« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月27日 (土)

佐藤直幹氏の新刊「美しいバラの折り紙」

関東地方にも雪が積もったりして、厳寒の季節が続いています。インフルエンザも猛威を振るっているようです。どうぞ、体調管理に気をつけて、暖かい「こたつ」で折り紙にでも励んでいただけたらと思います。

さて、1月27日に佐藤ローズでおなじみの佐藤直幹氏の新刊「美しいバラの折り紙」が発売開始となりました。

2015年に出版された「1枚の紙から作る バラの折り紙」に続く第2弾になります。

5角形の切り出し方法に関して、ちょっとだけ協力させてい頂いている関係で、日本ヴォーグ社様から「新刊見本」を頂戴いたしましたので、早速ご紹介させていただきましょう。

佐藤直幹氏の新刊「美しいバラの折り紙」

佐藤ローズというと5角形の用紙から折る難易度の高いバラ…ということになりますが、この新刊では四角形から折る比較的やさしいバラも含まれています。

佐藤直幹氏の新刊「美しいバラの折り紙」

4角形から折るバラが3作品、5角形から折るバラが「剣弁高芯咲のバラ」、「ロゼッタ咲きのオールドローズ」など4作品に加えて、「桔梗」、「プルメリア」等の作品も掲載されています。

佐藤直幹氏の新刊「美しいバラの折り紙」

前作と同様にDVD「よくわかるバラの折り方のポイント」も添付されていますので、佐藤ローズ入門の方にもおすすめの1冊になっています。

美しく写実的な佐藤ローズに魅了された愛好家の方々には、必読・必携の書籍となることは間違いないと思います。

横浜の折り紙教室では、今年も夏あたりに佐藤直幹氏ご本人をフランスからお招きして、佐藤ローズの講習をお願いしようと思っています。(現在佐藤氏のスケジュール調整中です。)

さて、佐藤直幹氏の新刊「美しいバラの折り紙」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

佐藤直幹氏の新刊「美しいバラの折り紙」は こちらからどうぞ。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版は

こちら

から。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年1月22日 (月)

バラ(C2)のテーブルフラワー

暦の上での「大寒」から「立春」までが寒さの最も厳しい時期だそうで、暦通り極寒の日々が続いております。まめな、うがい・手洗い・加湿 でインフルエンザや風邪に十分お気を付けください。

さて今回は、バラ(C2)のテーブルフラワーをご紹介しましょう。

バラ(C2)は折り紙の紙の四隅を花の中央で巻き絡めるタイプ(C系列)のバラです。

最初に開発した、バラ(C1)のちょっと花芯が飛び出してしまう傾向を改良すべく創作した作品で、C1よりちょっと小ぶりなバラに仕上がります。

バラ(C2)のテーブルフラワー 創作:中 一隆

C1では、一部にカンで折る「ぐらい折り」がありましたが、このバラ(C2)にはカンで折る個所がなく、作りやすい作品になっています。

バラ(C2)のテーブルフラワー 創作:中 一隆

また、折り紙の裏の白い面が出ないのも大きな特徴の一つで、入手しやすい(安価な)普通の折り紙で折ることができます。

バラ(C2)のテーブルフラワー 創作:中 一隆

このバラ(C2)5輪とユリの小花、葉っぱなどを合わせてテーブルフラワーに仕立てみました。

バラ(C2)のテーブルフラワー 創作:中 一隆

明るい色調のバラ作品をお部屋に飾っていただいて、ちょっとだけ華やいだ気分で、この寒い季節を乗り切っていただけたらと思っております。

この「バラ(C2)のテーブルフラワー」は、1月23日(火)、2月13日(火)の2回で、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー指先の魔法☆折り紙」講座にて講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「バラ(C2)のテーブルフラワー」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版は

こちら

から。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年1月16日 (火)

鶴のくす玉

2018年もあっと言う間に2週以上過ぎてしまいました。世間様はすっかりお正月気分も抜けて通常モードに戻ってるようですが、まぁ1月一杯くらいはお正月っぽい作品で、のんびりした気分を満喫していただきたいと思います。(ご存知のように、毎日会社に出勤したりしない私にとっては年中正月みたいなもんなので…、)

野菜の価格が高騰してるようで、大根・白菜・キャベツなんぞに手がだせません。高級食材として、千疋屋とか高野フルーツに贈答品として並ぶ日も近いんじゃないかと思っちゃいますね。(鍋の季節なのに…) とりあえず、玉なぎ人参はお手頃なので、肉じゃがで一杯やることにしましょう。(それともカレー?… じゃ一杯は無理かな)

そんな2018年が続いているわけではありますが、今回は「鶴のくす玉」をご紹介しましょう。

鶴のくす玉 伝承の折り鶴のアレンジ 中 一隆

鶴(折り鶴)とバラを組み合わせた作品は「バラと鶴のつなぎ折り」等色々をご覧いただいてますが、昨年末の「バラと鶴のお正月飾り2018」の折り鶴4羽を接続した仕組みを使って、くす玉に仕上げた作品です。

