その他

2017年8月13日 (日)

佐藤ローズ講習・ご参加ありがとうございました。

なんだか、朝晩は少ししのぎやすい感じです。 気象庁は、「関東甲信地方の日照不足に関する気象情報」を発表してるようです。7月23日から8月9日までの速報値で、群馬県前橋市や東京都心でも、日照時間が50%以下だそうです。ジリジリ強い日差しは熱くって嫌ですが、日照不足も考え物です。

さて今回は、佐藤ローズ講習のご報告です。

去る8月6日(日)、8月8日(火)にフランス在住の折り紙作家である佐藤直幹氏を客員講師にお迎えして佐藤ローズ講習を行いました。

佐藤ローズ講習 講習資料
練習用紙として使用した折り線を両面印刷した展開図

8月6日はルミネ横浜8Fの朝日カルチャーにて「シンプルローズ」を、8月8日はそごう横浜9Fのよみうりカルチャーにて「基本の5角バラ」を講習していただきました。

シンプルローズ 創作:佐藤直幹氏
朝日カルチャー横浜にて講習した「シンプルローズ」

いずれも非常に多くの受講申し込みをいただき、ほぼ満席となりました。ご参加いただいた方々に深く御礼いたします。ありがとうございました。

講習風景(写真提供:川崎亜子氏)
講習風景(写真提供:川崎亜子氏) 左のほうに私もいますね

大人数の講習だった割には、苦労して準備した練習用紙が功を奏したのか、スムーズで習熟度の高い講習が実現できたんじゃないかと思っています。

講師陣も佐藤さんに加えて、川崎亜子氏と私という充実のラインナップで、佐藤ローズを学ぶ上で理想的(自分でいうのもなんですが、夢のよう)な環境での講習となりました。

基本の5角バラ 創作:佐藤直幹氏
よみうりカルチャー横浜で講習の「基本の5角バラ」

受講生の方お一人お一人にお土産として、佐藤さんご自身が折った薔薇のプレゼントもありました。(佐藤さん、40個以上ものご用意、本当にありがとうございました。)

講習終了後は、両日ともに懇親会を実施させていただき、佐藤さんとじっくり親睦を深めていただけたのではないかと思います。

ちなみに2日目終了後、私と佐藤さんは、3次会・4次会と飲み進み、朝まで(年甲斐もなく?)語り明かさせていただきました。(翌日は喉がガラガラでした。)

佐藤直幹氏(写真提供:川崎亜子氏)
佐藤直幹氏(写真提供:川崎亜子氏)

ご多忙な中、あるいは遠方の方を含め講習にご参加くださった方々に重ねて深く御礼いたします。

なによりも、客員講師をご快諾くださった「佐藤直幹氏」、アシスタントを引き受けてくださった「川崎亜子氏」に深く感謝いたします。

皆様、まことにありがとうございました。

今回たいへん好評のようでしたので、佐藤さんには、また来年の夏にでも客員講師をお願いしようかと思っています。

さて、「佐藤ローズ講習・ご参加ありがとうございました。」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

ーお知らせー

佐藤ローズでおなじみの川崎亜子氏の折り紙教室です。(単発・公開講座)
〇「折り紙でつくる秋の色紙飾り」
日時:9月16日(土) 15:30~17:30
場所:朝日カルチャー湘南教室(ルミネ藤沢店9F) TEL.: 0466-24-2255
お申込み・お問合せは、こちら にどうぞ。

折り紙でつくる秋の色紙飾り 講師:川崎亜子氏 朝日カルチャー湘南教室


折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年7月29日 (土)

月刊「おりがみ」505号 みんなの作品展

雲が日差しを遮ってさえくれれば、けっこう過ごせるようですが、日が差すと猛烈な暑さになっちゃいますね。7月もようやく終わりが見えてきましたが、まだまだ暑い日が続きますので、こまめな水分補給で熱中症にお気を付けください。

さて、日本折紙協会発行の月刊「おりがみ」の9月号(505号)に、5月に開催した作品展の報告を掲載していただきました。定期購読(会員)の方は、お手元の最新号を合わせてご覧頂けたらと思います。

