのユニットは台座として開いた状態のままで、稼動させることはできませんが、葉っぱを広げたマジックローズキューブが4個つながった状態を再現できていると思います。

葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)

前の24枚組に比較すると、こちらのほうがマジックローズキューブらしさはよく表現できているのではないかと思います。

今回は台座状に開いた葉っぱを再現させるために、緑のユニットをサイコロの角状に組んで、4か所追加してるわけですが、この追加した緑のユニットの部分をお花にもできそうです。全部花で構成されるユニット作品はまた後日ご紹介させていただく予定です。

基本となるマジックローズキューブは春の折り紙教室(読みカル横浜ならびに朝日カルチャー横浜にて)で講習させていただきました。

現在開催中の2016年夏の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、「葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典:
Magic Rose Cube (Ms. Valerie Vann) 「おりがみ傑作選 4」  日本折紙協会
Magic Rose Cube (Ms. Valerie Vann) キューブの女王 「おりがみ新発見2 ーキューブの世界ー」 (笠原邦彦著) 日貿出版社

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

|

« バラの花束(U5-4) | トップページ | ひまわりの小さなアレンジ »

バラ」カテゴリの記事

くす玉・ユニット」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バラの花束(U5-4) | トップページ | ひまわりの小さなアレンジ »