その他

2017年1月25日 (水)

川崎敏和氏の新刊「おとぎの国の夢折り紙」

日本全国キンキンに冷えきってるような気候のようです。早くあったかくなりませんかねぇ。
寒いので縮こまっていると、肩こりしちゃったりしますので、こんな日はコタツでのんびり折り紙でもいかがでしょうか。

さて、川崎敏和氏の新しい書籍が昨年末に発売になりました。

今回はこの新刊「おとぎの国の夢折り紙」(川崎敏和著)をご紹介しましょう。

「おとぎの国の夢折り紙」(川崎敏和著)

「星の王子さま」、「シンデレラ」、「浦島太郎」、「銀河鉄道の夜」などのおとぎ話をテーマにした作品が掲載されています。

「おとぎの国の夢折り紙」(川崎敏和著)

川崎敏和氏といえば川崎ローズと呼ばれるバラが有名ですが、この新刊にも「星の王子さま」のテーマ内に「群生するバラ」と「王子さまの薔薇」の2つの新しいバラが掲載されています。

「おとぎの国の夢折り紙」(川崎敏和著)

2つの新しいバラはいずれもユニット構成のバラで、4つの部品(ユニット)を組み合わせる作品になっています。

1枚折りの複雑で工程の長い作品ではありませんが、折り紙での立体的なバラ入門にはいい感じのやさしい作品です。(複雑さ・むずかしさを求める折り紙マニアの方には期待はずれかもしれませんが…)

ご存知のように、当ブログでもユニット構成のバラをたくさんご紹介しているわけですが、これを機会に、ユニットでバラを作ることがポピュラーになるかなぁと感じております。(「やっと、私の作品に時代が追いついてきた!」とかとりあえず言ってみる?)

さて、「川崎敏和氏の新刊「おとぎの国の夢折り紙」」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

川崎敏和氏の新刊「おとぎの国の夢折り紙 」(朝日出版社)

川崎敏和氏のこの他の書籍は…


折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年12月30日 (金)

2016年人気記事ランキング

2016年人気記事ランキング

2016年もいよいよ押し迫ってきました。今年1年を振り返って、当ブログに投稿した記事で得票数の多かった人気記事と、アクセス数の多かった記事とをご紹介しておきましょう。

気になる記事は、ぜひもう一度読み返してみてください。新たな発見があるかもしれませんョ。

参考までに、昨年(2015年)のランキングはこちらです。

●2016年投稿記事の投票数による人気ランキング

第1位   佐藤ローズ(シンプルローズ)特別講習   8月14日

佐藤ローズ(シンプルローズ)特別講習 配布資料

第2位   帽子(カンカン帽)    12月19日

帽子(カンカン帽) 創作:中 一隆

第3位   どんぐり    11月7日

どんぐり(創作:中 一隆)

第4位   折り紙教室(2016年夏)のご案内     5月26日

よみカル横浜作品サンプル2016夏

第5位   バラのくす玉(U8-30)     10月20日

バラのくす玉(U8-30)

第6位   八重咲きマジックローズキューブ    9月3日

Magic Rose Cube(Ms. Valerie Vann)と八重咲きアレンジの比較

第7位   バラ(U5-4)の花束    2月11日

バラ(U5-4)の花束

第8位   松ぼっくり     10月26日

松ぼっくり(創作:中 一隆)

第9・10位   よみカル文化祭 展示作品-1    3月5日・11日

薔薇のくす玉(U4-30)とバラ(U5-4)の花束(創作・製作:中 一隆)

 

●2016年投稿記事アクセスランキング

第1位   バラの花束(U5-4)      7月16日

バラ(U5-4)の花束

第2位   バラ(U5-4)     2月6日

バラ(U5-4)

第3位   バラ(U7-4)     3月23日

バラ(U7-4)

第4位   カーネーション(5セル)     4月28日

カーネーション(5セル)

第5位   ひまわりの小さなアレンジ     7月27日

ひまわり(Ms.Nilva Fina Pillan)の小さなアレンジ

第6位   薔薇(U5-5)のコサージュ     7月4日

薔薇(U5-5)のコサージュ

第7位   薔薇(U7L-5)     4月22日

薔薇(U7L-5)

第9位   シンプルローズ(佐藤ローズ)     6月12日

シンプルローズ(佐藤直幹氏)