月刊「おりがみ」505号 みんなの作品展 掲載御礼
月刊「おりがみ」505号48ページ

月刊「おりがみ」505号
月刊「おりがみ」505号表紙

月刊「おりがみ」501号(2017年5月)ならびに、502号(2017年6月)の2号にわたって、作品展の告知をしていただいておりました。

月刊「おりがみ」501号502号での告知

おかげさまで、作品展には多数のご来場いただくことができましたので、編集部あてに御礼と報告をさせていただいたところ、最新号(505号)の「みんなの作品展」(48ページ)に掲載していただく運びとなりました。

月刊「おりがみ」505号 みんなの作品展

内容的には当ブログの記事
折り紙作品展 ご来場ありがとうございました。
http://naka-origami.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-ef28.html
と中身はだいたい同じですが、写真等は手に取ってじっくりご覧いただけると思います。

ご来場になれなかった方もぜひご一読いただけたらと思います。

さて、「月刊「おりがみ」505号 みんなの作品展」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

御礼 250万アクセス

PC、あるいはPCモードでご覧いただいている方はご承知と思いますが、当ブログの左サイドバーの上部にはアクセスカウンターが設置してあります。

PCやスマホからのアクセスで、1回表示(PageView)していただくたびにカウンターが1つカチッと増える仕組みになっています。

御礼 250万アクセス スクリーンショット

おかげさまで、当ブログのアクセス数が250万アクセス(2,500,000PV)を超えました。

皆さまのアクセスによるものですので、私個人の力ではないんですが、それなりの達成感です。(まぁ、年間60本程度ではありますが、それなりに選りすぐり(?)の記事をUpしているからかもしれませんが…)

いずれにしても、くたびれたおじさんの(特に役に立つわけでもない)折り紙ブログとしては驚異的な数字だと思います。(開設以来の累計アクセス数なので、ありがたいことに絶対に数字が減ることはないんです。)

これも、みなさんのご訪問・ご愛読のおかげです。本当にありがとうございました。

引き続き、皆様に楽しんでいただけるよう内容を充実していきたいと思っております。

どうぞ今後ともご愛読・ごひいき賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

 

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (2)

2017年5月16日 (火)

折り紙作品展 ご来場ありがとうございました。

5月9日(火)~14日(日)の間、都内の画廊にて、父の米寿展と合わせて私の折り紙作品展を開催させていただきました。 大変多くのご来場をいただき誠にありがとうございました。

月刊「おりがみ」の告知や、当ブログSNSをご覧になってわざわざ遠方よりご来場くださった方も多く、重ねて深く感謝いたします。

遠隔地にお住いの方や、お時間が取れずお越しになれない方もらっしゃるかと思いますので、(土砂降りの日もありましたしね)展示の模様をざっくりとご覧いただきましょう。

中 一隆 折り紙作品展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
ブログ未公開の新作も何点か展示させていただきました。

中 一隆 折り紙作品展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
すべての展示作品 私(中 一隆)のオリジナル(創作)作品のみの展示です。

中 一隆 折り紙作品展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
新作の薔薇のくす玉U5j-60はユニット60枚+ジョイント20枚という労作です。

父の絵画と私の折り紙、というジャンルの異なる作品の展示でしたが、絵画を目的に来場された方にも折り紙作品の美しさを、逆に折り紙に興味のある方にも絵画の面白さ(というか父:中 一訓の面白さ?)を感じていただけたのではないかと思っています。

中 一訓 米寿展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
父の絵画展示

中 一訓 米寿展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
父の絵画+時計?展示

中 一訓 米寿展/中 一隆 折り紙作品展 配布冊子2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
会場で配布させていただいた冊子

中 一訓 米寿展/中 一隆 折り紙作品展 配布冊子2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
冊子には折り図も…

想定以上にご来場いただき、冊子が不足しそうでしたので、折り紙教室の生徒さんには勝手ながら後日教室で改めて配布させていただく形にいたしました。(教室の皆さんしばらくお待ちくださいね。)

そんなわけで、おかげさまを持ちまして、事故やトラブルもなく無事に6日間の会期を終了できました。(ちょっとくたびれました…だって絵画は額とかガラスとかでとっても重いんだもん。)

