花束(ブーケ)アレンジ

2014年10月 9日 (木)

初代川崎ローズの花束

すっかり秋らしくなって、秋のバラシーズンが近づいてきました。

今回は初代川崎ローズの花束をご紹介します。

初代川崎ローズの花束

川崎敏和氏のバラはどれも「川崎ローズ」と呼ばれていますが、1985年に発表され世界的に「カワサキローズ」と呼ばれるようになった作品が初代の川崎ローズです。

いつの間にか「福山ローズ」という名称のほうが有名になっちゃってるようですが…。

斜めに折るちょっと難しい「薔薇」はNew Rose としてこの後発表された作品ですね。

初代川崎ローズの花束

ピンクのバラはオリジナルの初代川崎ローズの「ひらいたバラ」と伝承の「ユリ」をアレンジしたものです。

赤いバラは外周花弁が大きくなるようアレンジした作品(もっとひらいたバラ)と、花芯サイズが小さくなるよう、「つぼみ」らしくアレンジした作品になっています。

どちらも以前ご紹介させていますので、詳細は過去の記事を探してみてくださいネ。

初代川崎ローズの花束

花束の構造はいつも折り紙教室で講習させていただいている、いつもの花束です。

折り紙はトーヨーのさくら(単色折り紙 15㎝ No.122 )とあかね(単色折り紙 15㎝ No.101 )を使っています。

この初代川崎ローズの花束は、10月20日(月)、11月17日(月)の2回でアトレ大森6Fのよみうりカルチャー大森にて講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細情報はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「ばら」(川崎敏和氏)  「博士の折り紙夢BOOK」  川崎敏和著  朝日出版社

「ひらいたバラ」(川崎敏和氏) 「折り紙夢WORLD」  川崎敏和著  朝日出版社 

「カワサキローズ」(川崎敏和氏) 「ばらの夢折り紙」  川崎敏和著  朝日出版社

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

K1ローズの小さな花束

すっかり爽やかな秋空になってしまいました。夏が短かったのか、秋が早かったのか…。

今回はK1ローズで小さな花束を作ってみましたので、ご紹介しましょう。

TypeK1のバラは、巡回中割折りという花芯構造の練習用という位置づけですが、小さなバラにはこれで十分のようです。

左からK1ローズの花束、C2(水色)、K3(黄)、C2(赤)
左からK1ローズの花束、C2(水色)、K3(黄)、C2(赤)

花がちいさいので、K+ 花芯にすると形成が難しくなりそうだったので、最もシンプルなK1ローズの花束としました。

手のひらサイズのK1ローズの花束
手のひらサイズのK1ローズの花束

普通の人より特別に手が大きいわけじゃありません。(一応念のため、ちなみに「手のひら」初出演です)

花束の構成は、いつも講習させていただいてる物と基本的に同じで、以前ご覧いただいた、K1+ で作った花束のちょうど1/2のサイズになります。

左からK1ローズの花束、C2(水色、赤)、K3(黄)
左からK1ローズの花束、C2(水色、赤)、K3(黄)

この小さな花束は、先日、誕生日が1日違いの友人と誕生会(というかお酒飲んでるだけなんですが)をさせていただきまして、その際に誕生日プレゼントとしてお渡ししました。

Kローズの詳細はこちらに。 C2ローズの詳細はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

コスモスの花束アレンジ

夏真っ盛りの猛暑が続いています。熱中症などならないよう、十分ご注意ください。

今回は、コスモスの花束アレンジをご紹介します。

コスモス(林弘美氏)の花束アレンジ

どちらも林弘美氏のコスモスを花束にアレンジした作品です。

左側は比較的簡単なシンプルなコスモスを3輪、やはり簡易な構造の花束に乗せています。

コスモス(林弘美氏)の花束アレンジ

右の花束は本格的なコスモスを5輪使った花束アレンジになっています。

こちらは、けっこう構造が複雑で特に花芯の形成にコツがいります。何輪か練習しないと上手にまとめるのはむずかしいかもしれません。

コスモス(林弘美氏)の花束アレンジ

この暑い季節を越えれば、もすうぐコスモスが秋風になびく季節です。

3輪のコスモスの花束は、アトレ大森6Fのよみうりカルチャー大森で8月4日(月)に講習させていただきました。

また、5輪の本格的なコスモスの花束は、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて、9月9日(火)と9月23日(火)の2回にわたって講習する予定になっています。

折り紙教室の詳細情報はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「コスモス」(林弘美氏)  「折り紙フラワーNo.2」 (林弘美著)  ブティック社

「コスモス」(林弘美氏)  「改訂版 折り紙フラワー」 (林弘美著)  ブティック社

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

バラの花束(K+花芯のバラ)-2 (K2+)

猛暑が続いてます。まぁ夏ですから暑いのはしょうがないんですが…。

こんな日は、一部屋だけエアコンをよく効かせて、みんなで集まって「折り紙」なんぞいかがでしょうか。

今回は前回に引き続き、花芯TypeK+を使ったバラの花束アレンジのご紹介です。

花芯TypeK+を使ったバラの花束アレンジ

以前ご紹介した、新しく開発した外周花弁とTypeK+花芯によるバラ(K2+)の花束です。

Qローズの花芯のみを置き換えたタイプのバラ(後のオレンジの花束)は、形状が平坦なのでどうしても平面的になりやすいようです。

この新しく開発した外周花弁は、花高(厚み)がでるようにカップ状の外周花弁にしてありますので、奥行き感があってボリュームも出しやすいようです。

花芯TypeK+を使ったバラの花束アレンジ

以前のK花芯の花束(背景のピンク)と花束の構造は全くいっしょで、5輪のバラに4輪のユリを配置しています。

花芯TypeK+を使ったバラの花束アレンジ

やはり花弁の巻きが多くなった分だけ、ボリューム感のあるゴージャスな花束に仕上がったと思います。

バラに使用した折り紙はトーヨーの15cm折り紙「あかむらさき」(単色折り紙15.0cm No.127 )です。

K+花芯のバラ(K2+)の花束アレンジ、いかがだったでしょうか。

この新しい花芯構造を持つバラやアレンジは、秋期(10-12月)にでも折り紙教室にて講習させていただく予定です。(詳細がきまりましたら、当ブログにてお知らせします。)

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

バラの花束(K+花芯のバラ)-1 (K1+)

せっかくの3連休ですが、あまりお天気良くないようです。

まぁ、もう夏休み!だと思えば、すでに心は晴れ晴れかもしれませんね。

巡回中割折り折り(花芯TypeK)のバラを使った花束アレンジは以前ご紹介させていただきましたので、今回は花芯径を小さくして巻きを増やしたK+花芯のバラの花束アレンジをご覧いただきましょう。

K+花芯のバラの花束アレンジ

外周花弁の形状は、「新しい花芯構造のバラ」でご紹介した、Qローズの花芯をTypeKに置き換えたシンプルなバラです。

K+花芯のバラの花束アレンジ

バラ4輪に、中央に伝承のユリを追加したアレンジになっています。

花束は、いつも講習させていただいているタイプのスタンダードな中空構造で、針金等を使わない紙だけのアレンジ作品です。

K+花芯のバラの花束アレンジ

バラも花束も比較的作りやすい作品になっていますので、バラの入門者向けアレンジになっています。

バラに使用した折り紙はトーヨーの15cm折り紙「ペールオレンジ」(単色折り紙15.0cm No.144)です。

K+花芯のバラ(K1+)の花束アレンジ、いかがだったでしょうか。

この新しい花芯構造を持つバラやアレンジは、秋期(10-12月)にでも折り紙教室にて講習させていただく予定です。(詳細がきまりましたら、当ブログにてお知らせします。)

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

※アクセスカウンターがあふれてしまいそうだったので、1桁増やしました。もうすぐ100万アクセスです。(今月中に大台に乗りますかねぇ・・・)

※まもなく川崎敏和氏の新刊「ばらの夢折り紙」が発売されるようです!!楽しみですね。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

新しいバラ(K2ローズ)の花束

はっきりしないお天気が続いています。まぁ梅雨時ですから仕方ないんですが…。

湿度が高いと、折り紙がヨレッとして折りにくいです。

さて今回は、前回ご紹介した新しい花芯構造(TypeK)を持った新しいバラK2ローズ)を花束アレンジでご紹介します。

新しいバラ(Kローズ)の花束

前回Qローズをベースに花芯構造のみ色々変えてみましたが、花芯TypeK巡回中割折り構造)のために外周花弁もあたらしく作ってみました。

Qローズをベースにしたものは、簡単で折りやすいので新しい花芯の練習用には適してるのですが、もうちょっと横から見たフォルムが美しくならないかと、カップ状の外周花弁を新たに開発してみました。

新しいバラ(Kローズ)の花束

花芯形状TypeKのためのバラということで、Kローズと名付けました。(あんまり深い意味じゃなくてすいません!)

まぁたぶん、前回花芯構造の紹介に使ったQローズの花芯をTypeKに変更したバラもKローズと呼んじゃうんじゃないかと思いますので、色々ややこしくなりそうですが、K花芯のバラは結局みんなKローズです。(ざっくり!)

カップ状の花弁外周から、花芯中央へ向かい緩やかに沈み込む感じの花弁構造が実現できたと思います。

紙の裏面は出ない構造にしてありますので、裏の白い普通の15cm折り紙で折ることができます。

白い花はいつもの伝承のユリ(TypeⅠ)をシェイプしたものです。

新しいバラ(Kローズ)の花束

花束の構造は、いつも講習させていただいている初代川崎ローズなどの花束をベースに、中央部を盛り上げてバラ5輪を乗せるためアンコというか台を追加しています。

例によって針金などを全く使わない紙だけのアレンジになっています。(すべて手で作業できる「折り紙」にペンチやヤットコを出動させるのはいかがなものかと…)

ちょっと中のアンコ(台)の背が高かったようで、サイドの花が横を向きすぎの傾向がちょっと気になりますが…。

新しいバラ(K2)の花束アレンジ、いかがだったでしょうか。

この新しい花芯構造を持つバラは、秋期(10-12月)にでも折り紙教室にて講習させていただく予定です。(詳細がきまりましたら、当ブログにてお知らせします。)

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

バラの花束がいっぱい

先日の、ビンに詰めたちょっと小さめのバラを使って、小さなバラの花束を作りました。

小さなバラの花束
小さな花束 15㎝折り紙で折ったバラとの比較

それもこんなにたくさん。

小さなバラの花束

写真は一部で、ほんとに作ったのはもっとたくさんです。

自分でもよくこんなに作ったと思います。

小さなバラの花束

リボンを糊付けして、乾かしてるところでです。

この小さなバラの花束は、昨年のクリスマスプレゼントとして教室の生徒さんにお配りしました。

折り紙教室の詳細はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

初代川崎ローズ「ひらいたバラ」はこちらの書籍に掲載の作品です。

「ひらいたバラ」(川崎敏和氏)  「折り紙夢WORLD」川崎敏和 著 朝日出版社

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

鶴の基本形から折るバラの花束アレンジ

今回は、鶴の基本形から折るバラ(ねじり折りバードベースローズ)を花束アレンジに仕立ててみました。

鶴の基本形から折るバラ(ねじり折りバードベースローズ)の花束アレンジ

バラ4輪と伝承の葉4枚、ユリの花を5輪配置してみました。

鶴の基本形から折るバラ(ねじり折りバードベースローズ)の花束アレンジ

花束の構造は、これまでご紹介させていただいてるもので、ユリのフレームにラッピングペーパーをまいたものです。

鶴の基本形から折るバラ(ねじり折りバードベースローズ)の花束アレンジ

バラの花1輪でももちろん綺麗ですが、こうして花束アレンジにまとめると、このまま飾っても、贈り物にしてもいいかと思います。

この鶴の基本形から折るバラ(ねじり折りバードベースローズ)の花束アレンジは、11月18日(月)に読売カルチャー大森にて、11月23日(土)に朝日カルチャー横浜にて講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

ラディソンホテル成田講習のご報告

9月21日(土)にラディソンホテル成田にて、折り紙教室を開催させていただきました。

折り紙教室inラディソンホテル成田

当日はたくさんの皆様にご参加いただき大変ありがとうございました。

11時から1時間半の講習を予定ししていましたが、ちょっと時間を過ぎるまで、熱心に取り組んでいただきました。

折り紙教室inラディソンホテル成田

ご参加いただいた皆さんすべて、小さなバラの花束を完成させてお持ち帰りいただきました。

折り紙教室inラディソンホテル成田

講習の後は、皆さんとのんびりとイングリッシュハイティーをいただきました。

「ハイティー」なるものはじめて頂戴いたしましたが、25cmくらいのお皿三段重ねで、下からロールパンのサンドイッチ、クッキー・ビスケット・マカロンの焼菓子系、最上段はスコーン(ジャムやクリーム)とフルーツという目にも鮮やかな豪華な組み合わせでした。

ちょっとお昼ご飯には甘すぎるかなぁという感じはしましたが、たいへんおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

ラディソンホテル成田は、デルタ航空のクルーが定宿としているそうで、朝ホテルに到着した際には制服姿のクルーがロビーにあふれていました。みなさんシャトルバスで成田空港へ出立されるところだったようです。

なんだか日本じゃないような、外国の空港に迷う込んだような気分でした。

横浜からは小旅行になってしまいましたが、パスポートなしで海外旅行ができちゃう感覚でした。

ちょっと非日常を感じることのできた楽しい講習でした。ご参加くださった方々、ホテルスタッフの皆様ありがとうございました。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

コスモス

まだ日中の日差しは強いですが、風には秋の気配を感じるようになってきました。

この時期には定番になっている、林弘美氏のコスモスを花束アレンジにした作品をご紹介しましょう。

コスモスの花束

後ろの5輪バージョンはこれまでに紹介させていただいたものと同じです。

手前の3輪バージョンは、朝日カルチャー横浜向けに、2時間の講習で作成できるよう簡略化した花束アレンジです。

コスモスの花束(3輪)

花束のフレームとラッピングペーパーを一体化した、簡易構造になっています。

この3輪のコスモスの花束は8月31日(土)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室の「四季の折り紙」講座にて講習させていただきました。

コスモスの花束(5輪)

こちらの、いつもの5輪構成のスタイルは9月16日、30日の2回にわたって、JR大森駅ビルアトレ6Fのよみうりカルチャー大森の「折り紙講座」にて講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細情報はこちらです。

 

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

林弘美氏のコスモスが掲載されている書籍はこちらです。

林弘美著 「改訂版 折り紙フラワー」(ブティック社)

 

 

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (2) | トラックバック (0)