花束(ブーケ)アレンジ

2018年8月10日 (金)

初代川崎ローズ(ちょっとアレンジ)の花束

台風も過ぎ去って、また猛暑の日々が戻ってきちゃいましたね。立秋も過ぎたようですので、残暑ってことになるのかもしれませんが、まだまだ殺人的な暑さは続くようです。水分補給などに気を付けて、お体ご自愛くださいませ。

初代川崎ローズのシンプルな花束は、先日ご紹介させていただきましたので、今回は、オリジナルの初代川崎ローズに少し手を加えた、より蕾らしくした「つぼみ」と外周花弁を少し大きめにアレンジしたバラを使った花束アレンジをご覧いただきましょう。

初代川崎ローズ(ちょっとアレンジ)の花束

中央の蕾は、オリジナルから花芯が小さくなるよう少し手を加えた「バラのつぼみ」です。

初代川崎ローズ(ちょっとアレンジ)の花束

周囲4輪のバラは、外周花弁に手を加えて、ちょっと花弁サイズがリッチな構造になっています。(まぁ、普通の方には区別できないかもしれませんが…)

初代川崎ローズ(ちょっとアレンジ)の花束

伝承のユリから作った白い小花4輪に、葉っぱを加えて花束アレンジに仕立てています。

花束の構造は、しっかりしたフレームにラッピングペーパーを巻いた本格的な構造になっています。(折り紙として製作しますので、針金は使ってないんです。)

初代川崎ローズ(ちょっとアレンジ)の花束

初代川崎ローズはシンプルな作品ですが、少し手を加えると表情を変化させることもできますし、何輪か集めてアレンジすると華やかな、存在感のある作品に仕上げることも可能です。

初代川崎ローズの花束アレンジは、9月2日(日)、16日(日)の2回で、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室花の折り紙」講座にて講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「初代川崎ローズ(ちょっとアレンジ)の花束」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

川崎敏和著 「 ばらの夢折り紙」(解説DVD&オリジナル色紙付き) 朝日出版社

川崎敏和著 「折り紙夢WORLD」  朝日出版社

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

コスモス3輪の花束(講習作品から)

横浜でも日中は35℃を超える猛暑、夜も25℃を下回らない熱帯夜の日々で、結構バテ気味です。8月はまだ始まったばかりですが、これから長く暑い夏が続きそうです。

今回は折り紙教室の講習作品から、コスモス3輪の花束をご覧いただきましょう。

コスモス(林弘美氏)3輪の花束

コスモスは林弘美氏の作品です。林氏のコスモスは書籍で2種類ほど紹介されていますが、やさしいほうの作品です。

コスモス(林弘美氏)3輪の花束

コスモス3輪をブーケホルダーに載せて花束アレンジに仕上げてあります。

ブーケホルダーもフレームをラッピングペーパーで包んだ本格的な物ではなく、フレームを省略したモノコック構造の簡易版で手軽に作っていただける作品になっています。

コスモス(林弘美氏)3輪の花束

夏は夏らしく暑い方が経済効果も高まるようですが、これからも続くであろう酷暑を考えると、コスモスが秋風に揺れる季節が待ち遠しいくなりますね。

この「コスモス3輪の花束」は8月5日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー花の折り紙講座」にて、9月25日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー指先の魔法☆折り紙講座」にて、講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「コスモス3輪の花束(講習作品から)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「コスモス」(林弘美氏)  「折り紙フラワーNo.2」 (林弘美著)  ブティック社

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年7月20日 (金)

初代川崎ローズの花束アレンジ

相変わらず猛暑・酷暑の日々が続いています。まだ7月中だというのに、熱帯夜が続くせいか、朝目覚めた段階からグッタリ疲労感満載の今日この頃です。どうぞ小まめな水分・ミネラル補給で熱中症にならないよう十分お気を付けください。

さて今回は、初代川崎ローズの花束アレンジです。

初代川崎ローズの花束アレンジ

川崎敏和氏のバラはどれも「川崎ローズ」と呼ばれていますが、1985年に発表され世界的に「カワサキローズ」と呼ばれるようになった作品がこの初代の川崎ローズです。

いつの間にか日本国内では「福山ローズ」という名称のほうが有名になっちゃってるのかもしれませんが…。

初代川崎ローズの花束アレンジ

写実性の高いバラというよりも、ケーキの上に乗っていたクリームのデコレーションをイメージさせるような作品です。

初代川崎ローズの花束アレンジ

ベーシックなバラ4輪に、白いユリの小花を加えて花束アレンジに仕立ててみました。

初代川崎ローズの花束アレンジ

花束の台(ブーケホルダー)はいつも教室で講習させていただいているものです。

単体ではシンプルなバラですが、何輪か集めて花束にアレンジすると、華やかで存在感ある作品に仕上げることができます。

この初代川崎ローズの花束アレンジは、9月2日(日)、16日(日)の2回で、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室花の折り紙」講座にて講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「初代川崎ローズの花束アレンジ」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

川崎敏和著 「 ばらの夢折り紙」(解説DVD&オリジナル色紙付き) 朝日出版社

川崎敏和著 「折り紙夢WORLD」  朝日出版社

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

カーネーション(六角充填)の花束

少し雨が降ったりして、芽吹きの季節の植物には適度な潤いになっているようです。個人的には日差しが少ないと、どうしてもテンション低めな感じになっちゃいますが…。

さて今回は、6角充填(ハニカム)構造のカ-ネーションを使った花束をご覧いただきましょう。

これまでに当ブログでは、5セル9セルユニット構成カーネーションに加えて、新しい構造のカーネーションとして、6角充填(ハニカム)構造のカ-ネーションをご紹介しました。

この新しい6角充填(ハニカム)構造のカ-ネーションを使った花束になります。

カーネーション(六角充填)の花束 創作:中 一隆

カーネーションの花4輪に、伝承のユリの小花を5輪、さらに葉っぱを加えてブーケ台に載せた花束アレンジになっています。

カーネーション(六角充填)の花束 創作:中 一隆

この6角充填(ハニカム)構造のカ-ネーションは1枚折りですが、花弁ボリュームも十分にあり、少ない花数ですが華やかな花束に仕上げることができます。

カーネーション(六角充填)の花束 創作:中 一隆

5セル・9セルのカーネーションでは、仕上げの段階での花弁にギャザーを入れる作業が大変だと、受講生の方々から色々ご意見(苦情?)の多い作品でしたが、この6角充填構造では、このあたりの作業性は大幅に改善できてるんじゃないかと思っています。(まぁ、端的に言うと手を抜いたってコトなんですが…)

4月も半ばを過ぎると、ボチボチ母の日のプレゼントの準備なんかが必要になってくるころです。 折り紙のカーネーションの花束、お母様へのプレゼントにいかがでしょうか。

この「カーネーションの花束」は、4/24、5/8の2回で、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜指先の魔法☆折り紙」講座にて講習させていただく予定です。また、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室花の折り紙」講座では、4/15(日)に9セルのカーネーションの小さな花束を講習させていただきました。

折り紙教室の詳細はこちら です。(今期は意外と空きがあります。お申し込みはお早めに。)
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「カーネーション(六角充填)の花束」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

バラ(K2)のアレンジ(客員講師:川崎亜子氏)

しばらくお天気のいい日が続くようです。風さえなければ日中は日差しで穏やかに過ごせそうですが、朝晩はぐっと冷え込みが厳しくなってきています。どうぞお体ご自愛くださいませ。

さて、今回は「バラ(K2)のアレンジ」をご紹介しましょう。

客員講師に川崎亜子氏をお迎えして、バラ(K2)のワイヤーアレンジを講習していただきました。(「朝日カルチャー横浜:11月19日(日)、読売カルチャー横浜:11月28日(火))

バラ(K2)のアレンジ(客員講師:川崎亜子氏)

バラ(K2)は単体の形ですでに講習済みでしたので、ワイヤーを使い、あじさい、葉っぱなどを加えて一輪挿しにアレンジする手法を講習していただきました。

バラ(K2)のアレンジ(客員講師:川崎亜子氏)
アジサイ、葉っぱ(伝承)の作り方に加えて、針金への取り付け方、フローラルテープの巻き方など丁寧に解説していただきました。

バラ(K2)のアレンジ(客員講師:川崎亜子氏)

生徒さん皆さん、ご自身のセンスで、美しい一輪挿しアレンジを完成させていただいたようでした。

川崎亜子氏とは、来年3月25日(日)の「花の折り紙一日講座」でもご一緒させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

〇「花の折り紙一日講座(公開講座)
日時 : 3月25日(日) 10:00~15:30(昼休憩を含む)
  〇10:00~12:00 佐藤ローズ「初代5角バラ」   講師:川崎亜子氏
  〇13:00~15:30 U2ユニットによる「バラとバラのくす玉」   講師:中 一隆
場所 : 朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)
3月25日「花の折り紙一日講座」朝日カルチャー横浜
公開講座として、この日1日のみの受講が可能です。(午前のみ午後のみの受講も可能)
お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちら です

さて、「バラ(K2)のアレンジ」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年10月 6日 (金)

バラ(U5-4)の花束

お月見もすんで、何だかぐっと冷え込むようになってきました。ちょっと肌寒いくらいの感じです。季節の変わり目、皆様どうぞお体ご自愛下さい。

さて今回は、5月に開催した作品展で展示した作品の中から、「バラ(U5-4)の花束」をご覧いただきましょう。

バラ(U5-4)の花束 創作:中 一隆

5番目のユニットU5を60個使った薔薇のくす玉はすでにご紹介しましたが、U5は本来4~5個で単体の薔薇を組むためのに開発したユニットです。

当初の予定通り、4個のU5ユニットを「がく」で止めるように構成したバラU5-4を5輪使った花束です。

バラ(U5-4)の花束 創作:中 一隆

バラU5-4を5輪にユリの小花4輪と葉っぱを加えて、花束アレンジに仕立てています。

バラ(U5-4)の花束 創作:中 一隆

U5ユニットは5個使えば、5角構造の薔薇も実現できるのですが、花弁が大きく広がってしまうため、花束アレンジのように1っか所にギュッと集中的に配置することは難しくなります。

バラ(U5-4)の花束 創作:中 一隆

そこで、ユニット数を4個(U5-4)にして、花弁の広がりをおさえて5輪のバラを高密度で配置するようにしています。

花弁枚数の比較的多いバラをギュッと配置した結果、華やかでゴージャスな花束に仕上がっているのではないかと思います。

さて、「バラ(U5-4)の花束」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

バラ(K2)の花束

秋分の日も過ぎて、やっと秋らしい爽やかな季節がやってきました。最近は視力の衰えのせいか、日が短くなってしまうと作業時間が制限されてちょっと残念ですが、虫の音を聴きながら秋の夜長の折り紙というのもよいでしょう。

さて今回は、「バラ(K2)の花束」をご覧いただきましょう。

バラK2は、花芯に巡回中割折りを用いた2つ目の作品です。最初の作品K1はやや平べったい外観でしたが、このK2では外周花弁に手を加えてカップ状のシルエットを実現しています。

バラ(K2)の花束 創作:中 一隆

K1に比較すると、カップ状の外周花弁の効果により、厚みというか奥行きのあるバラに仕上がっています。

バラ(K2)の花束 創作:中 一隆

花束に仕上げる際には、複数の花を隙間なくギュッとよせて配置することで、豪華さと一体感を出すことができますので、この奥行きのある構造のバラK2は花束アレンジには適していると思います。

バラ(K2)の花束 創作:中 一隆

バラK2を5輪と、白いユリの小花4輪に葉っぱを加えて花束アレンジに仕立てています。

バラ(K2)の花束 創作:中 一隆

このバラK2の花束は、10月からの秋の折り紙教室、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー花の折り紙」講座ならびに、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー指先の魔法☆折り紙」講座にて、講習する予定になっています。

10月からの、秋の折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「バラ(K2)の花束」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

バラ(C3)の花束

6月に入って、「暑い」というより「蒸し暑い」日が多くなってきました。まだ暑さに体が慣れてませんので、どうぞ熱中症にご注意ください。

さて今回は、先日の折り紙作品展の展示作品から、「バラ(C3)の花束」をご覧いただきましょう。

バラ(C3)の花束 創作:中 一隆

バラ(C3)は1枚折り(不切正方1枚)の作品です。川崎ローズ等のバラは紙の中央が花の中心になりますが、このC3は紙の端(角)に巻き癖をつけておき、中央で巻き絡めて花芯を形成する構造になっています。

バラ(C3)の花束 創作:中 一隆

そんな構造ゆえに、どうしても折り紙的リソースは花の中央部に集中しやすく、内側(内周)の花弁ボリュームがそこそこあるのに、外周はあっさりした感じになっています。

バラ(C3)の花束 創作:中 一隆

一輪のバラとして飾る際にはちょっと外周花弁が寂しくなってしまうのですが、その反面複数の花をギュッと集約させて配置することができるため、花束アレンジには適した作品になっていると思います。

バラ(C3)の花束 創作:中 一隆

バラ(C3)を5輪と白いユリの小花4輪、葉っぱを加えて、いつも講習させていただいているブーケホルダーに載せて花束アレンジに仕立てました。

1枚折りのバラ単体としてもなかなかの完成度ですし、花束アレンジとしてもバランスの良い作品に仕上がっていると思います。(あっ、また自分で褒めちゃった。)

さて、「バラ(C3)の花束」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

折り紙作品展開催中

昨夜の雨で、新緑がさらに鮮やかさを増したような気がします。

さて、現在(というか5月9日~14日まで)、都内の画廊にて、折り紙作品の展示を行っています。(「絶賛開催中!」とか書きそうになっちゃったけど、自分で勝手に「絶賛」しちゃうのもいかがなものかと…。)

遠隔地にお住いの方や、お時間が取れずお越しになれない方もらっしゃるかと思いますので、この作品展示向けに新たに作った作品をちょっとだけご覧いただきましょう。

作品展展示作品「バラ(C3)の花束」「カーネーション(9セル)の花束」「バラ(U5-4)の花束」「バラ(U10-4)のテーブル花」「バラ(C1)のテーブル花」創作:中 一隆
後段左から
バラ(C3)の花束  カーネーション(9セル)の花束  バラ(U5-4)の花束
前段左から
バラ(U10-4)のテーブル花  バラ(C1)のテーブル花

バラ(C1)のテーブル花 創作:中 一隆
バラ(C1)のテーブル花

バラ(U10-4)のテーブル花 創作:中 一隆
バラ(U10-4)のテーブル花

薔薇のくす玉U4-30と薔薇のくす玉U5j-60 創作:中 一隆
薔薇のくす玉U4-30と薔薇のくす玉U5j-60

    中 一訓 米寿展/併設 中 一隆 折り紙作品展

    日時: 2017日(火)~14日(日) 11時~18時(最終日は16時まで)
    場所: 旧古河庭園並び 「遊楽庵画廊」 (東京都北区西ケ原1丁目27-33)

Photo
交通アクセス: 
北区コミュニティバス(王子・駒込ルート) 20分間隔  駒込駅より5分・王子駅より20分「旧古河庭園」下車
〇地下鉄南北線 西ヶ原駅 (N15)出口より 徒歩7分
〇京浜東北線 上中里駅 より 徒歩7分
〇山手線 駒込駅 より 徒歩12分

会場は旧古河庭園の並びになります。周辺には、旧古河庭園六義園をはじめ飛鳥山公園紙の博物館など名所旧跡もございますので、散策がてらお越しいただけたら幸いです。

ちなみに、月刊「おりがみ」5月号( No.501)に続いて、月刊「おりがみ」6月号(No.502)でも「みんなの伝言板」にてご紹介いただきました。(月刊「おりがみ」編集部の方々ありがとうございました。)

そんなわけで、現在会場にて皆様のご来場をお待ち申し上げております。どうぞお時間ございましたら足をお運びください。(誰も来ないと退屈しちゃうので…)

さて、「折り紙作品展(絶賛?)開催中」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (4)

2017年5月 5日 (金)

カーネーション(9セル)の花束

皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。もちろん、いつもと相変わらずお仕事だという方も多いのかもしれませんが…。(実は私も迫る作品展の準備に追われる日々なんですが…、まぁ、日頃からぶらぶら遊んでるんで、たまには仕事しないとね。)

5月に入って母の日も近づいてきましたので、今回はカーネーション(9セル)の花束をご紹介させていただくことにしましょう。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

当ブログでは、何種類かのカーネーションをご紹介していますが、その中で最も見栄えの点で評価の高い(作りやすさの評価じゃなく)のが9セル構造のカーネーションです。

折り紙の総合的な評価としては、そこそこのボリュームがあり、作りやすいこと、裏白の普通の折り紙が使えること等から、5セル構造のカーネーションのほうがバランスが良いとは思うのですが、今回は作品展示 向けの作品なので、見栄え優先で9セルのカーネーションを、母の日のプレゼントのイメージで花束に仕立てました。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

花1輪は、すり鉢状のセルが9個集まった構造で、1枚の折り紙から折り上げることができます。残念ながら普通の折り紙では裏の白い面が出てしまうので、両面同色の折り紙(クラサワ:モノカラー両面染めおりがみ )を使っています。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

カーネーション4輪と、伝承のユリの小花5輪、葉っぱなどをいつも折り紙教室で講習させていただいている、ブーケ台に載せた作品になっています。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

この9セルにしろ5セルにしても、一枚折りでカーネーションの花弁を表現するのは結構手間がかかってしまい、教室の生徒さんにご苦労をおかけしてしまうので、今期の講習では作業性を少し改善したユニット構造のカーネーションテーブルフラワー)を講習させていただきました。

カーネーション(ユニット)のテーブル花は、4月16日、5月7日の2回講習でルミネ横浜8Fの朝日カルチャーにて、4月25日、5月9日の2回でそごう横浜9Fのよみうりカルチャーにて講習予定です。

また、このカーネーション(9セル)の花束は、5月9日(火)~14日(日)に都内の画廊にて、他の作品と合わせて展示させていただく予定です。

5月9日(火)は横浜での講習のため不在となりますが、それ以外は会場におりますので、どうかお時間ございましたら足をお運びください。

作品展示の詳細はこちら です。  折り紙作品展示のご案内

さて、「カーネーション(9セル)の花束」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

クラサワの「モノカラー両面染めおりがみ」です。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
作品展示 にもどうぞ足をお運びください。)

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