お忙しい中ご来場くださった皆様、ご都合がつかなくとも応援いただいた方々、お手伝いご尽力いただいた方々に深く感謝いたします。ありがとうございました。

さて、「折り紙作品展 ご来場ありがとうございました。」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

折り紙作品展開催中

昨夜の雨で、新緑がさらに鮮やかさを増したような気がします。

さて、現在(というか5月9日~14日まで)、都内の画廊にて、折り紙作品の展示を行っています。(「絶賛開催中!」とか書きそうになっちゃったけど、自分で勝手に「絶賛」しちゃうのもいかがなものかと…。)

遠隔地にお住いの方や、お時間が取れずお越しになれない方もらっしゃるかと思いますので、この作品展示向けに新たに作った作品をちょっとだけご覧いただきましょう。

作品展展示作品「バラ(C3)の花束」「カーネーション(9セル)の花束」「バラ(U5-4)の花束」「バラ(U10-4)のテーブル花」「バラ(C1)のテーブル花」創作:中 一隆
後段左から
バラ(C3)の花束  カーネーション(9セル)の花束  バラ(U5-4)の花束
前段左から
バラ(U10-4)のテーブル花  バラ(C1)のテーブル花

バラ(C1)のテーブル花 創作:中 一隆
バラ(C1)のテーブル花

バラ(U10-4)のテーブル花 創作:中 一隆
バラ(U10-4)のテーブル花

薔薇のくす玉U4-30と薔薇のくす玉U5j-60 創作:中 一隆
薔薇のくす玉U4-30と薔薇のくす玉U5j-60

    中 一訓 米寿展/併設 中 一隆 折り紙作品展

    日時: 2017日(火)~14日(日) 11時~18時(最終日は16時まで)
    場所: 旧古河庭園並び 「遊楽庵画廊」 (東京都北区西ケ原1丁目27-33)

Photo
交通アクセス: 
北区コミュニティバス(王子・駒込ルート) 20分間隔  駒込駅より5分・王子駅より20分「旧古河庭園」下車
〇地下鉄南北線 西ヶ原駅 (N15)出口より 徒歩7分
〇京浜東北線 上中里駅 より 徒歩7分
〇山手線 駒込駅 より 徒歩12分

会場は旧古河庭園の並びになります。周辺には、旧古河庭園六義園をはじめ飛鳥山公園紙の博物館など名所旧跡もございますので、散策がてらお越しいただけたら幸いです。

ちなみに、月刊「おりがみ」5月号( No.501)に続いて、月刊「おりがみ」6月号(No.502)でも「みんなの伝言板」にてご紹介いただきました。(月刊「おりがみ」編集部の方々ありがとうございました。)

そんなわけで、現在会場にて皆様のご来場をお待ち申し上げております。どうぞお時間ございましたら足をお運びください。(誰も来ないと退屈しちゃうので…)

さて、「折り紙作品展(絶賛?)開催中」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (4)

2017年4月17日 (月)

折り紙作品展示のご案内

昨日は初夏のように暑い一日でした。今日は夕方から雨で風も強くなるようです。

さて、日本折紙協会の機関誌「月刊おりがみ」5月号をご覧になった方は既にご存知かもしれませんが…、
来る2017年5月9日(火)~5月14日(火)に折り紙の作品展示をさせていただくことになりましたので、当ブログでもお知らせしておきます。

折り紙作品展示のご案内

私の父(中 一訓 なか かずのり)の米寿展として、都内の画廊にて作品展をさせていただくことになり、併設として私(中 一隆 なかかずたか)の折り紙作品も展示させていただく運びとなりました。

父の絵画を中心とした展示で、折り紙作品展示がメインではありませんが、私の創作(オリジナル)作品を展示させていただく予定です。

5月9日(火)は講習のため不在となりますが、それ以外は会場におりますので、お時間ありましたら足をお運びいただけたらとも思っております。

    中 一訓 米寿展/併設 中 一隆 折り紙作品展

    日時: 2017日(火)~14日(日) 11時~18時(最終日は16時まで)
    場所: 旧古河庭園並び 「遊楽庵画廊」 (東京都北区西ケ原1丁目27-33)
折り紙作品展示のご案内(交通アクセス)
交通アクセス: 
北区コミュニティバス(王子・駒込ルート) 20分間隔  駒込駅より5分・王子駅より20分「旧古河庭園」下車
〇地下鉄南北線 西ヶ原駅 (N15)出口より 徒歩7分
〇京浜東北線 上中里駅 より 徒歩7分
〇山手線 駒込駅 より 徒歩12分