第10位  「どこでもドア」の作り方     4月16日

どこでもドア(どこにでも置けるドアっぽいヤツ)

第11位  バラ(U7L-4)     4月10日

バラ(U7L-4)

第12位  バラのくす玉(U6-30)     2月29日

バラのくす玉(U6-30)

第13位  マジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)     8月8日

マジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)

第14位  カーネーション(9セル)     5月4日

カーネーション(9セル)

第15位  バラのくす玉(U2p-24)     3月17日

バラのくす玉(U2p-24)

第16位  バラのくす玉(U2b-24)      1月31日

バラのくす玉(U2b-24)

第17位  葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)    7月22日

葉っぱを開いたマジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)

第18位  ランドセルと教科書      3月29日

ランドセル(松野幸彦氏)と教科書(マーチン・ウォール氏)

第19位  バラ(C1)    5月20日

バラ(C1)

第20位  「蓬莱」 秘伝千羽鶴折形より    1月2日

蓬莱(秘伝千羽鶴折形より)

 

こうして、ランキングを眺めてみると、「今年もたくさん色々な作品(凝った物からくだらない物まで)を作ったなぁ」としみじみ感じます。(よく働いたってことにしておきましょう。)

投票数やアクセス数があまり伸びなかった記事の中にも、個人的に気に入っている作品はけっこうあるもので、中々作品の魅力を伝えられていないんだなぁと思ったりします。

さて、あなたのお気に入りの作品・記事はランクインしていましたでしょうか?

ここにランクインしていない作品の中にも、きっとご興味を持ってくださる作品・記事があるかと思いますので、お時間のある際にでもじっくり見直していただけたら嬉しいです。

PCならびにPCモードで閲覧の方は、過去記事のバックナンバーこちらからご覧いただけます。

本年も多くの方にアクセス・ご愛読いただき、本当にありがとうございました。

引き続き、来年もこんな感じで続いていくかと思いますので、どうぞ今後ともご愛顧よろしくお願いいたします。

どうぞ良いお年をお迎えください。

「薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

さて、本年の当ブログ「薔薇と折り紙の日々」はいかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (4)

2016年9月15日 (木)

折紙講師養成講座

秋雨前線の影響か、はっきりしないお天気が続いています。涼しいのはありがたいんですが、このまま秋・冬に突入しちゃうのはちょっと寂しい気もします。

今回は折紙講師養成講座のご案内です。

折り紙の資格として、日本折紙協会が認定する「折紙講師」の資格があります。

この日本折紙協会認定の「折紙講師」の資格が取得できる通信教育の講座「折紙講師養成講座」が(昨年ぐらいから?)日本ヴォーグ社で始まっていますので、ご紹介させていただきましょう。

折紙講師養成講座

これまでは、折紙講師の資格取得の方法として、おりがみ4か国語テキスト100をご自分で購入して、巻末の申し込み用紙を使って直接日本折紙協会に申し込む方法しかありませんでした。

この日本ヴォーグ社の「折紙講師養成講座」は、受講して課題作品をすべて提出し、所定の成績を収めて終了すれば、日本折紙協会認定の「折紙講師」の資格が取得できる通信講座です。

折紙講師養成講座パンフレット

得られる「折紙講師」の資格は全く同じものですが、せっかくなので2つの資格取得方法を比較してみましょう。

1.学習
テキストは両者とも同じおりがみ4か国語テキスト100 を使用します。
通信講座では主要17作品の折り方のDVDがついており、添削の際に質問サポートも受けられるようです。

2.課題の提出
直接日本折紙協会に申し込む方法では、100作品を一度に折紙協会に送付する必要がありますが、通信講座では、「基礎技法と基本形」47作品、「基本形の発展」29作品、「応用技法」24作品の3回に分けて送付し添削を受けることができます。ただし学習有効期間は12か月ですので、この期間内に3回の提出・添削を受けなければなりません。

3.費用
直接日本折紙協会に申し込む方法では、テキスト代1,080円、講師申請料3,240円、合格後の講師登録料に16,200円必要です。
通信講座では、講座受講料(一括)24,000円(テキスト・DVD・おりがみ10種約500枚等含む)に講座終了後講師の認定登録料に10,800円が必要になります。(講座受講料は4200円X6回の分割も可能です。)

なお、両者に共通ですが、講師資格を維持するためには日本折紙協会の会員であること(月刊「おりがみ」の定期購読)ならびに5年に1度の更新手続き(2,160円)が必要です。

