« 薔薇(U9s-4)プロトタイプ | トップページ | 折り紙教室(2017年冬)のご案内 »

2016年11月19日 (土)

ユニット構成のカーネーション

朝晩の冷え込みがだんだん厳しくなってきました。最低気温が一桁になっちゃうと布団から出れなくなります。きっとこれは冬眠の兆候なんじゃないかと思ったりします。あ~っ、寒いのヤダなぁ…。

さて今回は、ユニット構成のカーネーションです。

バラをユニット構成で作成するメリットの一つは、花弁ボリュームのある作品が比較的簡単にできることです。

1枚折り(不切正方1枚)のカーネーションは5セル構成のもの、9セル構成のものをご紹介してますが、結構手間のかかる作品になってしまっています。(折り紙教室の生徒さんからは、「鬼のような作品」と揶揄されてます・・・。「次回までに4輪作ってきてください」なんて宿題に皆さん泣きながら夜なべ仕事で対応してくださってるようです。宿題出すほうが鬼か?…。)

ユニット構成のカーネーション

そこで比較的に簡単にできる(かつ本格的な)カーネーションとして、ユニット構成のカーネーションを作成してみました。

花弁を構成する複数のセルをそれぞれ独立したユニットにしちゃおうという作戦です。

ユニット構成のカーネーション

1つのユニットは、ギャザーを寄せたすり鉢状の花弁から「がく」とのジョイントを折り出しただけという単純な構造になります。

同じ花弁ユニットを4つ作って、「がく」にはめ込むと完成!という仕組みです。

ユニット構成のカーネーション

4つのユニットを使って独立した4セル花弁が構成できますので、花弁ボリュームもそこそのカーネーションが簡単にできます。

バラもカーネーションも、1年を通じて花屋さんのフラワーキーパーの中にはある商品ですが、特にカーネーションに限っては春というか母の日が旬といえるのかもしれません。

折り紙教室的にも5月の母の日の前にはカーネーションを必ずと言っていいほど取り上げています。

今はまだ、カーネーションのそんな特需シーズンではないのですが、来春に向けての仕込みといったところでしょうか。

どんなアレンジにするか検討して、来春の折り紙教室に備えたいと思っています。

さて「ユニット構成のカーネーション」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

|

« 薔薇(U9s-4)プロトタイプ | トップページ | 折り紙教室(2017年冬)のご案内 »

カーネーション」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薔薇(U9s-4)プロトタイプ | トップページ | 折り紙教室(2017年冬)のご案内 »