« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月25日 (金)

折り紙教室(2017年冬)のご案内

11月の初雪は54年ぶりだそうですが、寒いのはもう勘弁しほしいです。「あ~っ、もうこのまま冬眠しちゃおうかな」って思ったりしてます。

さて、2017年の1-3月に行われる冬の折り紙教室の受付が開始される時期になりました。

ここで、2017年1月から開催の秋の折り紙教室の情報を改めてまとめておきます。
 ( 現在開催中の折り紙教室(2016秋)の詳細情報はこちらです。) 

しろつめくさ
しろつめくさ

○横浜ルミネ8F 朝日カルチャー横浜教室

場所は朝日カルチャーセンター横浜教室 で、横浜駅の駅ビル「ルミネ横浜」の8階になります。

日時は、毎月第1・3日曜日(1月のみ第3・5日曜)の10:30~12:30です。

朝日横浜作品サンプル2017冬

1-3月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

     1月15日(日)   バラのつぼみ2題
     1月29日(日)   川崎ローズ「薔薇」
     2月 5日(日)   5角形から折る川崎ローズ「薔薇」
     2月19日(日)   しろつめくさー1
     3月 5日(日)   しろつめくさー2
     3月19日(日)   大統領の玉桜

お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。

Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。

大統領の玉桜
大統領の玉桜

○横浜そごう9F よみうりカルチャー横浜教室

横浜そごう9Fのよみうりカルチャー横浜教室(読売・日本テレビ文化センター横浜)の折り紙教室です。

場所は、横浜駅東口そごう9Fの市民フロアになります。

日時は、毎月第2・4火曜日13:00~15:00です。

よみカル横浜作品サンプル2017冬

1-3月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

     1月10日(火)     川崎ローズ「薔薇」
     1月24日(火)     川崎ローズ「薔薇」5角版  
     2月14日(火)     ユニットの薔薇(U4-4a)
     2月28日(火)     薔薇のくす玉(U4-30)-1
     3月14日(火)     薔薇のくす玉(U4-30)-2
     3月28日(火)     大統領の玉桜

詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー横浜(045-465-2010) までお願いいたします。

Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。

バラのくす玉(U4-30)
薔薇のくす玉(U4-30)

以上、教室で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン


 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

ユニット構成のカーネーション

朝晩の冷え込みがだんだん厳しくなってきました。最低気温が一桁になっちゃうと布団から出れなくなります。きっとこれは冬眠の兆候なんじゃないかと思ったりします。あ~っ、寒いのヤダなぁ…。

さて今回は、ユニット構成のカーネーションです。

バラをユニット構成で作成するメリットの一つは、花弁ボリュームのある作品が比較的簡単にできることです。

1枚折り(不切正方1枚)のカーネーションは5セル構成のもの、9セル構成のものをご紹介してますが、結構手間のかかる作品になってしまっています。(折り紙教室の生徒さんからは、「鬼のような作品」と揶揄されてます・・・。「次回までに4輪作ってきてください」なんて宿題に皆さん泣きながら夜なべ仕事で対応してくださってるようです。宿題出すほうが鬼か?…。)

ユニット構成のカーネーション

そこで比較的に簡単にできる(かつ本格的な)カーネーションとして、ユニット構成のカーネーションを作成してみました。

花弁を構成する複数のセルをそれぞれ独立したユニットにしちゃおうという作戦です。

ユニット構成のカーネーション

1つのユニットは、ギャザーを寄せたすり鉢状の花弁から「がく」とのジョイントを折り出しただけという単純な構造になります。

同じ花弁ユニットを4つ作って、「がく」にはめ込むと完成!という仕組みです。

ユニット構成のカーネーション

4つのユニットを使って独立した4セル花弁が構成できますので、花弁ボリュームもそこそのカーネーションが簡単にできます。

バラもカーネーションも、1年を通じて花屋さんのフラワーキーパーの中にはある商品ですが、特にカーネーションに限っては春というか母の日が旬といえるのかもしれません。

折り紙教室的にも5月の母の日の前にはカーネーションを必ずと言っていいほど取り上げています。

今はまだ、カーネーションのそんな特需シーズンではないのですが、来春に向けての仕込みといったところでしょうか。

どんなアレンジにするか検討して、来春の折り紙教室に備えたいと思っています。

さて「ユニット構成のカーネーション」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年11月13日 (日)

薔薇(U9s-4)プロトタイプ

「このまま真冬に突入しちゃうんじゃないか」と思うぐらいの寒い日々から、やっと穏やかな陽気の土日となりました。でも今シーズン一番の冷え込みってヤツは日々更新されていきますし、本格的な冬を迎える覚悟をしとかなきゃいけませんね。(寒いのやだなぁ…)

さて今回は、新しいユニットU9sを使った薔薇(U9s-4)プロトタイプです。

「プロトタイプ」とお断りしなければならない理由は、まだ折り図が描けていないというか、カンで折ってしまった部分が何か所もあるにもかかわらず、意外と良い作品に出来上がってしまい本人が一番焦ってるってことです。(酔っぱらって、興に任せて折ったりしてっると、たまにこんなこともあるんです…。)

薔薇(U9s-4)プロトタイプ

ユニットU7の素性が思ったより良い感じでしたので、U7にちょっと手を加えたU7Lをベースにリアリティを追求すべく新しく開発したユニットがU9です。U7の系統なので、正統派折り紙というより、アートフラワー的というかペーパークラフトライクな構成になっちゃってます。)

さらにU9に手を加えて、「これでもかっ!」感を極めた(飲みながらね)のが今回のU9sになります。

薔薇(U9s-4)プロトタイプ

ご覧の薔薇(U9s-4)は正方形から作るU9sユニット4つと「がく」で構成した作品になります。

どうせ「これでもかっ!」感をアピールするなら5角構造の5枚組U9s-5を作れば…とも思ったんですが、まぁ楽しみ?は後にとっておきましょう。(一品料理で終わっちゃうかもしれませんしね。だいたい、5つもこんなユニット作れないもん…)

薔薇(U9s-4)プロトタイプ

U7と比較すると、花全体の構造をすり鉢形からカップ状に変更し、合わせて花芯をタイトに巻き込む構造から、C1C3に用いたややルーズに巻き絡める構造に変更しています。

カップ形状を実現するため、K2椿の外周花弁に用いたような花弁を湾曲させる工程が各所に入っており、かなり手間のかかる作品になってしまいましたが、「これでもかっ!」感は十分に表現できたのではないかと思います。(ところで…、「これでもかっ!」感って何?)