折紙講師養成講座テキスト

折り紙の腕前に自信のある方は、ご自身でテキストのみ購入して直接日本折紙協会に申し込む方法が費用もかかりませんのでお勧めです。有効期間の定めもありませんので、お時間があるときに、ご自身のペースで課題作品を折り上げればよいと思います。

あまり自信のない方は通信講座の、折り方の収録されたDVD(主要17作品)や、3段階に分けた課題作品の提出・添削・質問サポートが力強い味方になってくれるのではないかと思います。

テキストを購入したまま「いつか時間を見てやろう」という感じでズルズル放置しておくより、12か月の有効期間とちょっと高額な受講料でご自身を追い込んで、受講料を無駄にしないためにも「ちょっと頑張ってみる」のもよいかもしれませんね。

いずれにせよ、資格取得のアプローチが複数あることは良いことで、皆様に合った方法で講師資格取得を目指していただければと思います。

「講師資格」と聞くとハードルが高く感じるかもしれませんが、「折り紙の常識検定」ぐらいのお気持ちで受けていただければよろしいかと思います。逆に申し上げるなら、折り紙好きを自称するのなら、「これくらいのことは知ってないと恥ずかしい」程度の基礎的な内容です。
単なる遊びとしてではなく、日本の折り紙文化と真摯に向き合おうとする方に与えられる資格であるともいえると思います。

さて、「折紙講師養成講座」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

| | コメント (2)

2016年8月19日 (金)

200万アクセス! ありがとうございました。

PC、あるいはPCモードでご覧いただいている方はご承知と思いますが、当ブログの左サイドバーの上部にはアクセスカウンターが設置してあります。

PCやスマホからのアクセスで、1回表示(PageView)していただくたびにカウンターが1つカチッと増える仕組みになっています。

200万アクセス! ありがとうござました。

当ブログのアクセス数が200万アクセス(2,000,000PV)を超えました。

皆さまのアクセスによるものですので、オリンピックのメダルとか3000本安打とかとは種類は違うんですが(他力本願?)、それなりの達成感です。(まぁ、年間60本程度ですが記事をUpし続けている努力もちょっとはあると思いますが…)

芸能人や有名な方のブログだと、一か月でこれくらいのアクセス数に達しちゃうこともあるんでしょうが、折り紙作品のご紹介をメインとした、それほど役にも立たないブログとしては驚異的な数字だと思います。

これも、みなさんのご訪問・ご愛読のおかげです。本当にありがとうございました。

引き続き、皆様に楽しんでいただけるよう内容を充実していきたいと思っております。

どうぞ今後ともご愛読・ごひいき賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

 

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

| | コメント (2)

2016年5月16日 (月)

鈴木恵美子著 「季節の花と小物の折り紙」

新緑の鮮やかな季節になってきました。紫外線対策、熱中症対策にも気を使ったほうがよい感じですね。どうぞお気を付けください。

さて、今回はツイストローズでおなじみの鈴木恵美子氏の新しい書籍「季節の花と小物の折り紙 」をご紹介します。

鈴木恵美子氏の書籍「季節の花と小物の折り紙」

鈴木恵美子氏の代表作であるツイストローズ(No.1)をはじめ、カーネーションNo.2、コスモス、ひまわり、メクリンフラワー等の季節の花に加え、プレゼントに使えそうな小物がたくさん掲載された書籍です。

鈴木恵美子氏の作品以外にも藤本修三氏創作・岡村昌夫氏アイデアによる「模様合わせの六角ねじり箱」等、折り紙として興味深い作品も紹介されています。

鈴木恵美子氏の書籍「季節の花と小物の折り紙」

4月の末に鈴木恵美子先生よりお電話いただき、まだこの書籍は手にしてない旨お伝えしたところ、サイン入りで1冊頂戴してしまいました。(鈴木先生ありがとうございました)

鈴木恵美子氏の書籍「季節の花と小物の折り紙」

まぁ、書籍をもらっちゃったからというわけじゃない(ちょっとはあるかな…)のですが、比較的初心者にも折れる作品も多く、みんなで楽しく折れる作品がたくさん掲載された書籍です。

佐藤ローズの本を購入したのはいいけれど、作るのに手をこまねいている方なぞは、本書籍掲載のツイストローズあたりから取り組んでみてはいかがでしょうか。

当ブログは折り紙作品を中心としておりますが、折り紙関連に限ることなく、美味しい食べ物、お酒、高価な金銀財宝の類に至るまで、レビューさせていただきますので、いつでもご送付お待ちしております。(笑)

さて、鈴木恵美子氏の書籍「季節の花と小物の折り紙」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

鈴木恵美子氏の「季節の花と小物の折り紙」はこちら から購入できます。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年1月26日 (火)

作品展示のご案内 よみカル横浜文化祭

強烈な寒波の影響で、日本中カチンコチンに凍り付くような寒さです。風邪などひきませんように皆さまご自愛くださいませ。

さて、来る201626日(土)~9日(火)に、そごう横浜9Fの市民フロアにて「よみカル横浜開設30周年記念文化祭」が開催されます。

バラ(U5-4)
バラ(U5-4):このバラの花束アレンジも展示予定です。

私が講師を担当している、よみカル横浜教室の折り紙講座「指先の魔法☆折り紙」からも作品を出展させていただく予定になっています。

講師指導による受講生の方々の作品がを中心になりますが、講師作品(ブログ未公開の作品も?)も何点か並ぶ予定です。お近くにお越しの際にはぜひご来場ください。

詳細はこちらです。

場所: そごう横浜9F 市民フロア
日時: 2月6日)  11:0019:00 
          2月7日)  10:0019:00 
          2月8日(月)  10:0019:00
          2月9日(火)  10:0016:00 

土曜日の11:00~15:00、日曜日の12:00~16:00は、私も会場近辺にいる予定ですので、ご来場の際にはお声をおかけください。

よみカル横浜開設30周年記念文化祭のご案内

作品展示の準備のため、作品名や出展者の名前を記入したのネームプレートを作成しました。

出来合いのカードに記入して、プラスティック製のカードホルダーを使って立てるのが一番簡単な方法だと思います。

手書きよりもプリンターで印字したほうが視認性が高いなぁと思ったのですが、小さなカードは直接プリンタに給紙できないので、A4サイズくらの紙にまとめて印字して切り分けたりする必要があります。

展示用ネームプレート

結局、印刷後、切り出したりする手間がかかってしまうことを考えて、今回はペーパークラフト(折紙工作?)で、組み立て式のネームプレートを作成してみました。

展示用ネームプレート

プリンターで印字した紙を切り抜いて、組み立てると…

展示用ネームプレート

自立型のネームプレートが完成します(拍手!)

まぁ、カードホルダーが貧乏で買えないだけって話なんですが、折紙工作で作っちゃうというのも、折り紙講座の展示らしくてよろしいのではないかと思っています。

40cm×50cmの展示スペース2区画だけの、とても小規模な作品展示ですが、どうか是非この機会に実際の作品をご覧いただけたらと思っています。ご来場を心よりお待ちしております。

折り紙教室の詳細情報はこちらです。→ 折り紙教室のご案内

さて、よみカル横浜文化祭 作品展示のご案内 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

展示させていただいた作品はこちら前半後半)からご覧いただけます。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2015年12月30日 (水)

2015年人気記事ランキング

2015年もあとわずかです。今年1年を振り返る意味で、当ブログに投稿した記事でアクセス数の多かった記事と、得票数の多かった人気記事をご紹介しておきましょう。

気になる記事は、ぜひもう一度読み返してみてください。新たな発見があるかもです。

昨年までは、参照可能な当ブログのすべての記事の中でのランキングでしたが、今回からは今年投稿した記事の中でのランキングとしてみました。

参考までに、昨年(2014年)のランキングはこちらです。

●2015年投稿記事アクセスランキング

第1位 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(斜方格子)L2 2015年3月27日
5角形から折る川崎ローズ「薔薇」(斜方格子バージョン)L2

第2位 バラのくす玉(バラ玉)30枚組U1-30 2015年3月14日
バラのくす玉(バラ玉)30枚組

第3位 カーネーション(5セル構造)  2015年4月23日
カーネーション(5セル構造)

第4位 精度の高い正5角形の切り出し方  2015年4月17日
正5角形の切り出し 詳細検討図

第5位 K1ローズ(と練習用紙)  2015年2月26日
K1ローズ

第6位 川崎ローズ「薔薇」5角版L2のテーブルフラワー  2015年4月2日
川崎ローズ「薔薇」5角版L2のテーブル花

第7位 カーネーション(5セル)の花束  2015年5月5日
カーネーション(5セル)の花束

第8位 コスモスの花束(3輪)  2015年9月20日
コスモス(林弘美氏)の花束アレンジ

第9位 バラのくす玉(バラ玉)U1-20  2015年4月11日
バラのくす玉(バラ玉)U1-20

第10位 ユニットのバラ(U2-4、U2-5)  2015年5月11日
ユニットのバラ (左から U2-4、U2-5)

 

●2015年投稿記事の投票数による人気ランキング

第1位 佐藤直幹氏の書籍「バラの折り紙」発売  2015年9月1日
佐藤直幹氏の書籍「バラの折り紙」

第2位 薔薇(U5-5)  2015年11月21日
薔薇(U5-5)

第3位 薔薇のくす玉(U4-30) in ギフトパッケージ  2015年9月7日
薔薇のくす玉(U4-30) in ギフトパッケージ

第4位 バラのくす玉(バラ玉)U3-20  2015年7月29日
バラのくす玉(バラ玉)U3-20

第5位 マジック・ローズ・キューブ  2015年11月10日
マジックローズキューブ(バレリー・バン氏)

第6位 アジサイ折り   2015年6月26日
アジサイ折り(藤本修三氏)

第7位 ユニットによる薔薇 U4-4aとU4-4b  2015年7月2日
ユニットによる薔薇 U4-4aとU4-4b

第8位 Qローズの小さな花束  2015年6月14日
Qローズの小さな花束

第9位 薔薇のくす玉(薔薇玉)U4-30  2015年8月13日
薔薇のくす玉U4-30

第10位 くす玉の立体構造 20・12面体  2015年10月31日
バラのくす玉U1-30

 

アクセス数によるランキングと、投票ボタンの投票数によるランキングでは、けっこう違いが出ていますが、読み物として記事が何度も参照されてアクセス数が増える場合と、作品や写真に人気があってポチッとしていただく場合とで差がでているようです。

アクセス数ランキングでは、この1年のアクセス数になりますので、どうしても春夏に投稿された記事のほうが秋冬に投稿された記事より有利になりやすいようです。

さて、あなたのお気に入りの作品・記事はランクインしていましたでしょうか?

本年も多くの方にアクセス・ご愛読いただき、本当にありがとうございました。

たぶん来年もこんな感じで続いていくかと思いますので、どうぞ今後ともご愛顧よろしくお願いいたします。

どうぞ良いお年をお迎えください。

「薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2015年8月 9日 (日)

御礼! 150万アクセス

立秋も過ぎて、残暑の季節となりましたが、あいかわらず猛烈な暑さです。

こんな日は、クールシェアで「折り紙」なんていかがでしょうか。

さて、当ブログのアクセス数が150万PVを越えました。

Photo

これも、みなさんのご訪問・ご愛読のおかげです。本当にありがとうございました。

引き続き、皆様に喜んでいただけるよう内容を充実していきたいと思っております。

どうぞ今後ともご愛読・ごひいき賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

 

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (2)

2014年12月28日 (日)

2014年記事別ページビュー数ランキング

2014年も残すところあとわずかになってきました。

今年の当ブログを振り返る意味で、2014年にどの記事が最も多くご覧いただけたかを、ランキング形式でまとめてみたいと思います。

参考までに昨年のランキングはこちらです。

番外編

最初は記事ではないんですが、もっともアクセスの多いページです。

番外 「薔薇と折り紙の日々」フロントページ (随時更新)

「薔薇と折り紙の日々」フロントページ
当サイトのフロントページというか表紙で、最近の写真一覧やお知らせ最新情報などを掲載しているページになります。

実はこのページはPC向けなので、スマホでお越しの方はご覧になったことないかもしれませんね。スマホやタブレット・携帯電話などからのアクセスは、デフォルトでモバイル端末向けのダイジェスト版に接続されちゃうんです。

ブラウザーの設定をPCモードに設定していただくと、このフロントページをはじめ当ブログのすべてのページをご覧いただけるようになります。

色々な情報を見やすく並べてありますので、当ブログはこのページからご覧いただけると嬉しいです。

 

総合ランキング

まとめてみると、毎年おなじみの古い記事ばっかりになってしまうのですが、まぁとりあえずさっくり上位5位のご紹介です。

第1位 簡単なカーネーションと花束の作り方 (2012年4月)

第2位 普通の折り紙で折る川崎ローズ「薔薇」 (2012年7月)

第3位 簡単なバラの作り方(母の日・父の日プロジェクト) (2013年5月)

第4位 川崎ローズ薔薇の花束(ブーケアレンジ) (2012年6月)

第5位 佐藤直幹氏の5角形のバラ(Naomiki Sato Rose) (2012年5月)

比較的新しい記事で新たにランクインしているのが、第3位の「簡単なバラの作り方(母の日・父の日プロジェクト」です。

簡単なバラの作り方(母の日・父の日プロジェクト)
お子さんでも作れるような工作感覚の簡単なバラです。

以上が総合ランキング上位5位でしたが、あんまり古い記事ばっかりだと面白くないので今回は新しめの記事(2013年以降)に限定してベストテン形式でご覧ください。

 

新しめの記事(213年以降)でのページビュー数ランキング

第10位 初代川崎ローズのアレンジ「もっとひらいたバラ」 (2013年1月)

左:オリジナル 右:もっとひらいたバラ
初代川崎ローズの外周花弁がちょっと大きくなるようにアレンジした作品です。

第9位 コスモスの花束アレンジ (2014年8月)

コスモスの花束アレンジ
林弘美氏の「コスモス」を花束アレンジに仕上げた作品です。

第8位 ほおずき (2013年7月)

ほおずき
田中稔憲氏の「ほおずき」です。

第7位 バラのビン詰 (2014年1月)

バラのビン詰
初代川崎ローズを7.5cmの折り紙で折って、ビンに詰めたものです。

第6位 ひまわりのテーブル花 (2013年7月)

ひまわりのテーブル花
ニルバ氏の「ひまわり」のテーブル花アレンジです。夏らしい素敵な作品です。

第5位 あじさい (213年5月)

あじさいのテーブル花
あじさいのテーブル花アレンジです。折り紙教室でも人気の作品です。

第4位 折り紙教室のご案内 (毎期)

折り紙教室(2015年冬)のご案内
1・4・7・10月の3か月おきに更新される折り紙教室のご案内です。

第3位 鶴の基本形から折るバラの花束アレンジ (2013年11月)

鶴の基本形から折るバラの花束アレンジ
昨年のオリジナル作品「鶴の基本形から折るバラ」(ねじり折りバードベースローズ)の花束アレンジです。

第2位 父の日のための簡単なバラの作り方 (2014年5月)

父の日のための簡単なバラの作り方
頑張っているお父さんのために「父の日にバラを」というコンセプトの記事です。

第1位 バラの花束がいっぱい (2014年2月)

バラの花束がいっぱい
7位のビンに詰まったバラを使って作ったバラの花束たちです。作るの大変でした。

 

検索エンジンに登録されるタイミングなどで、古めの記事のほうが検索上位にくる傾向があるようなんですが、新しい記事に限定してみると、当ブログの特徴的な記事がベスト10内にきちんと網羅された気がします。

さて、記事別ページビュー数ランキングいかがだったでしょうか。お気に入りの記事はありましたか?

本年も当ブログをご愛読いただき、7月末にはアクセス数が100万を超えました。たくさんのアクセスまことにありがとうございました。

今年前半は出張講習に、後半は創作活動にととっても充実した一年だったように思います。(オリジナルのバラもいくつか完成しました。)

来年も多くの皆さんに楽しく読んでいただけるような記事をUpしてゆきたいと思います。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。 良いお年を!

「薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2014年8月 1日 (金)

100万アクセス!ありがとうございました。

先日(7/19)に、アクセスカウンターの桁を一桁追加いたしましたが、おかげさまで当ブログのアクセス数が100万を越えました。

100万アクセススクリーンショット

これも、みなさんのご訪問・ご愛読のおかげです。本当にありがとうございました。

当ブログを開設した2009年8月から5年になりますね。(まぁ途中2年ほど更新せず放置していた期間もありましたが・・・)

最初はアクセスしてるのは自分だけでした。(当然といやぁ当然なんですが) これほど皆さんに見ていただけるようになるとは全く夢のようです。

アクセスカウンターはすでに7桁になってますんで、当分これ以上増やす必要はないかと思います。(一千万アクセス…? もう生きてないんじゃないかと…)

拙いブログではございますが、どうぞ今後ともご愛読・ごひいき賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

「薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

 

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)