« 200万アクセス! ありがとうございました。 | トップページ | 折り紙教室(2016年秋)のご案内 »

2016年8月22日 (月)

バラのくす玉(U7-30)

台風が接近していて、関東を直撃しそうな感じです。激しい風雨が予想されているようですので、どうぞお気を付けください。こんな日はおうちの中で折り紙でも…。

さて今回は、コストパフォーマンス(いかに少ない作業工程で美しい作品ができるか)に着目した、7番目のユニットU7を30個使ったくす玉(U7-30)をご紹介します。

U7ユニットを4個使った単体のバラU7-4、少し手を加えたU7Lユニットを4個使ったバラU7L-4は既にご紹介させていただきましたが、今回は球状にまとめた「くす玉」です。

Iバラのくす玉(U7-30)

立体構造は正12面体で、各面に対応する5枚花弁のバラの花が12輪(12面)で構成されてます。

開発コンセプトとして、シンプルさを追求したU6を使ったくす玉U6-30も、全く同じ「糊なしで巻絡めるだけ」の構造ですが、比較するとだいぶゴージャスに感じられる作品になっています。

バラのくす玉(U7-30)

豪華に感じる理由の一因は、1枚の花弁が大きく、花弁のカールさせる箇所も多いという点だと思います。(1枚の花弁に対して2か所カールさせます。)

バラのくす玉(U7-30)

カールによって生ずる優美なラインが視覚的な表面積を増し、花弁で覆いつくされたような存在感のある美しいくす玉に仕上がっています。(あっ!また自分で褒めちまったぜ。)

ユニット構成による単体のバラU7-4/U7L-4は、8月7日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室にて講習させていただきました。また、8月23日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャーにて講習する予定になっています。

現在開催中の2016年夏の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、「バラのくす玉(U7-30)」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

|

« 200万アクセス! ありがとうございました。 | トップページ | 折り紙教室(2016年秋)のご案内 »

バラ」カテゴリの記事

くす玉・ユニット」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

5枚花弁のバラ」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 200万アクセス! ありがとうございました。 | トップページ | 折り紙教室(2016年秋)のご案内 »