« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月28日 (日)

バラ(U10-4)のテーブルフラワー

徐々に気温が上がって、暑く感じる日も多くなってきました。何よりも増して、空気の重さというか湿度も感じるようになってきて、梅雨の到来間近を予感させます。

さて折り紙作品のご紹介ですが…

今後しばらくは、先日の父の米寿展に併設した折り紙作品展で展示させていただいた作品を順次ご紹介させていただこうと思っています。(大変多くのご来場をいただき誠にありがとうございました。)

今回はバラ(U10-4)のテーブルフラワーです。

バラ(U10-4)のテーブル花 創作:中 一隆

10番目のユニットU10を4個使ったシンプルなバラは既に紹介させていただいていますが、このバラ(U10-4)を使ったテーブルフラワーになります。

バラ(U10-4)のテーブル花 創作:中 一隆

バラ(U10-4)4輪と伝承のユリの小花3輪、葉っぱ3枚をアレンジした作品になっています。

バラ(U10-4)のテーブル花 創作:中 一隆

花器はいつも折り紙教室で講習させていただいてるものです。

バラ(U10-4)のテーブル花 創作:中 一隆

各花一輪一輪の独立性をやや高めるよう配置して、バラ(U10-4)のシンプルですっきりしたフォルムを生かしています。

シンプルさを追求したというか、構造検討のための原理モデルとして作ったU10ならびにU10-4ですが、何輪か集めると華やかさも演出できて、意外と良い作品に仕上がったと思っています。

さて、「バラ(U10-4)のテーブルフラワー」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

○好敵手との折り紙バトル?

折り紙作品展示の会場にお越しいただいた小学4年生の女の子(自宅にトーヨーの単色100枚入り折り紙が全色そろってるそうです)に、ご来場御礼の意味でバラ(K1)を差し上げたところ、お返しに川崎敏和氏の「カエル」をその場で折ってくれました。

私はとりあえず「ピョンピョンがえる」(伝承)で応戦いたしましたが、足元にもおよばず圧倒されました。

更に彼女は中心をねじるバードベースローズを作ってくれたのですが、勝利目前の焦りのためか、ねじりが中央で整わず、私が一緒にお手伝いさせていただき、ようやく美しいねじりバラを一緒に完成させることができました。(折り紙講師のメンツが潰れなくてよかったです)

最後は2二人で固く握手をし、今後の折り紙界でのお互いの活躍を誓い合ったのでした。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

折り紙教室(2017年夏)のご案内

なんだか急に梅雨を飛び越えて、真夏のような暑さになっちゃいました。熱中所などなりませんよう、水分補給にお気を付けください。

さて、2017年の7-9月に行われる夏の折り紙教室の受付が開始される時期になりました。

ここで、2017年7月から開催の夏の折り紙教室の情報を改めてまとめておきます。
 ( 現在開催中の折り紙教室(2017春)の詳細情報はこちら です。) 

2017年夏折り紙教室サンプル「あさがお」
あさがお
 

○佐藤ローズ「シンプルローズ」公開講座

フランス在住の折り紙作家佐藤直幹氏をお招きして、「シンプルローズ」を講習していただきます。

日時 : 8月6日(日) 10:30~12:30

場所 : 朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)

公開講座として、この日1日のみの受講が可能です。本講座は常設講座「花の折り紙」(第1・3日曜)との合同開催です。

テキスト(佐藤直幹著「バラの折り紙」日本ヴォーグ社)を各自ご持参ください。

お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。

Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちら です。2017年夏折り紙教室サンプル「佐藤ローズ(シンプルローズ)」
佐藤ローズ(シンプルローズ

○横浜ルミネ8F 朝日カルチャー横浜教室

場所は朝日カルチャーセンター横浜教室 で、横浜駅の駅ビル「ルミネ横浜」の8階になります。

日時は、毎月第1・3日曜日10:30~12:30です。

2017年夏折り紙教室サンプル 朝日カルチャー横浜

7-9月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

     7月 2日(日)  あさがお
     7月16日(日)  日々草
     8月 6日(日)  シンプルローズ(客員講師:佐藤直幹氏による特別講習)
     8月20日(日)  帽子と花飾り
     9月 3日(日)  トルコキキョウのテーブル花 -1
     9月17日(日)  トルコキキョウのテーブル花 -2