会場は旧古河庭園の並びになります。周辺には、旧古河庭園六義園をはじめ飛鳥山公園紙の博物館など名所旧跡もございますので、散策がてらお越しいただけたら幸いです。

ちなみに、月刊「おりがみ」5月号( No.501)ではこんな風にご紹介いただきました。

月刊「おりがみ」5月号( No.501)

月刊「おりがみ」5月号でのご紹介

現在、展示作品を準備中なんですが、当ブログにまだ未掲載の新作も何点かご覧いただく予定です。(焦ってます…)

まぁ、そんなわけで会場で皆様にお目にかかれますことを楽しみにしております。

さて、「折り紙作品展示のご案内」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (6)

2017年1月25日 (水)

川崎敏和氏の新刊「おとぎの国の夢折り紙」

日本全国キンキンに冷えきってるような気候のようです。早くあったかくなりませんかねぇ。
寒いので縮こまっていると、肩こりしちゃったりしますので、こんな日はコタツでのんびり折り紙でもいかがでしょうか。

さて、川崎敏和氏の新しい書籍が昨年末に発売になりました。

今回はこの新刊「おとぎの国の夢折り紙」(川崎敏和著)をご紹介しましょう。

「おとぎの国の夢折り紙」(川崎敏和著)

「星の王子さま」、「シンデレラ」、「浦島太郎」、「銀河鉄道の夜」などのおとぎ話をテーマにした作品が掲載されています。

「おとぎの国の夢折り紙」(川崎敏和著)

川崎敏和氏といえば川崎ローズと呼ばれるバラが有名ですが、この新刊にも「星の王子さま」のテーマ内に「群生するバラ」と「王子さまの薔薇」の2つの新しいバラが掲載されています。

「おとぎの国の夢折り紙」(川崎敏和著)

2つの新しいバラはいずれもユニット構成のバラで、4つの部品(ユニット)を組み合わせる作品になっています。

1枚折りの複雑で工程の長い作品ではありませんが、折り紙での立体的なバラ入門にはいい感じのやさしい作品です。(複雑さ・むずかしさを求める折り紙マニアの方には期待はずれかもしれませんが…)

ご存知のように、当ブログでもユニット構成のバラをたくさんご紹介しているわけですが、これを機会に、ユニットでバラを作ることがポピュラーになるかなぁと感じております。(「やっと、私の作品に時代が追いついてきた!」とかとりあえず言ってみる?)

さて、「川崎敏和氏の新刊「おとぎの国の夢折り紙」」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

川崎敏和氏の新刊「おとぎの国の夢折り紙 」(朝日出版社)

川崎敏和氏のこの他の書籍は…


折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年12月30日 (金)

2016年人気記事ランキング

2016年人気記事ランキング

2016年もいよいよ押し迫ってきました。今年1年を振り返って、当ブログに投稿した記事で得票数の多かった人気記事と、アクセス数の多かった記事とをご紹介しておきましょう。

気になる記事は、ぜひもう一度読み返してみてください。新たな発見があるかもしれませんョ。

参考までに、昨年(2015年)のランキングはこちらです。

●2016年投稿記事の投票数による人気ランキング

第1位   佐藤ローズ(シンプルローズ)特別講習   8月14日

佐藤ローズ(シンプルローズ)特別講習 配布資料

第2位   帽子(カンカン帽)    12月19日

帽子(カンカン帽) 創作:中 一隆

第3位   どんぐり    11月7日

どんぐり(創作:中 一隆)

第4位   折り紙教室(2016年夏)のご案内     5月26日

よみカル横浜作品サンプル2016夏

第5位   バラのくす玉(U8-30)     10月20日

バラのくす玉(U8-30)

