« 大統領の玉桜(川崎敏和氏) | トップページ | ユニット構成のカーネーションのテーブル花 »

2017年3月18日 (土)

椿

ちょっと寒さが戻ってきたりもしてましたが、明後日はもう「春分の日」です。(3連休の方も多いんでしょうかね…) 「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉にもあるように、本格的な春も目前です。

さて、今回は「椿」をご覧いただきましょう。

椿(創作:中 一隆)

K1というバラをベースに作成したサザンカとはちょっと違っていて、バラ(K2)をベースとして、外周花弁がカップ状の奥行きのある椿を表現しています。

椿(創作:中 一隆)

中央の「しべ」は色を変えるため、別の折り紙を貼り付けていますが、造形的には1枚折りで「しべ」と「花弁」を折り出しています。

椿(創作:中 一隆)

バラ(K2)は外周花弁をカップ状に湾曲させる工程がちょっとめんどくさいのですが、この「椿」ではさらに中央の「しべ」を折り出す工程も追加されて、とっても手間のかかる作品になってしまいました。まぁ、順次ステップを踏んでK2から習得していただければ、それほど苦労せずに折れるのではないかと思います。

この「椿」は折り紙教室の生徒さんにお土産としてお配りいたしました。

現在開催中の2017年冬の折り紙教室の案内はこちらです。
4月からの春の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、「椿」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

|

« 大統領の玉桜(川崎敏和氏) | トップページ | ユニット構成のカーネーションのテーブル花 »

オリジナル作品」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大統領の玉桜(川崎敏和氏) | トップページ | ユニット構成のカーネーションのテーブル花 »