8月6日(火)は特別講習として佐藤直幹氏を客員講師にお招きする予定です。テキスト(佐藤直幹著「バラの折り紙」日本ヴォーグ社)を各自ご持参ください。(この日のみ佐藤ローズ「シンプルローズ」公開講座との合同開催です。)

お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいたします。

Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちら です。

2017年夏折り紙教室サンプル「帽子と花飾り」
帽子と花飾り

○横浜そごう9F よみうりカルチャー横浜教室

横浜そごう9Fのよみうりカルチャー横浜教室(読売・日本テレビ文化センター横浜)の折り紙教室です。

場所は、横浜駅東口そごう9Fの市民フロアになります。

日時は、毎月第2・4火曜日13:00~15:00です。

2017年夏折り紙教室サンプル よみカル横浜

7-9月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

     7月11日(火)  あさがお
     7月25日(火)  日々草
     8月 8日(火)  基本の5角バラ(客員講師:佐藤直幹氏による特別講習)
     8月22日(火)  帽子と花飾り
     9月12日(火)  バラ U8-4
     9月26日(火)  バラのくす玉 U8-30

8月8日(火)は特別講習として佐藤直幹氏を客員講師にお招きする予定です。テキスト(佐藤直幹著「バラの折り紙」日本ヴォーグ社)を各自ご持参ください。

詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー横浜(045-465-2010) までお願いいたします。

Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちら です。

2017年夏折り紙教室サンプル「バラのくす玉 U8-30」
バラのくす玉 U8-30

 

以上、教室で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン


 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (2)

2017年5月16日 (火)

折り紙作品展 ご来場ありがとうございました。

5月9日(火)~14日(日)の間、都内の画廊にて、父の米寿展と合わせて私の折り紙作品展を開催させていただきました。 大変多くのご来場をいただき誠にありがとうございました。

月刊「おりがみ」の告知や、当ブログSNSをご覧になってわざわざ遠方よりご来場くださった方も多く、重ねて深く感謝いたします。

遠隔地にお住いの方や、お時間が取れずお越しになれない方もらっしゃるかと思いますので、(土砂降りの日もありましたしね)展示の模様をざっくりとご覧いただきましょう。

中 一隆 折り紙作品展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
ブログ未公開の新作も何点か展示させていただきました。

中 一隆 折り紙作品展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
すべての展示作品 私(中 一隆)のオリジナル(創作)作品のみの展示です。

中 一隆 折り紙作品展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
新作の薔薇のくす玉U5j-60はユニット60枚+ジョイント20枚という労作です。

父の絵画と私の折り紙、というジャンルの異なる作品の展示でしたが、絵画を目的に来場された方にも折り紙作品の美しさを、逆に折り紙に興味のある方にも絵画の面白さ(というか父:中 一訓の面白さ?)を感じていただけたのではないかと思っています。

中 一訓 米寿展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
父の絵画展示

中 一訓 米寿展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
父の絵画+時計?展示

中 一訓 米寿展/中 一隆 折り紙作品展 配布冊子2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
会場で配布させていただいた冊子

中 一訓 米寿展/中 一隆 折り紙作品展 配布冊子2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
冊子には折り図も…

想定以上にご来場いただき、冊子が不足しそうでしたので、折り紙教室の生徒さんには勝手ながら後日教室で改めて配布させていただく形にいたしました。(教室の皆さんしばらくお待ちくださいね。)

そんなわけで、おかげさまを持ちまして、事故やトラブルもなく無事に6日間の会期を終了できました。(ちょっとくたびれました…だって絵画は額とかガラスとかでとっても重いんだもん。)

お忙しい中ご来場くださった皆様、ご都合がつかなくとも応援いただいた方々、お手伝いご尽力いただいた方々に深く感謝いたします。ありがとうございました。

さて、「折り紙作品展 ご来場ありがとうございました。」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

折り紙作品展開催中

昨夜の雨で、新緑がさらに鮮やかさを増したような気がします。

さて、現在(というか5月9日~14日まで)、都内の画廊にて、折り紙作品の展示を行っています。(「絶賛開催中!」とか書きそうになっちゃったけど、自分で勝手に「絶賛」しちゃうのもいかがなものかと…。)

遠隔地にお住いの方や、お時間が取れずお越しになれない方もらっしゃるかと思いますので、この作品展示向けに新たに作った作品をちょっとだけご覧いただきましょう。

作品展展示作品「バラ(C3)の花束」「カーネーション(9セル)の花束」「バラ(U5-4)の花束」「バラ(U10-4)のテーブル花」「バラ(C1)のテーブル花」創作:中 一隆
後段左から
バラ(C3)の花束  カーネーション(9セル)の花束  バラ(U5-4)の花束
前段左から
バラ(U10-4)のテーブル花  バラ(C1)のテーブル花

