2017年7月17日 (月)

薔薇(U11-4) standard

海の日で、3連休の方も多いのかもしれません。(夏だ! 海だ! 折り紙だ! …?) 関東地方の梅雨はどっかいっちゃったんでしょうか。この夏は水不足が心配になりそうです。

さて今回は、5月に開催した折り紙作品展の展示作品から、「薔薇(U11-4)スタンダードモデル」をご覧いただきましょう。

11番目のユニットU11を使った薔薇U11-4は、やや縦長のシンプルなU10-4 U7の外周花弁で包み込むように構成した作品です。

薔薇(U11-4) standard 創作:中 一隆

開発の初期モデルU11-4primary は既にご紹介させていただきましたので、今回は花弁増し手法を取り入れて少しゴージャスになったU11-4standard をご覧いただきましょう。

薔薇(U11-4) standard 創作:中 一隆

バラの折り紙で、花弁枚数を増す(増えたように見せる)手法は代表的なものに、川崎ローズ「薔薇」に用いられる二重中割折りがあります。(佐藤ローズにも使われてますね。)

二重中割折りはリソースのロスも少なく、花弁を湾曲させる効果も得られる優れた手法ですが、今回は段折りベースの比較的オーソドックスな手法+α(?)を使っています。

まぁ花弁の構造が川崎ローズなどのような山折り構造でないため単純に中割折りにならないというだけって話もありますが…。

薔薇(U11-4) standard 創作:中 一隆

二重中割折りに比較すると、リソースを余分に(無駄に)使う効果もあって、分割した花弁の独立性(見た感じですが…)を大きく高めることができ、とても自然な花弁増しが実現できていると思います。

このstandardバージョンでは、花の中央部のU10系花弁から外周のU7系花弁への移行部に花弁増しを入れてあります。(ユニットが4つなので、1輪に4か所) 前にご紹介したprimary バージョンと比較するとこの花弁増しの効果がよくご理解いただけるのではないかと思います。

薔薇(U11-4) standard 創作:中 一隆
primaryバージョンとの比較と思いきや、どちらもstandardバージョン

結果として、正方形の紙4枚+がく (まぁ切り込みを入れたりしますが…) から作り上げる作品としては、花弁枚数の多いゴージャスな薔薇を構成することができたんじゃないかと思います。

花芯から外周花弁への花弁の開き具合や、全体のバランス調整にだいぶ試行錯誤による検討時間がかかってしまいましたが、苦労の甲斐あっていい感じに仕上がったと思っています。(しばらくは当ブログの単体の薔薇のフラグシップとして君臨しそうな感じです。)

さて、「薔薇(U11-4) standard」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

御礼 250万アクセス

PC、あるいはPCモードでご覧いただいている方はご承知と思いますが、当ブログの左サイドバーの上部にはアクセスカウンターが設置してあります。

PCやスマホからのアクセスで、1回表示(PageView)していただくたびにカウンターが1つカチッと増える仕組みになっています。

御礼 250万アクセス スクリーンショット

おかげさまで、当ブログのアクセス数が250万アクセス(2,500,000PV)を超えました。

皆さまのアクセスによるものですので、私個人の力ではないんですが、それなりの達成感です。(まぁ、年間60本程度ではありますが、それなりに選りすぐり(?)の記事をUpしているからかもしれませんが…)

いずれにしても、くたびれたおじさんの(特に役に立つわけでもない)折り紙ブログとしては驚異的な数字だと思います。(開設以来の累計アクセス数なので、ありがたいことに絶対に数字が減ることはないんです。)

これも、みなさんのご訪問・ご愛読のおかげです。本当にありがとうございました。

引き続き、皆様に楽しんでいただけるよう内容を充実していきたいと思っております。

どうぞ今後ともご愛読・ごひいき賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

 

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (2)

2017年7月 9日 (日)

日々草(ニチニチソウ)

九州北部の豪雨、お見舞い申し上げます。

関東はカラ梅雨というか、すでに梅雨明けしちゃったようなお天気です。梅雨の中休みという表現もあるようですが、ちょっと休みすぎじゃない? 世界的には50℃以上の熱波に見舞われてる所もあるようで、いったい、どうなっちゃってるんだ~!という感じです。

さて今回は、折り紙教室の講習作品から、「日々草」をご紹介しましょう。

特にこの季節に限定した花ではなく、春先から秋ごろまでずーっと、毎日のようにお花を絶やさずに咲き続ける植物です。

春・秋には多くの種類の花が咲きますが、夏場になって炎天下の中、咲き続ける花が少なくなると、健気に毎日咲くこの「日々草」がとても目立つ存在になります。なので、個人的には夏場に目を引く夏っぽい花という認識を持ってしまっています。

日々草 創作:中 一隆

「日々草」の名の通り毎日・毎日元気に咲き続ける花です。本来は1年草のようですが、種がこぼれて結局毎年のように咲いている場合も多いみたいです。

日々草 創作:中 一隆

そんな日々草の鉢植をイメージして、作ってみた作品です。

ピンクと白の花6輪と葉っぱ、それにもう少しで開きそうな「つぼみ」をアレンジしました。

日々草 創作:中 一隆

毎日どんどん咲いちゃうので、「つぼみ」の状態は見ることは少ないですが、朝方などに運がいいと咲き始めた「つぼみ」も観察できます。

咲いた花の中に、咲きそうな「つぼみ」を混ぜてアレンジすることで、時間経過の流れというか、「生命の躍動感」的なものを表現できるような気がしています。

日々草 創作:中 一隆

この「日々草」は、7月16日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャーの「花の折り紙」講座にて、7月25日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャーの「指先の魔法☆折り紙」講座にて、講習させていただく予定になっています。

7月からの夏の折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

今期の折り紙教室の目玉である、佐藤直幹による佐藤ローズ「シンプルローズ」講習は、8月6日(日)1日のみ単独で受講する方法と、全6回(残り5回)の常設講座「花の折り紙の一部として受講していただくこともできます。

現在お電話でのお申込みのみ(オーバーブッキング防止のため)になっていますが、まだ若干(2~3名かな?)の余裕がございますので、受講希望の方は朝日カルチャー横浜045-453-1122)まで、お問い合わせください。よみカルの常設講座は満席になっています。ありがとうございました。)

※8月12日追記 思いのほか多数のご応募いただいたので、募集定員を少し増やしました。受講希望の方はお早めにお電話でお申込みください。

さて、「日々草(ニチニチソウ)」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

あさがお

7月に入って、青い空と日差しが待ち遠しくなってきました。早く梅雨明けしませんかねぇ。(まぁ、梅雨明けしたら暑くってやになっちゃうんでしょうけど…)

今回は折り紙教室の講習作品から、「アサガオ」をご紹介しましょう。

Imgpあさがお

花は、竹川青良氏の「吹き上げ点取りゲーム」の駒をひっくり返してアサガオに見立てています。

アサガオの花4輪ベースに、つぼみ2輪と葉っぱ2枚で、鉢植えっぽいアレンジが構成されています。

あさがお

支柱に巻き付いたツルはダミーで、葉っぱやつぼみは支柱に直接ボンドで糊付けしてあります。(木工用ボンドは偉大です。)

あさがお

アサガオのつぼみは、折り紙の白い裏地が上手く出るように、正方基本形をねじったものになっています。

この「アサガオ」は7月2日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャーにて講習させていtだきました。また、7月11日(火)にはそごう横浜9Fのよみうりカルチャーにて講習予定です。

7月からの夏の折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

今期の折り紙教室の目玉は、フランス在住の折り紙作家佐藤直幹を客員講師にお招きした佐藤ローズ「シンプルローズ」講習 です。 8月6日(日)の朝日カルチャーの講習は公開講座として、この日1日のみの受講が可能です。現在まだ若干の空席がございますので、奮ってご参加いただければと思います。常設講座「花の折り紙」にも現在若干の空きがあります。 ん~っ、意外と人気ないのかなぁ…)

さて、「あさがお」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

竹川青良氏「吹き上げ点取りゲーム」 おりがみ傑作選1日本折紙協会

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (2)

«バラ(C1)のテーブルフラワー