第6位   八重咲きマジックローズキューブ    9月3日

Magic Rose Cube(Ms. Valerie Vann)と八重咲きアレンジの比較

第7位   バラ(U5-4)の花束    2月11日

バラ(U5-4)の花束

第8位   松ぼっくり     10月26日

松ぼっくり(創作:中 一隆)

第9・10位   よみカル文化祭 展示作品-1    3月5日・11日

薔薇のくす玉(U4-30)とバラ(U5-4)の花束(創作・製作:中 一隆)

 

●2016年投稿記事アクセスランキング

第1位   バラの花束(U5-4)      7月16日

バラ(U5-4)の花束

第2位   バラ(U5-4)     2月6日

バラ(U5-4)

第3位   バラ(U7-4)     3月23日

バラ(U7-4)

第4位   カーネーション(5セル)     4月28日

カーネーション(5セル)

第5位   ひまわりの小さなアレンジ     7月27日

ひまわり(Ms.Nilva Fina Pillan)の小さなアレンジ

第6位   薔薇(U5-5)のコサージュ     7月4日

薔薇(U5-5)のコサージュ

第7位   薔薇(U7L-5)     4月22日

薔薇(U7L-5)

第9位   シンプルローズ(佐藤ローズ)     6月12日

シンプルローズ(佐藤直幹氏)

第10位  「どこでもドア」の作り方     4月16日

どこでもドア(どこにでも置けるドアっぽいヤツ)

第11位  バラ(U7L-4)     4月10日

バラ(U7L-4)

第12位  バラのくす玉(U6-30)     2月29日

バラのくす玉(U6-30)

第13位  マジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)     8月8日

マジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)

第14位  カーネーション(9セル)     5月4日

カーネーション(9セル)

第15位  バラのくす玉(U2p-24)     3月17日

バラのくす玉(U2p-24)

第16位  バラのくす玉(U2b-24)      1月31日

バラのくす玉(U2b-24)

第17位  葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)    7月22日

葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)

第18位  ランドセルと教科書      3月29日

ランドセル(松野幸彦氏)と教科書(マーチン・ウォール氏)

第19位  バラ(C1)    5月20日

バラ(C1)

第20位  「蓬莱」 秘伝千羽鶴折形より    1月2日

蓬莱(秘伝千羽鶴折形より)

 

こうして、ランキングを眺めてみると、「今年もたくさん色々な作品(凝った物からくだらない物まで)を作ったなぁ」としみじみ感じます。(よく働いたってことにしておきましょう。)

投票数やアクセス数があまり伸びなかった記事の中にも、個人的に気に入っている作品はけっこうあるもので、中々作品の魅力を伝えられていないんだなぁと思ったりします。

さて、あなたのお気に入りの作品・記事はランクインしていましたでしょうか?

ここにランクインしていない作品の中にも、きっとご興味を持ってくださる作品・記事があるかと思いますので、お時間のある際にでもじっくり見直していただけたら嬉しいです。

PCならびにPCモードで閲覧の方は、過去記事のバックナンバーこちらからご覧いただけます。

本年も多くの方にアクセス・ご愛読いただき、本当にありがとうございました。

引き続き、来年もこんな感じで続いていくかと思いますので、どうぞ今後ともご愛顧よろしくお願いいたします。

どうぞ良いお年をお迎えください。

「薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

さて、本年の当ブログ「薔薇と折り紙の日々」はいかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (4)

2016年9月15日 (木)

折紙講師養成講座

秋雨前線の影響か、はっきりしないお天気が続いています。涼しいのはありがたいんですが、このまま秋・冬に突入しちゃうのはちょっと寂しい気もします。

今回は折紙講師養成講座のご案内です。

折り紙の資格として、日本折紙協会が認定する「折紙講師」の資格があります。

この日本折紙協会認定の「折紙講師」の資格が取得できる通信教育の講座「折紙講師養成講座」が(昨年ぐらいから?)日本ヴォーグ社で始まっていますので、ご紹介させていただきましょう。

折紙講師養成講座

これまでは、折紙講師の資格取得の方法として、おりがみ4か国語テキスト100をご自分で購入して、巻末の申し込み用紙を使って直接日本折紙協会に申し込む方法しかありませんでした。

