« おひさま 2題 | トップページ | ハイヒールとハンドバック »

2018年5月12日 (土)

トーラス構造の薔薇(S2 Ver.1)

お天気に恵まれた大型連休が終わったとたんに、雨模様で寒い日が続きました。ようやくこの時期らしい気温に戻ってきたようです。今年は薔薇の開花時期もずいぶん早いようですね。

さて、前にご紹介した、円環(トーラス)構造の薔薇(S1)が予想外に良い感じに仕上がりましたので、もう少し複雑で手の込んだ作品をと思い、トーラス構造の薔薇第2弾(S2)に取り組んでみました。

円環(トーラス)構造の薔薇(S2 Ver.1) 創作:中一隆

まだちょっと、試作レベルですが、何とか見られるレベルになりましたのでご紹介させていただきましょう。

円環(トーラス)構造の薔薇(S2 Ver.1) 創作:中一隆

S1から違いは、花弁を内周にもう1段追加した点で、花芯部の5枚の花弁に加えた合計20枚の花弁からなる本格的な薔薇になっています。

S1の課題としては、リソース配分の都合でどうしても外周花弁があっさりした淡白な構造になってしまうということでした。そこで、S2では最外周の花弁増しに新しい構造を適用してみました。

円環(トーラス)構造の薔薇(S2 Ver.1) 創作:中一隆

S1と比較すると、外周花弁の自由度が少し増して、少し色香が出せるようになったのではないかと思っています。

円環(トーラス)構造の薔薇(S2 Ver.1) 創作:中一隆

このS2 Ver.1では、花の底面を閉じる段階で、外の花弁も一緒に折り込んでしまう構造になっています。これによって、外周花弁が底部に束縛され自由度が低下しちゃう傾向があるようです。(まぁ、本質的にリソース不足なのはやむ得ないんですが…)

今後の改良点としては、底を閉じる構造に手を加えて、外周花弁の独立性(自由度)を高めてみようかと思っています。(もう少し色気がだせないかなぁと四苦八苦してます。)

さて、「トーラス構造の薔薇(S2 Ver.1)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

|

« おひさま 2題 | トップページ | ハイヒールとハンドバック »

バラ」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

5枚花弁のバラ」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おひさま 2題 | トップページ | ハイヒールとハンドバック »