« バラ(U10-4)のテーブルフラワー | トップページ | 平面のバラと折り方(父の日プロジェクト) »

2017年6月 3日 (土)

バラ(C3)の花束

6月に入って、「暑い」というより「蒸し暑い」日が多くなってきました。まだ暑さに体が慣れてませんので、どうぞ熱中症にご注意ください。

さて今回は、先日の折り紙作品展の展示作品から、「バラ(C3)の花束」をご覧いただきましょう。

バラ(C3)の花束 創作:中 一隆

バラ(C3)は1枚折り(不切正方1枚)の作品です。川崎ローズ等のバラは紙の中央が花の中心になりますが、このC3は紙の端(角)に巻き癖をつけておき、中央で巻き絡めて花芯を形成する構造になっています。

バラ(C3)の花束 創作:中 一隆

そんな構造ゆえに、どうしても折り紙的リソースは花の中央部に集中しやすく、内側(内周)の花弁ボリュームがそこそこあるのに、外周はあっさりした感じになっています。

バラ(C3)の花束 創作:中 一隆

一輪のバラとして飾る際にはちょっと外周花弁が寂しくなってしまうのですが、その反面複数の花をギュッと集約させて配置することができるため、花束アレンジには適した作品になっていると思います。

バラ(C3)の花束 創作:中 一隆

バラ(C3)を5輪と白いユリの小花4輪、葉っぱを加えて、いつも講習させていただいているブーケホルダーに載せて花束アレンジに仕立てました。

1枚折りのバラ単体としてもなかなかの完成度ですし、花束アレンジとしてもバランスの良い作品に仕上がっていると思います。(あっ、また自分で褒めちゃった。)

さて、「バラ(C3)の花束」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

|

« バラ(U10-4)のテーブルフラワー | トップページ | 平面のバラと折り方(父の日プロジェクト) »

バラ」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

花束(ブーケ)アレンジ」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バラ(U10-4)のテーブルフラワー | トップページ | 平面のバラと折り方(父の日プロジェクト) »