建築模型

2009年9月27日 (日)

3階建住宅 完成!

3kaidate

建設中だった3階建住宅が完成いたしました。

Imgp0162 かなり立派な物件です。

2世帯いや、3世帯同居くらい可能な広さです。

屋根の変形寄棟にはすこし苦労しましたが、窓(サッシ)の完成度は少し上がっていると思います。

このブログはどちらかというと折り紙が中心の内容になっておりますが、

アクセス解析の結果、建築模型のファンも多いことが判明いたしました。

Imgp0155 今後も建築模型のUpを可能な限り多くしてゆきたいと思います。

なにも書いていない真っ白なスチレンペーパーから、こんな模型を作製することが可能です。

完成したあとの達成感は、複雑な折り紙の完成時と同じような感覚です。

あなたもチャレンジしてみませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

3階建て住宅建設中

Pic00029 現在建築(製作?)中の3階建て住宅です。

まだマスキングテープ仮組みの段階で、屋根、玄関や窓、ベランダ、ポーチなどは付いておりません。

この後各壁ごとに、窓などを付けて、組み立てて、屋根を付けて、玄関ポーチなどを付けて完成となります。

我が家も3階建てなのですが、これほど立派ではありません。

完成したらまたUpします。

Pic00031りティさんから、紙ふうせん紹介していただいた、川崎ローズのブーケと、5枚花弁のバラの、お礼が とどきました。

宝塚名産のクリーム炭酸せんべいでした。

ゴーフルのように炭酸せんべいの間にクリームが入ったもので、とっても美味でした。

りティさんごちそうさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

建築模型 完成!

Photo  建築模型が完成しました。(う~んまだまだ未熟ですね。)

 実は、建築模型士の昇級試験がこの1週間在宅で行われており、これにエントリーした課題作品です。

課題のお家は、1階が寄棟屋根、2階が切妻屋根で、張り出しバルコニーがある2階建てです。

試験の課題ですが、妄想で履歴を推察すると、平屋建ての家に2階建ての家を増築(2x4工法で)したようなつくりです。

一人娘を手放したくない両親が、2階建てを増築して2世帯同居住宅にしたみたいな・・・

Photo_2東壁には台形出窓に勝手口というような具合です。

りティさん から「その家は建売住宅ですか?」と質問がありました。(笑)

受験生がみんなでいっせいに建てるところは建売住宅みたいですが、こんな複雑な家は注文住宅でないと、採算が合いそうにありません。

試験項目がただたくさん織り込まれただけで、こんな住みにくそうな家はないだろうと思うほど、めんどくさい課題でした。

でも、ちょっとずつ、勝手口や出窓ができてくると、楽しくなってくるから不思議です。

建築模型は、実際に家を建てるための図面を元に、スチレンペーパー(スポンジの両面をケント紙ではさんだもの 厚さ1~5mm)を用いて1/50~1/100のサイズで組み立てて行くものです。

実際の建物は切りよくスチレンペーパーの厚みと一致することはまずありえないので、外形寸法のみ合うように修正しながら作ってゆきます。

切りすぎて失敗したり、向きが逆だったり、パーツを作り直すこともしばしばです。

この作品は、できたー!と思ったら、玄関付け忘れてたという経緯があります。

折り紙の話題ではありませんでしたが、共通するような根気の要る作業です。

ご興味ある方は、通信教育などで技法が学べます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)