厳密には、「がく」と接続する際外周部はU7U7L)と同様なすり鉢状ですが、花弁の湾曲構造により花芯部に近づくにしたがって花弁が立ち、カップ状になってゆく仕組みです。

薔薇(U9s-4)プロトタイプ

これまで開発してきたバラ作品の技法のいいとこ取りをした集大成として、今後の作品のクオリティを高めるための新たなフラグシップモデルの誕生となるといいなぁと(他人事のように)思っております。(あれこれ言ってないで、早く折り図を描こう!)

さて、いい作品を創作するために、今日も一杯やるか……。 いやぁーまぁ、これも仕事ですんで…

さて新しいユニットU9sを使った、「これでもかっ!」感満載の「薔薇(U9s-4)プロトタイプ」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

どんぐり

爽やかな秋晴れのお天気が続いています。朝晩はかなり冷え込むようになってきました。こんな夜は鍋料理でもつつくかなぁ、なんて考えたりもするのですが、野菜が高くって、八百屋さんの前で指をくわえて躊躇しちゃてます。(もやし・キノコ鍋にでもするか…。)

さて、この秋シーズンの茶色系折り紙による創作作品の第3弾(ラスト)は、「どんぐり」です。(第一弾:「くり」 第二弾:「松ぼっくり」でした。)

アヤメの基本形の途中から絞り込んで、曲面を作ってゆくは工程は、前にご紹介した「くり」と一緒です。

くり」はその偏平形状を実現するため4辺のうち、向かい合う2辺のみを絞っていますが、4辺とも絞り込んで細長くしちゃったのが「どんぐり」になります。

どんぐり(創作:中 一隆)

「くり」のようにうまいこと底蓋を閉じる構造は実現できなかったので、傘を糊付けしちゃうという大胆でいい加減な手法で立体構造を実現させています。(木工用ボンドは偉大です。)

どんぐり(創作:中 一隆)

どんぐりの傘は、実はこれもU8ユニットでできています。(すごいぞU8!)

2つのユニットをカスケード接続する手法を利用して円環上に繋げたものを2段重ねにしてあります。(いつものように、つまらないところに凝ってます)

どんぐり(創作:中 一隆)

試作を兼ねて最初に作った3粒なので、今一つふっくらまるまるとした「どんぐり」らしさはうまく出せてませんが(しなびたピーナッツっぽい?)、次回チャンスがあればもっと丁寧にまるまるとなるよう折り上げてみたいと思っております。

楽しかった思い出と一緒に、大事に「宝箱」にしまっておいた「どんぐり」だったのに……、春になって気が付いたら虫が湧いちゃてるとかの悲劇は、折り紙なので起きません。(経験者は語る?)

さて、秋の茶色系折り紙創作作品ラスト「どんぐり」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

バラのつぼみのテーブルフラワー

とうとう11月になっちゃいましたね。ハロウィンが終わると次はクリスマスで、なんだか今年も終わっちゃう感じになってきました。朝晩の冷え込みも厳しくなってきて、お布団が恋しい季節に突入いたしました。この冬は寒くなるんでしょうかねぇ。

さて今回は、「バラのつぼみのテーブルフラワー」をご紹介します。

初代の川崎ローズをつぼみらしくなるように、ちょっとアレンジした「バラのつぼみ」を使ったテーブルフラワーです。

バラのつぼみのテーブルフラワー

オリジナルの「初代川崎ローズ」からの変更点はわずかですが、折り上げるのは格段に難しくなります。まぁ、その分花芯径を小さくすることができ、全体的に細身のつぼみらしい「つぼみ」になります。

バラのつぼみのテーブルフラワー

この「バラのつぼみ」を5輪使ってテーブルフラワーに仕上げた作品になります。

花の台は、いつもの使っているもので、毎回(というほどでもないか…)折り紙教室で講習させていただいているものです。

バラのつぼみのテーブルフラワー 

このアレンジ自体はもう7~8年前に作ったものそのままで、葉っぱやユリの小花などの添え物のないシンプルな構成になっています。(当時は素材さえ良ければ、ミックスピザよりマルゲリータのほうが美味しいと思ってたんでしょうね。今は…、食べれれば何でもおいしくいただきます! …おなかすいた!)

バラのつぼみのテーブルフラワー

秋冬向けの講習作品ということで、普通の折り紙ではなく、タント紙を使って落ち着きのある色調の作品に仕上げてみました。

この「バラのつぼみのテーブルフラワー」は11/8(火)、11/22(火)の2回でそごう横浜9Fのよみうりカルチャーにて講習させていただく予定になっています。

2016年秋の折り紙教室の案内はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、「バラのつぼみのテーブルフラワー」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

オリジナルの「初代川崎ローズ」はこちらに掲載されています。

 川崎敏和 著「ばらの夢折り紙」(朝日出版社)
 川崎敏和 著 「折り紙夢WORLD 」(朝日出版社)
 川崎敏和 編・著 「博士の折り紙夢BOOK 」(朝日出版社)

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »