2017年4月29日 (土)

バラ(U10-4)

ゴールデンウィークでお休みの方も多いのではないかと思います。しばらくお天気に恵まれたお出かけ日和が続きそうですね。一方私は、世間の皆様がお休みでも、お天気がお出かけ日和でも、作品展示の準備を地味に進めております。(まぁ、基本「引きこもり」なので、あんまり変わらなんですが…)

5月の連休明けの作品展示 では、主に当ブログに掲載したオリジナル(創作)作品を展示させていただく予定です。

ただ、当ブログを日頃よりご愛読されている方や、教室の生徒さんにとっては見慣れた作品ばかりでは面白くないかなぁということで、(ブログ未掲載の)新しい作品も展示すべく画策しております。

まぁ、そんなわけで新開発のバラ(U10-4)をご紹介しちゃいましょう。(紹介しちゃったら、もうブログ未掲載じゃなくなっちゃうじゃん。)

バラ(U10-4)創作:中 一隆

すり鉢状のやや平坦なフォルムが多かったこれまでご紹介してきたバラに比較すると、縦長の形状になっているのが特徴です。

整理分類のための記号番号U10-4 からご推察されます通りユニット構造のバラで、同じ形状の部品(U10ユニット)4個を「がく」を使って糊付けなしで固定する構造になっています。

バラ(U10-4)創作:中 一隆

U10は、正方形から折るユニットで、裏の白いいわゆる普通の折り紙が使用できるのが大きな特徴です。厳密にいうと花弁下部の「がく」近傍に裏の白い面がわずかに出ますが、あまり気にならないレベルだと思います。

バラ(U10-4)創作:中 一隆

とってもシンプルな構造なので、折り紙初心者にもやさしく作れる作品です。

写実性を追求した作品とはコンセプトが大きく異なりますが、あまり開花していない(つぼみっぽい)バラを表現したコロコロと可愛らしい作品に仕上がったと思います。

バラ(U10-4)創作:中 一隆

5月9日(火)~14日(日)の作品展示 では、このバラ(U10-4)をテーブルフラワーにアレンジした作品を展示させていただく予定です。(ご来場をお待ちしております。)

作品展示の詳細はこちら です。  折り紙作品展示のご案内

さて、「バラ(U10-4)」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
作品展示 にもどうぞ足をお運びください。)

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

薔薇(U9s-4) 二次試作

新緑の美しい季節になってきました。それでも朝晩の気温の寒暖差の大きな時期でもありますので、どうぞ体調管理にお気を付けください。

さて今回は、薔薇(U9s-4)の二次試作をご覧いただきましょう。

薔薇(U9s-4)のプロトタイプというか、思い付き(?)でとりあえず作った作品は以前ご紹介いたしましたが、折り方を再定義して検討を重ね二次試作が完成しました。

薔薇(U9s-4)創作:中 一隆

概ねプロトタイプのイメージを維持したまま、まぁなんとか普通に折れる折り紙作品になりました。

正方形から作るU9sユニット4個を「がく」で止める構造で、糊付けなしで組み上げることができます。

薔薇(U9s-4)創作:中 一隆

まぁ、相変わらず純粋な折り紙というよりアートフラワー的な技法といえるかもしれませんが、特殊な型紙等を使用することなく、正方形の用紙から山折り・谷折りを頼りに形状を定義してゆく、いわゆる折り紙スタイルで作成することができます。

薔薇(U9s-4)創作:中 一隆

花中央の花芯は、C1C3のややルーズに巻き込む構造で、ほどほどのリアリティは出せているのではないかと思います。

薔薇(U9s-4)創作:中 一隆

以前御覧いただいた、薔薇(U9s-4)プロトタイプ5月の連休明けの作品展で展示させていただく予定です。(ただいま鋭意準備中です。ご来場お待ちしております)

さて、「薔薇(U9s-4) 二次試作」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
作品展示 にもどうぞ足をお運びください。)

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

折り紙作品展示のご案内

昨日は初夏のように暑い一日でした。今日は夕方から雨で風も強くなるようです。

さて、日本折紙協会の機関誌「月刊おりがみ」5月号をご覧になった方は既にご存知かもしれませんが…、
来る2017年5月9日(火)~5月14日(火)に折り紙の作品展示をさせていただくことになりましたので、当ブログでもお知らせしておきます。

折り紙作品展示のご案内

私の父(中 一訓 なか かずのり)の米寿展として、都内の画廊にて作品展をさせていただくことになり、併設として私(中 一隆 なかかずたか)の折り紙作品も展示させていただく運びとなりました。

父の絵画を中心とした展示で、折り紙作品展示がメインではありませんが、私の創作(オリジナル)作品を展示させていただく予定です。

5月9日(火)は講習のため不在となりますが、それ以外は会場におりますので、お時間ありましたら足をお運びいただけたらとも思っております。

    中 一訓 米寿展/併設 中 一隆 折り紙作品展

    日時: 2017日(火)~14日(日) 11時~18時(最終日は16時まで)
    場所: 旧古河庭園並び 「遊楽庵画廊」 (東京都北区西ケ原1丁目27-33)
折り紙作品展示のご案内(交通アクセス)
交通アクセス: 
〇北区コミュニティバス(王子・駒込ルート) 20分間隔  駒込駅より5分・王子駅より20分「旧古河庭園」下車
〇地下鉄南北線 西ヶ原駅 (N15)出口より 徒歩7分
〇京浜東北線 上中里駅 より 徒歩7分
〇山手線 駒込駅 より 徒歩12分

会場は旧古河庭園の並びになります。周辺には、旧古河庭園六義園をはじめ飛鳥山公園紙の博物館など名所旧跡もございますので、散策がてらお越しいただけたら幸いです。

ちなみに、月刊「おりがみ」5月号( No.501)ではこんな風にご紹介いただきました。

月刊「おりがみ」5月号( No.501)

月刊「おりがみ」5月号でのご紹介

現在、展示作品を準備中なんですが、当ブログにまだ未掲載の新作も何点かご覧いただく予定です。(焦ってます…)

まぁ、そんなわけで会場で皆様にお目にかかれますことを楽しみにしております。

さて、「折り紙作品展示のご案内」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (6)

2017年4月11日 (火)

飾り兜とあやめ

春らしい暖かさがやってきて、ようやく桜満開の知らせを聞いたとたんに雨模様のお天気になってしまったようです。花散らしの雨になっちゃいませんように…。

さて今回は、「飾り兜とあやめ」をご紹介しましょう。

松野幸彦氏の「兜」と3枚花弁の「あやめ」です。

飾り兜(松野幸彦氏)とあやめ

兜は黒/金の金箔調和紙を使って豪華に仕上げました。

飾り兜(松野幸彦氏)とあやめ

3枚花弁の「あやめ」は伝承作品のあやめ(4枚花弁)にちょっと手を加えた作品です。

飾り兜(松野幸彦氏)とあやめ

ちなみに、展示台の台形(チョコレート)形状は以前ご紹介した「金の延べ棒(金塊)」とほぼ同じ構造になっています。(展示台は底がない半開構造なんですが…)

この「飾り兜とあやめ」は、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャーにて、4月2日(日)に講習させていただきました。また、そごう横浜9Fのよみうりカルチャーにて4月11日(火)に(あっ!今日ですね)講習させていただく予定です。

4月からの春の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、「飾り兜とあやめ」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「兜」(松野幸彦氏) 月刊「おりがみ」 393号  日本折紙協会

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (2)

«大統領の玉桜(川崎敏和氏)ふたたび!