« 「こうもり」観てきました。 | トップページ | 折り紙教室(2018年冬)のご案内 »

2017年11月14日 (火)

薔薇のギフトボックス

秋もだいぶ深まってきました。最低気温が一桁台に冷えてくると、布団の引力圏からの離脱がかなり難しくなります。

ハロウィンも終わり、あちこちからクリスマスツリーの点灯式なんて話を耳にすると、なんだか今年も終わっちゃうなぁてな感じになってきます。

さて今回は、「薔薇のギフトボックス」をご紹介しましょう。

薔薇のギフトボックス 創作:中 一隆

クリスマスを含めたプレゼントシーズン(そんなのあったっけ?)に向けて創作した、内箱・外箱にそれぞれ4枚の折り紙で組んだ箱に、U'7の薔薇を組み合わせた作品です。

薔薇のギフトボックス 創作:中 一隆

ユニットU7は、鶴の基本形から作った「がく」に4つのユニットをはめ込んで固定する構造になっています。今回の作品では、上箱を組んだ際に出来る4つの角を「がく」に見立てて、4つの花弁ユニットを組み込む仕組みになっています。

薔薇のギフトボックス 創作:中 一隆

なので、外箱4枚に色違いの折り紙を使うと、「がく」の各角もそれぞれの色(今回は金と青)になっちゃうんですが、まぁ構造上やむえないんです。

薔薇のギフトボックス 創作:中 一隆

外箱・内箱ともに概ね同じ構造なのですが、下の内箱には薔薇は付かないので、がくになるトンガリは不要になります。設計的には、このトンガリをどこにしまい込むかにちょっと苦労しました。(だって、上箱のイメージしか思い浮かばなかったんだもん。)

今回は、薔薇の豪華さに見合うようと思い、金銀のホイル折り紙を使って豪華なギフトボックスに仕上げてみました。(箱が豪華すぎて、中に何を入れていいかわかりません! …まぁ、皆さんならきっと素敵なプレゼントを入れてくださることでしょう。)

さて、「薔薇のギフトボックス」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

|

« 「こうもり」観てきました。 | トップページ | 折り紙教室(2018年冬)のご案内 »

バラ」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「こうもり」観てきました。 | トップページ | 折り紙教室(2018年冬)のご案内 »