鶴のくす玉 伝承の折り鶴のアレンジ 中 一隆

「鶴」単体は伝承作品の「折り鶴」そのままで、百面相のジョイントを使って4羽の羽をつないでゆきます。

鶴のくす玉 伝承の折り鶴のアレンジ 中 一隆

12羽の「折り鶴」と6個のジョイントを使って、正6面体あるいは正8面体状に組み上げています。

4枚の4つの羽根が接続されたジョイント部分を、1つの面ととらえると正6面体(立方体)に、頂点ととらえると正8面体にみなすことができます。(正6面体と正8面体とは「双対」の関係っていうんだそうですネ。)

試作した千代紙の色合いの都合で、ちょっと遠くから眺めると、「蟹食べ放題の残骸」みたいにも見えちゃいますが、それぞれの「折り鶴」がしっかり手を(羽?)を結びあって、くす玉を構成するというお正月らしい、めでたい作品になったかなぁと思っています。

さて、「鶴のくす玉」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年1月10日 (水)

鶴のポチ袋(二渡昌子氏)

寒い日が続いています。まぁ、1年を通じて一番冷え込む時期なのは重々承知なんですが、なんだか今年はやたら寒い気がします。みなさまどうぞお体ご自愛くださいませ。

さて今回は、お正月向けの作品で、二渡昌子氏の「鶴のポチ袋」をご紹介しましょう。

鶴のポチ袋(二渡昌子氏)

日本折紙協会の発行の月刊「おりがみ」509号(2018年1月)に掲載されている作品です。

紙の白い面(裏面)で表現された「鶴」が表にあしらわれた、かわいらしい「ポチ袋」になります。

鶴のポチ袋(二渡昌子氏)

15cm折り紙で折って、4つ折りのお札が入る寸法に仕上がります。

和風な柄の千代紙で折ると、お正月らしい作品になりますね。

鶴のポチ袋(二渡昌子氏)

この作品は、昨年末に折り紙教室の生徒さんにお土産としてお配りしました。(残念ながら、袋の中身は空っぽです。 折り紙教室満員御礼の大入り袋くらい、カルチャーセンターさんに出してもらってもいいんじゃないかと思ったりしますが…。)

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

おかげさまで、1月から開始の常設講座はどちらも満席になっていますが、3月25日の公開講座にはまだ若干空きがあります。お申し込みはお早めにどうぞ。

〇「花の折り紙一日講座(公開講座)
日時 : 3月25日(日) 10:00~15:30(昼休憩を含む)
  〇10:00~12:00 佐藤ローズ「初代5角バラ」   講師:川崎亜子氏
  〇13:00~15:30 U2ユニットによる「バラとバラのくす玉」   講師:中 一隆
場所 : 朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)
3月25日「花の折り紙一日講座」朝日カルチャー横浜
公開講座として、この日1日のみの受講が可能です。(午前のみ午後のみの受講も可能)
お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちら です。

さて、「鶴のポチ袋(二渡昌子氏)」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典: 二渡昌子氏の「鶴のポチ袋」はこちらに掲載されています。
鶴のポチ袋(二渡昌子氏) 月刊「おりがみ」509号(2018年1月) (日本折紙協会

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版は

こちら

から。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年1月 4日 (木)

椿

新年おめでとうございます。

元旦からお天気も良く(寒いけど)穏やかなお正月を迎えています。(まぁ、毎日会社に出勤したりしない私にとっては年中正月みたいなもんなんですが…)

さて今回は、「椿」をご覧いただきましょう。

「椿」 創作:中 一隆

カップ状の外周花弁を持つバラとしてK2がありますが、このバラ(K2)の花芯に手を加えて、「しべ」を折り出したのがこの「椿」です。

「椿」 創作:中 一隆

「しべ」の色を花弁と変えるため、別の折り紙を貼り付けていますが、構造的には1枚の折り紙で出来ています。

「椿」 創作:中 一隆

外周花弁のつくりはK2と同じで、花芯構造は「サザンカ」と同じというハイブリッドな作品になってます。なので、結構複雑な作品ではありますが、バラ(K2)やサザンカが折れる方にとってはやさしく取り組んでいただけると思います。

この「椿」は、1月7日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜の「花の折り紙」講座にて、1月9日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜の「指先の魔法☆折り紙」講座にて、講習させていただく予定です。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

おかげさまで、1月から開始の常設講座はどちらも満席になっていますが、3月25日の公開講座にはまだ若干空きがあります。お申し込みはお早めにどうぞ。

〇「花の折り紙一日講座(公開講座)
日時 : 3月25日(日) 10:00~15:30(昼休憩を含む)
  〇10:00~12:00 佐藤ローズ「初代5角バラ」   講師:川崎亜子氏
  〇13:00~15:30 U2ユニットによる「バラとバラのくす玉」   講師:中 一隆
場所 : 朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)
3月25日「花の折り紙一日講座」朝日カルチャー横浜
公開講座として、この日1日のみの受講が可能です。(午前のみ午後のみの受講も可能)
お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちら です

さて、「椿」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »