« トーラス構造の薔薇(S2 Ver.1) | トップページ | 折り紙教室(2018年夏)のご案内 »

2018年5月18日 (金)

ハイヒールとハンドバック

まだ5月だというのに、暑い日が続いています。このまま気温が上がってゆくことを想像しちゃうと、真夏のころが思いやられます。紫外線対策・熱中症対策にどうぞお気をつけください。

さて、今回は「ハイヒール」(松野幸彦氏)と「ハンドバック」(遠藤和邦氏)です。

日本折紙協会の機関誌月刊「おりがみ」5月号(513号)に掲載された、松野幸彦氏の「ハイヒール」を折ってみました。

ハイヒール(松野幸彦氏)とハンドバック(遠藤和邦氏)

ハイヒールや靴をモチーフにした作品は、他の作家さんも色々創作されているようですが、1枚折りでありながら、カンで折る個所もほとんどなく、折りやすくてバランスの良い作品です。

形状に関しては、お好みも色々あろうかと思いますが、リアリティも十分で可愛らしい作品に仕上がっていると思います。

ハイヒール(松野幸彦氏)とハンドバック(遠藤和邦氏)

ハンドバックは以前にもご紹介していますが、遠藤和邦氏の作品で、靴と鞄ということで合わせてみました。同じ15cmからだと、ちょとバックが小さくなっちゃいましたが…。

ハイヒール(松野幸彦氏)とハンドバック(遠藤和邦氏)

靴の形状としては、ちょっとつま先が細く日本人の足先形状では外反母趾になっちゃいそうな気もしますが、胸を張り、凛としてさっそうと歩む姿を想像させる作品かと思います。(まぁ、スニーカー通勤とかも結構とは思いますが…)

さて、「ハイヒールとハンドバック」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「ハイヒール」(松野幸彦氏)  月刊「おりがみ」第513号(2018年5月)  日本折紙協会

「ハンドバック」(遠藤和邦氏)  「おりがみ傑作選 (2) 」 日本折紙協会

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

|

« トーラス構造の薔薇(S2 Ver.1) | トップページ | 折り紙教室(2018年夏)のご案内 »

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トーラス構造の薔薇(S2 Ver.1) | トップページ | 折り紙教室(2018年夏)のご案内 »