« 折り紙教室(2016年秋)のご案内 | トップページ | バラ(U8-4) »

2016年9月 3日 (土)

八重咲きマジックローズキューブ

9月に入って、朝晩はちょっと秋らしさを感じるようになってきましたが、日中の日差しはまだまだ強力です。季節の変わり目ですし、夏の疲れが出るころです。体調管理にご注意ください。

さて、バレリー・バン氏(Ms. Valerie Vann)の「マジックローズキューブ(Magic Rose Cube)のユニットを使った作品は、12枚組のキューブの女王30枚組のマジックローズボールマジック・ローズ・キューブユニット(24枚組)マジック・ローズ・キューブユニット(36枚組) 等を紹介させていただいています。

今回は、マジックローズキューブの花弁の枚数を増した八重咲きアレンジをご紹介します。

八重咲きマジックローズキューブ

ご存知のようにマジックローズキューブは、花3枚、葉っぱ3枚の合計6つの部品を組み立てるユニット作品です。

マジックローズキューブのユニットは、組み立てのためのポケットと指し手を中割折りで構成するのが特徴です。この構造は実は川崎敏和氏の桜玉とほぼ同じ構造です。

そこで、川崎敏和氏の桜玉を八重咲きにアレンジした方法と同様なやり方で、マジックローズキューブも八重咲き化できるんじゃないかとチャレンジしてみました。

八重咲きマジックローズキューブ

実は、以前もチャレンジしてみたのですが、花弁の枚数を増やすことができても、それらの花弁が、ただぴったり重なり合ってるままで、見た感じはほとんど変わらないという結果しか得られていませんでした。

今回は複数枚に増えた花弁が少しずつずれて、複数枚であることをきちんとアピールできるよう工夫してみました。開花した時には少しずれて、それでもきちんと畳んで閉じることができる構造を実現することはなかなか難しかったのですが、なんとか完成いたしました。

Magic Rose Cube(Ms. Valerie Vann)と八重咲きアレンジの比較

オリジナル(一重)のマジックローズキューブと比較すると八重咲きの効果を実感していただけると思います。

Magic Rose Cube(Ms. Valerie Vann)と八重咲きアレンジの比較

基本となるマジックローズキューブは春の折り紙教室読みカル横浜ならびに朝日カルチャー横浜にて)で講習させていただきました。

現在開催中の2016年夏の折り紙教室の詳細はこちらです。
これから開催の2016年秋の折り紙教室の案内はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、「八重咲きマジックローズキューブ」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典:
Magic Rose Cube (Ms. Valerie Vann) 「おりがみ傑作選 4」  日本折紙協会
Magic Rose Cube (Ms. Valerie Vann) キューブの女王 「おりがみ新発見2 ーキューブの世界ー」 (笠原邦彦著) 日貿出版社

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

|

« 折り紙教室(2016年秋)のご案内 | トップページ | バラ(U8-4) »

バラ」カテゴリの記事

くす玉・ユニット」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 折り紙教室(2016年秋)のご案内 | トップページ | バラ(U8-4) »