この日本ヴォーグ社の「折紙講師養成講座」は、受講して課題作品をすべて提出し、所定の成績を収めて終了すれば、日本折紙協会認定の「折紙講師」の資格が取得できる通信講座です。

折紙講師養成講座パンフレット

得られる「折紙講師」の資格は全く同じものですが、せっかくなので2つの資格取得方法を比較してみましょう。

1.学習
テキストは両者とも同じおりがみ4か国語テキスト100 を使用します。
通信講座では主要17作品の折り方のDVDがついており、添削の際に質問サポートも受けられるようです。

2.課題の提出
直接日本折紙協会に申し込む方法では、100作品を一度に折紙協会に送付する必要がありますが、通信講座では、「基礎技法と基本形」47作品、「基本形の発展」29作品、「応用技法」24作品の3回に分けて送付し添削を受けることができます。ただし学習有効期間は12か月ですので、この期間内に3回の提出・添削を受けなければなりません。

3.費用
直接日本折紙協会に申し込む方法では、テキスト代1,080円、講師申請料3,240円、合格後の講師登録料に16,200円必要です。
通信講座では、講座受講料(一括)24,000円(テキスト・DVD・おりがみ10種約500枚等含む)に講座終了後講師の認定登録料に10,800円が必要になります。(講座受講料は4200円X6回の分割も可能です。)

なお、両者に共通ですが、講師資格を維持するためには日本折紙協会の会員であること(月刊「おりがみ」の定期購読)ならびに5年に1度の更新手続き(2,160円)が必要です。

折紙講師養成講座テキスト

折り紙の腕前に自信のある方は、ご自身でテキストのみ購入して直接日本折紙協会に申し込む方法が費用もかかりませんのでお勧めです。有効期間の定めもありませんので、お時間があるときに、ご自身のペースで課題作品を折り上げればよいと思います。

あまり自信のない方は通信講座の、折り方の収録されたDVD(主要17作品)や、3段階に分けた課題作品の提出・添削・質問サポートが力強い味方になってくれるのではないかと思います。

テキストを購入したまま「いつか時間を見てやろう」という感じでズルズル放置しておくより、12か月の有効期間とちょっと高額な受講料でご自身を追い込んで、受講料を無駄にしないためにも「ちょっと頑張ってみる」のもよいかもしれませんね。

いずれにせよ、資格取得のアプローチが複数あることは良いことで、皆様に合った方法で講師資格取得を目指していただければと思います。

「講師資格」と聞くとハードルが高く感じるかもしれませんが、「折り紙の常識検定」ぐらいのお気持ちで受けていただければよろしいかと思います。逆に申し上げるなら、折り紙好きを自称するのなら、「これくらいのことは知ってないと恥ずかしい」程度の基礎的な内容です。
単なる遊びとしてではなく、日本の折り紙文化と真摯に向き合おうとする方に与えられる資格であるともいえると思います。

さて、「折紙講師養成講座」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

| | コメント (4)

2016年8月19日 (金)

200万アクセス! ありがとうございました。

PC、あるいはPCモードでご覧いただいている方はご承知と思いますが、当ブログの左サイドバーの上部にはアクセスカウンターが設置してあります。

PCやスマホからのアクセスで、1回表示(PageView)していただくたびにカウンターが1つカチッと増える仕組みになっています。

200万アクセス! ありがとうござました。

当ブログのアクセス数が200万アクセス(2,000,000PV)を超えました。

皆さまのアクセスによるものですので、オリンピックのメダルとか3000本安打とかとは種類は違うんですが(他力本願?)、それなりの達成感です。(まぁ、年間60本程度ですが記事をUpし続けている努力もちょっとはあると思いますが…)

芸能人や有名な方のブログだと、一か月でこれくらいのアクセス数に達しちゃうこともあるんでしょうが、折り紙作品のご紹介をメインとした、それほど役にも立たないブログとしては驚異的な数字だと思います。

これも、みなさんのご訪問・ご愛読のおかげです。本当にありがとうございました。

引き続き、皆様に楽しんでいただけるよう内容を充実していきたいと思っております。

どうぞ今後ともご愛読・ごひいき賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

 

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

| | コメント (2)