バラ(C1)のテーブル花 創作:中 一隆
バラ(C1)のテーブル花

バラ(U10-4)のテーブル花 創作:中 一隆
バラ(U10-4)のテーブル花

薔薇のくす玉U4-30と薔薇のくす玉U5j-60 創作:中 一隆
薔薇のくす玉U4-30と薔薇のくす玉U5j-60

    中 一訓 米寿展/併設 中 一隆 折り紙作品展

    日時: 2017日(火)~14日(日) 11時~18時(最終日は16時まで)
    場所: 旧古河庭園並び 「遊楽庵画廊」 (東京都北区西ケ原1丁目27-33)

Photo
交通アクセス: 
北区コミュニティバス(王子・駒込ルート) 20分間隔  駒込駅より5分・王子駅より20分「旧古河庭園」下車
〇地下鉄南北線 西ヶ原駅 (N15)出口より 徒歩7分
〇京浜東北線 上中里駅 より 徒歩7分
〇山手線 駒込駅 より 徒歩12分

会場は旧古河庭園の並びになります。周辺には、旧古河庭園六義園をはじめ飛鳥山公園紙の博物館など名所旧跡もございますので、散策がてらお越しいただけたら幸いです。

ちなみに、月刊「おりがみ」5月号( No.501)に続いて、月刊「おりがみ」6月号(No.502)でも「みんなの伝言板」にてご紹介いただきました。(月刊「おりがみ」編集部の方々ありがとうございました。)

そんなわけで、現在会場にて皆様のご来場をお待ち申し上げております。どうぞお時間ございましたら足をお運びください。(誰も来ないと退屈しちゃうので…)

さて、「折り紙作品展(絶賛?)開催中」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (4)

2017年5月 5日 (金)

カーネーション(9セル)の花束

皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。もちろん、いつもと相変わらずお仕事だという方も多いのかもしれませんが…。(実は私も迫る作品展の準備に追われる日々なんですが…、まぁ、日頃からぶらぶら遊んでるんで、たまには仕事しないとね。)

5月に入って母の日も近づいてきましたので、今回はカーネーション(9セル)の花束をご紹介させていただくことにしましょう。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

当ブログでは、何種類かのカーネーションをご紹介していますが、その中で最も見栄えの点で評価の高い(作りやすさの評価じゃなく)のが9セル構造のカーネーションです。

折り紙の総合的な評価としては、そこそこのボリュームがあり、作りやすいこと、裏白の普通の折り紙が使えること等から、5セル構造のカーネーションのほうがバランスが良いとは思うのですが、今回は作品展示 向けの作品なので、見栄え優先で9セルのカーネーションを、母の日のプレゼントのイメージで花束に仕立てました。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

花1輪は、すり鉢状のセルが9個集まった構造で、1枚の折り紙から折り上げることができます。残念ながら普通の折り紙では裏の白い面が出てしまうので、両面同色の折り紙(クラサワ:モノカラー両面染めおりがみ )を使っています。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

カーネーション4輪と、伝承のユリの小花5輪、葉っぱなどをいつも折り紙教室で講習させていただいている、ブーケ台に載せた作品になっています。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

この9セルにしろ5セルにしても、一枚折りでカーネーションの花弁を表現するのは結構手間がかかってしまい、教室の生徒さんにご苦労をおかけしてしまうので、今期の講習では作業性を少し改善したユニット構造のカーネーションテーブルフラワー)を講習させていただきました。

カーネーション(ユニット)のテーブル花は、4月16日、5月7日の2回講習でルミネ横浜8Fの朝日カルチャーにて、4月25日、5月9日の2回でそごう横浜9Fのよみうりカルチャーにて講習予定です。

また、このカーネーション(9セル)の花束は、5月9日(火)~14日(日)に都内の画廊にて、他の作品と合わせて展示させていただく予定です。

5月9日(火)は横浜での講習のため不在となりますが、それ以外は会場におりますので、どうかお時間ございましたら足をお運びください。

作品展示の詳細はこちら です。  折り紙作品展示のご案内

さて、「カーネーション(9セル)の花束」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

クラサワの「モノカラー両面染めおりがみ」です。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
作品展示 にもどうぞ足をお運びください。)

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »