花束(ブーケ)アレンジ

2016年7月27日 (水)

ひまわりの小さなアレンジ

7月ももう後半ですが、梅雨明けはまだみたいですね。まぁ、寝苦しい夜に悩まされなくてよいのはありがたいんですが、やっぱりこの時期にはギラギラと照り付けるお日様がふさわしいのかなぁと思ったりしています。

学校が夏休みになっただけ、という以上に、町中で若者を見かけるようになりました。スマホで狩りに興じるのもいいですが(くれぐれも事故のないように…)、やっぱり夏休みといったら折り紙ですよね。(なんのこっちゃ?)

スマホをお持ちの方は、ポケモンを捕まえる前に、ぜひインスタグラム( https://www.instagram.com/kazutaka.naka/)のフォローをしていただけたらと思います。(あっ、ドサクサです!)

さて、今回はイタリアのニルバ・フィーナ・ピラン氏(Ms.Nilva Fina Pillan)のヒマワリを小さなアレンジに仕立ててみました。

ひまわり(Ms.Nilva Fina Pillan)の小さなアレンジ

いつものサイズの1/2のアレンジです。ひまわりは7.5cmで折っています。

バラなどのアレンジももちろん紙を小さくすれば、小さな作品はできあがりますが、結構細かな作業が必要になります。

ひまわり(Ms.Nilva Fina Pillan)の小さなアレンジ
ヒマワリ3輪のテーブルフラワーアレンジ

ニルバ氏のヒマワリは比較的簡単な割に存在感の大きい作品ですので、スケールダウンした作品を作るのにうってつけです。

ひまわり(Ms.Nilva Fina Pillan)の小さなアレンジ
ヒマワリの花束アレンジ

花束アレンジも、これくらい小さいと、可愛らしいさが更に増します。
(あっ! 普通の人より手が大きいわけじゃないです。念のため)

ひまわり(Ms.Nilva Fina Pillan)の小さなアレンジ
通常サイズのテーブル花との比較

1/2スケールで作成すると、一つ分の材料で4個できますので、まぁ経済的というか材料の節約にはなりますが、作成する手間は同じかそれ以上になります。

手間はかかりますが、こんな風にスケールを変えて折ることができるのも、折り紙作品の醍醐味かもしれません。

ニルバ氏のヒマワリを使ったテーブルフラワーは、7月17日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室にて、7月26日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて講習させていただきました。(通常サイズです)

現在開催中の2016年夏の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、「ひまわりの小さなアレンジ」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典:「ひまわり」 ニルバ・フィーナ・ピラン氏(Ms.Nilva Fina Pillan) 「博士の折り紙夢BOOK」 (川崎敏和編・著) 朝日出版社

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

| | コメント (2)

2016年7月16日 (土)

バラの花束(U5-4)

頭の中を白い靄が立ち込める中、途切れ途切れのわずかな記憶をたどってみた。
何事もなかったように、歩みを進める時計の針は、確かな意識の瞬間から小一時間経過していた。
確かな意識?…そうだ、知人からもらった新し入浴剤の封を切ったのだった。
そう!そしてこの香り…、どこか懐かしいような甘い香り…、「ラベンダー」 だ!
「タイム・リープ」そんな言葉が脳裏をよぎった。

皆さまにはここで残念なお知らせですが、いい年をしたおっさんに人智を超えた新しい能力など芽生えるハズもなく、湯船で居眠りしてただけでした。
あ~、溺れなくてよかった。

というわけで、お酒を飲んで酔っぱらってお風呂に入るのはやめましょう。(ラベンダーの香りの入浴剤にも要注意? …入浴中に本当に別空間にタイムリープしちゃったらどうすんだよ!)

くだらない前置きが長くなっちゃいましたが、今回はバラ(U5-4)の花束のご紹介です。

5番目のユニットU5は、単体のバラに特化したユニットです。U5を5組で構成した薔薇U5-5を使ったコサージュは前にご紹介させていただきました。

U5ユニット4組で構成したバラU5-4)を使った花束です。

バラ(U5-4)の花束

5枚組と4枚組ではやっぱり5枚組のほうが花のクオリティーは高いのですが、花束はどうしても花の数をたくさん作る必要がありますので、4枚組のバラ(U5-4)を5輪で構成いたしました。

バラ(U5-4)の花束

決して手を抜いたとういわけじゃなく、5枚組だと花弁が水平方向に大きく広がって花束に組みにくいためで、適材適所ということです。(まぁ、ちょっとは質より量で勝負っていう気持ちもあったかも…)

バラ(U5-4)の花束

4枚組だと当然外周化弁も4枚構成となり、シルエットが四角くなりやすいのですが、花束だとこの問題もあんまり気にならないと思います。

バラ(U5-4)の花束

単品でも十分なクオリティーのバラ(U5-4)を5輪も使った作品ですので、なかなか豪華な花束に仕上げられたのではないかと思っています。

このバラ(U5-4)の花束は、先日出席させていただいた結婚式にお祝いとしてお持ちいたしました。

もっと簡単に取り組める、コストパフォーマンスを重視したユニット構成のバラU7-4U7L-4は、8月7日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室にて、8月23日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて講習させていただく予定です。

2016年夏の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、バラの花束(U5-4) いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
ふだんはタイムリープの能力を抑えて(きちんと)講習してます。 念のため。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

| | コメント (0)

2016年2月11日 (木)

バラ(U5-4)の花束

風の冷たさは相変わらずですが、陽射しの温もりにちょっとずつ力強さを感じるようになってました。春が待ち遠しいですね。

さて、前回単体のバラU5-4をご紹介させていただきました。今回はこのバラを使った花束アレンジを紹介させていただきましょう。

バラ(U5-4)の花束

このバラU5-4)の花束は、2/6~2/9に行われたよみカル横浜文化祭のために作成・展示させていただいた作品です。

バラ(U5-4)の花束

バラ(U5-4)を5輪と、伝承のユリ4輪に葉っぱを配置した花束アレンジです。

バラ(U5-4)の花束

これまでご紹介しているバラの花束アレンジに比べると花のサイズがちょっと大きくなってしまったので、花束全体のサイズも大きめに仕立てています。

バラ(U5-4)の花束

花束の基本構造はいつも講習させていただいている物と同じで、花台をユリのフレームで支え、ラッピングペーパーを巻いた形です。

単体のバラに比較すると、5輪のバラを花束にアレンジすることで、より華やかでゴージャスな作品に仕上げることができたと思います。

おかげさまで、「よみカル横浜文化祭」も多数ご来場いただき、無事に終了することができました。お忙しい中ご来場くださったみなさま、誠にありがとうございました。

さて、バラ(U5-4)の花束 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

町内会の作品展のご案内

11月に入って爽やかな秋晴れのお天気が続いています。文化の日(11/3)があったりするせいか、作品展などの文化行事(?)がたくさん行われるシーズンです。

地元の町内会でも趣味の作品展が行われるということで、せっかくなので何点か作品を展示させていただくことにしました。(「枯れ木も山の賑わい」的な感じです)

バラ(C1)のテーブル花、バラのくすだま(U2-30)、バラ(C3)の花束
左から バラ(C1)のテーブル花、バラのくすだま(U2-30)、バラ(C3)の花束

趣味の作品展

日時:
    11月6日(金)9:00~20:00
    11月7日(土)9:00~20:00
    11月8日(日)9:00~15:00

場所: 睦地域ケアプラザ2F  (横浜市 南区 睦町 1-31-1)

町内会の作品展のご案内

「趣味」なのか?と聞かれるとちょとビミョーなんですが、まぁ心の向くままに好きでやってますので「趣味」なんですかねぇ。(お金のためだけじゃ、とてもやってられないですからねぇ。まぁ、もっと儲かりゃ話は別なんでしょうけど…)

バラ(C1)のテーブル花、バラのくすだま(U2-30)、バラ(C3)の花束
左から バラ(C1)のテーブル花、バラのくすだま(U2-30)、バラ(C3)の花束

作品はこの展示のために作成したものではありませんが、写真の3点を予定しています。

   バラのくす玉U2-30
   バラ(C1)のテーブル花
   バラ(C3)の花束

どれも最近当ブログに記事として投稿した作品ですが、写真だけじゃなく現物をご覧になってみたい方は、この機会ご覧いただけたらと思います。

小さな町内会の行事ですし、それほど交通の便が良いわけでもありませんので、近隣にお住いの方に限られると思いますが、お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りいただけたら嬉しいです。

微力ではありますが、折り紙作品の美しさ、楽しさを多くの方に知っていただき、折り紙ファンの裾野が少しでも広がればと思っております。

さて、「町内会の作品展のご案内」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2015年9月19日 (土)

C3ローズの花束

秋の連休がスタートしました。お天気もよさそうですね。個人的には仕事かなぁ…。(普段平日も休みみたいなもんですからねぇ)

しばらく、ユニット作品が続いてしまったので、たまには1枚折りのバラの花束アレンジをご紹介しましょう。

巻き込み花芯構造のバラC3を花束に仕立ててみました。

C3ローズの花束

巻き込み花芯構造は、バラのくす玉に用いた巻き絡める花芯構造を、ユニットではなく単体で花芯の形成に用いた作品です。

複数のユニットを接続する必要はないので、自分どうしを巻き絡める「ひとりユニットごっこ」みたいな感じです。

C3ローズの花束

川崎ローズ佐藤ローズなどの多くの折り紙のバラが、紙の中心で花芯を形成するのに対し、紙の端っこ(4すみの角)を巻き絡めるて花芯を形成する構造になっています。

C3ローズの花束

C3ローズは、一部紙の裏面が出てしまうため、タント紙などの両面同色の折り紙を使用する必要がありますが、その分花弁のボリュームが出せたと思っています。

C3ローズの花束

15cmのタント紙から折ったC3ローズ5輪に、伝承のユリを4輪加えて、いつも講習させていただいているブーケホルダーに乗せ、花束に仕上げています。

秋の講習作品の仕込みはひとまず終わっちゃったので、来年の春くらいにこのC3ローズの花束アレンジを講習させていただこうかなぁと考えています。

シンプルな巻き込み花芯構造のバラC1を使ったテーブルフラワーそごう横浜9Fの読売カルチャーにて、11月24日(火)、12月8日(火)に、読売カルチャー大森では、11月16日(月)、12月21日(月)に講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちらです。→ 折り紙教室のご案内

さて、C3ローズの花束アレンジ いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2015年8月20日 (木)

コスモスの花束(3輪)

日中の暑さは相変わらずですが、朝夕は少し涼しくなってきました。

今回はちょっと秋を先取りして、林弘美氏のコスモスの花束アレンジをご紹介します。

コスモス(林弘美氏)の花束アレンジ

林弘美氏のコスモスは、いくつか種類がありますが、シンプルなバージョンです。

コスモス(林弘美氏)の花束アレンジ

花束構成もシンプルで、2時間の講習で仕上げることができる作品になっています。

そろそろ秋風にそよぐコスモスの季節が待ち遠しい時期になってきましたね。

コスモス(林弘美氏)の花束アレンジ

このコスモスの花束は、9月8日(火)にそごう横浜9Fの読売カルチャーにて講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちらです。→ 折り紙教室のご案内

さて、コスモスの花束 いかがだったでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「コスモス」(林弘美氏)  「折り紙フラワーNo.2」 (林弘美著)  ブティック社

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2015年7月24日 (金)

ユリの花束

梅雨が明けて、いきなり真夏に突入した感じです。夏って毎年こんなに暑かったかなぁ。
暑い日が続きます、熱中症にならないようどうぞご自愛ください。

今回は伝承のユリの花束アレンジをご紹介します。

ユリの花束

伝承のユリにはいくつか種類がありますが、今回は花弁が最も華やかに広がるタイプを5輪使用しています。

アートフラワー的に針金を使ったワイヤーアレンジでは問題にならないと思いますが、当ブログの花束アレンジは針金を使わないのがルールです。(折り紙のブログなので…)

ユリの花束

針金を使わずにユリを単純に束ねようとすると、この大きく広がった花弁が相互にぶつかってしまい、なかなかうまくアレンジできないようです。

ユリの花束

そこで、事前に5輪のユリをきちんと一体化するよう組み上げて、ブーケ台に乗せる構造としています。

それぞれのユリは、スティック糊を使って形状を安定化させてあります。(時間がたつとカールさせた花弁がもどちゃうので…)

伝承作品を組み合わせただけ、といってしまうとそれまでなんですが、きちんとした作品に仕上げるには結構いろいろなテクニックが必要になります。

このユリの花束アレンジは、6月27日(土)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャーにて講習させていただきました。

また、7月28日(火)にそごう横浜9Fの読売カルチャーで講習する予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちらです。→ 折り紙教室のご案内

さて、伝承のユリの花束アレンジ いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

このタイプの伝承のユリはこちらに掲載されています。

「伝承のユリ」  博士の折り紙夢BOOK  (川崎敏和氏 編・著) 朝日出版社

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2015年6月14日 (日)

Qローズの小さな花束

6月にはご存じのように父の日(2015年は21日です)がありますが、どうしても母の日に比べると盛り上がりに欠けてしまうようです。家庭における母親の存在意義が大きいってことなのかもしれませんが、お父さんも頑張っています。全国のお父様に良い父の日が訪れることを深く祈っております。

そんなわけで、今回は父の日のための、Qローズの小さな花束です。

Qローズの小さな花束

Qローズは、TypeKとよばれるKローズの一世代前のバラで、花芯をねじっただけのシンプルな作品です。

従来のツイスト系のバラと異なるのは、折り込んで花芯を形成している点で、花芯をピンセットなどで無理やり深く押しこんで沈み込ませる必要はありません。

Qローズの小さな花束

先の尖ったピンセットを手のひらに向けて力を込めてグリグリするのは、お子さん向けではないと思い開発した作品です。

Kローズの祖先だけあって、ちょっと特殊な折り方がありますが、思い悩むほどではないと思います。

Qローズの小さな花束

このTypeQの花芯の中心部の折り込みをちょっとずらせて、花芯をひらくように進化させたのがKローズになります。

そういう意味では最初にQローズを折っておくと、Kローズの巡回中割折りも比較的スムーズに習得できるかもしれません。

この父の日のためのQローズの小さな花束は、6月4日(木)に三ツ境の瀬谷おりがみクラブに講師としてお招きいただいた際に、講習させていただきました。また、6月9日(火)にはそごう横浜9Fの読売カルチャーにて講習させていただだきました。

折り紙教室の詳細はこちらです。→ 折り紙教室のご案内

さて、Qローズの小さな花束 いかがだったでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2015年6月 2日 (火)

K2+ ローズの花束

6月に入って気温の高い日も増えてきました。梅雨に入ってしまうまえに、パリパリと乾燥した折り紙の感触をじっくり味わっておきたいところです。

今回は、昨年に開発デビュー?させたKローズの中でカップ状の花弁を持つK2+ の花束アレンジをご紹介します。

K2+ ローズの花束です。

K2+ ローズの花束アレンジ

K2は、月刊「おりがみ」第476号(2015年4月)に掲載していただいたバラ(K1)の次のバージョンで、カップ状の外周花弁を持つのが特徴です。

おりがみにはトーヨーの15cm折り紙「ぼたん」(単色折り紙15.0cm No.128)を使っています。

K2+ ローズの花束アレンジ

K2+ ローズ5輪に伝承のユリ、葉っぱを配置した作品になっています。

花束の構造はいつも講習させていただいている花束の中央部に、下駄を履かせて盛り上げて5輪のバラが乘るようにしています。

K2+ ローズの花束アレンジ

季節の歩みが早く、ご近所のお庭のバラはぼちぼち見ごろを過ぎてしまっていますが、当ブログはなにせ「薔薇と折り紙の日々」ですので、年中折り紙のバラ満開です。

さて、K2+ ローズの花束アレンジ いかがだったでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

K2+の一つ前のバージョンK1はこちらです。

バラ(K1) 中 一隆    月刊「おりがみ」第476号(2015年4月)  日本折紙協会

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

カーネーション(5セル)の花束

お天気に恵まれたゴールデンウィークが続いています。緑が目にも鮮やかです。

さて、今日5月5日は子どもの日ですが、今回は次のビッグイベント?「母の日」向けの作品「カーネーションの花束をご紹介しましょう。

カーネーション(5セル)の花束

以前ご紹介した5セル構造のカーネーションを花束にアレンジいたしました。

カーネーション(5セル)の花束

カーネーション4輪に伝承のユリを5輪配置した作品になっています。

花束の構造はいつも教室で講習させていただいているタイプのものです。

カーネーション(5セル)の花束

母の日のプレゼントとしてこんな作品に取り組んでみてはいかがでしょうか。

カーネーション(5セル構造)は4月28日(火)に講習させていただきました。また、このカーネーションを使った花束は5月12日(火)に、そごう横浜9Fの読売カルチャーにて講習させていただく予定になっています。(5月12日じゃ、10日の母の日に間に合ってないじゃん!)

折り紙教室の詳細はこちらです。→ 折り紙教室のご案内

さてカーネーション(5セル構造)の花束、いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)

より以前の記事一覧